2008/06/29 Sun

それでも食べるけどね


久しぶりにバンキシャを見た。マグロとイカがヤバイっていう特集をやってた。燃料が高くなっちゃって漁に行けませんって事らしいけど、別に無理してマグロ捕らなくてもいいんじゃないかなぁと思うよ。一皿105円の安い回転寿司ではマグロが回らなくなって、それについて残念だとかそんなコメントがあったけど、マグロファンの私としては、マグロ様がレーンに乗せられて何時間も外気に人目に晒されてる状況の方が心が痛むよ。安く食べられないから困るって言われてもねぇ。子供達もみんな大好きなのに…って言われてもねぇ。子供はイクラでもつまんでればいいのよ!って感じです。私はそうでした。昔はイクラばっかりつまんでて、マグロの刺身に出会ったのは中学生になってからでした。当時の私には衝撃的で、あの官能的な生の食感に失神寸前でしたとも。実際マグロがおいくらなのかは自分で買った事ないから分からないけど、マグロ=贅沢という公式があるからこそ、おいしく食べられるし愛せるのですよ。今の子供は「まーくん晩御飯何がいい?」「大トロ!」ですか?「学校帰りにマグロ食おうぜ!」ですか?もう、まーくんったら贅沢!ハレンチなんだから!ガリでも食ってろ!…とにかく、私が言える事じゃないけどみんな気安くマグロ食べ過ぎだよね。おいしいけどね。だからってそればっかり食べてどうすんの?死ぬの?って思います。漁師さんは困るだろうけど、マグロ達はきっと喜んでるはず。いつかエチゼンクラゲ並にマグロが異常発生したらまた解体ショーでも回転でもさせればいいじゃない。マグロの笑顔のためなら私だって大好きな寿司や刺身くらい我慢しますとも。マグロだって食べ物じゃなくて生き物なんだから、もっとあの曲線美を愛してよ。

久しぶりに菊川怜の天気予報見たけど、お菊さん前髪下ろしたらますます可愛くなった。癒されますなぁ。あと久しぶりに笑点見たら歌丸さんいなくてビックリした。
posted by あいだ at 20:09 | Comment(0) | 食べる

2008/06/27 Fri

任務完了


先に言っておくけどiPhoneはJ-PHONEの誤字じゃないです。あいだです。心の梅雨前線は通過しました。

今日は家族の帰りが遅くて私は部屋でひとり机に向かっていたんだけど、七時過ぎに空腹すぎてもう投げ出したい気分になって、ふとした出来心で携帯のICレコーダー使ってお腹の音(ピーク時)を録音してみた。くだらないね。思ったより大きくはっきりと、しかも三十秒くらいのロングバージョンを録れて一人でニヤニヤしちゃったよ。お腹に当てて録ったからすごく鮮明。いわゆるライン録り。誰かに聞かせたかったけど消しちゃった。ほんと、恥ずかしい情けない音だった。みなさんも一度はお試しくださいな。

今日も平和。
posted by あいだ at 23:59 | Comment(0) | 日常

2008/06/25 Wed

初めてキミと出会った日

080625_1723~01001.jpg


連れて行かれたとも。

オレンジ+黒のバスター君ステッカーがついてくると聞いたので新星堂で買った。公式ではタワレコ・HMV・ツタヤしか分からないし、何も知らなかったらタワレコで買ってたよ。タワレコだと黄色+赤なんだよね。オレンジ良かった。去年は新星堂で買って何もついてこなくて失敗したけど。とにかく良かった。情報って大事。あと迷ったんだけど、やっぱりDVD付きのにした。PIED PIPERとCD未収録曲のミュージックビデオ。良かった。Taxen Daily Life、まだ一回聴いただけなんだけどこれが一番印象に残ってる。良い曲。300円、ケチらないで良かった。それと三作連動の応募葉書に描いてあるバスター君が非常に可愛い。ぬいぐるみも気になるが、この葉書を手放すのは惜しいから応募しません。そもそもあと二作買ってない。finger post of magicは聴きたいけど1200円は今ちょっとキツい…。今回のアルバムにも怒髪天のコーラスがちょこっとあるよ。怒髪天は一度聴いたら忘れられないね。半年くらい前に一度だけ聴いた曲がまだ頭に残ってる。あの男臭さが病み付きキャベツです。

ライブ行きたくなりました。連れてってくれ。悪いけど。
posted by あいだ at 22:32 | Comment(0) | 音楽

2008/06/24 Tue

勝負を挑んだ事一度たりとも後悔したりしないぜ



運動神経の無さにビックリします。球技選択でバドミントンのリーグ戦をやってるんだけど、30人くらいいる中でただひとり絶賛全敗中です。もう気持ち良いよ逆に。勝ちたい気持ちはあるんだけどね。なんか知らんけど全部同じ所に飛んでいくもん。犬のように忠実にご主人様の元へ戻しますよ。もっと相手を前後に揺さぶれと言われましたが、揺さぶるより揺さぶられたいもの。でも負けたくはない。どうすれば。なんか、何を何年やらせても基礎で終わるよねぇ。応用できない。勝負の世界には向いてない。ぼろ負けに慣れてる。強いていうなら自分との闘いとか精神修行とかの方がまだ得意。誰にも評価されないけどね。自分との闘いもすぐ負けてるけどね。他人に甘く自分に甘くタマネギはからい。なんか高校は楽しいんだけど、頑張んなきゃいけないみたいな空気の場所には疲れたから、そろそろ隠居したい。窓の外に見える世界を俳句にしながら、穏やかに暮らしたい。もうそういう境地に辿り着きたい気持ちでいっぱいです。

バドミントンの話からだいぶ飛んでしまいましたが話を戻して、タマネギがあると通常30分かかる朝食を10分で済ませることができるのに気付いたよ。ただのごはん一杯30分が、ただのごはん+タマネギで半分以下に!これは魔法ですね。こんなどうでもいい魔法が存在するならバドミントンがプロ並みにうまくなる魔法だってあってもいいじゃない。
posted by あいだ at 21:05 | Comment(0) | 学校

2008/06/22 Sun

白い夏と緑の


EZニュースフラッシュの占いで初めて双子座が1位になった、のを見た。これいつも9〜12位しか見たことなくて、双子座嫌われてるんじゃないかって思ってた。占いなんてと思いつつ1位といわれると気分がよろしいので記念に引用。「直感が働く日ですが、今日の思いつきは一時的な情熱かもしれません。アイディアが浮かんだら、実現可能なことか、スケジュールはどうかなどをよく考えてください。また素敵な人を見かけ目標にしようと思っても後で考えたらそれほどでもなかったということがありそう」…もっとこう、お世辞でもいいから、何をやっても調子がいい日です!的なコメントが欲しかったのですが。今日はまぁ1位だけど、明日になってから今日の浮かれた行動を後悔しても知らねーぞ、って言われてるように聞こえます。所詮占いですからね。いいんですけどね。

そんな、直感的な判断は後で後悔するぞと言われるような日に、浴衣を選びに行きました。買いました。早速後悔してます。ちょっと前に「誕生日プレゼントに浴衣買ってあげるからどんなのがいいか決めといて」と言われて、漠然とこんなのがいいなーっていうのを決めて本日町田まで遠征したのですが、わりと理想に近いのに出会えました。色の希望は緑(黄緑に近い)で、柄は抑えめっつーかむしろ無地がよくて、イメージとしては「前にミスドの抹茶なんとかのCMで玉木宏が着てた和服みたいな感じ」だったんだけど、それを母に言ったら渋いと言われ、実際にいくつか店を回ってコレだ!っていうのを示したら店員のおばちゃんにも渋い渋め地味と言われ…。確かに若さは感じられないが、私的には非常にクールでロックでアンニュイなイカした浴衣だと思うのね。それになかなかないよね、緑って。あっても青に近い緑だったり、ピンクの花模様があったり。でも今回は白に黄緑に近い緑で程よく柄があり、茶色の縦線がこれまたイカす具合にパンチがきいていて、まぁ想像に任せる。とにかく浴衣は気に入ったものに出会えたんだが、店員のおばちゃんが「渋いけど帯を可愛いのにしたら若く見えるわよ」というので微妙な帯を合わせられ絶賛され、断れない私は良いですねと言ってしまい、母に買わせてしまった。せっかく渋いの選んだんだから帯も渋いのにしてもらえばよかった…。まぁ着るときは家にある真っ赤なやつにするけどさ。ちょっと後悔してます。でも、緑だけは譲れなかった。無かったら布買って自分で作ってやるってくらいの情熱があったけど、それも一時的なものだったのかもしれない。

雨が強くなっちゃったから帰りは車の父を呼び出して、待ってる間に寿司食べて本屋さんに行った。音楽と人7月号買ってもらいました。ピロウズが表紙です。最近テレビ・ラジオだけじゃなく雑誌もチェックするようになって、掲載雑誌の発売日には本屋へ足を運んでいるんだけど、この音楽と人だけはどこの書店を見てもなくてですね…。インタビュー1〜2Pくらいなら立ち読みでいいんだけど、24Pもピロウズなら買ってもいいよね!っていう情熱をもって探し回って、今日やっと少し寂れた感じの本屋で見つけました。良かった。これはほんと買ってもらえてよかったなぁと思います。一人ずつ四人分のインタビューがあるからね。四人ってとこがポイント。とりあえずさわおがネギとかタマネギが食べれないって事がわかりました。アアゥアアゥイェー。
posted by あいだ at 15:40 | Comment(0) | 日常

2008/06/20 Fri

メガたまごの肉2枚パン1枚抜きください


プール行きたいなー。
去年修学旅行のために水着を買ったけど二回しか着てない。年齢的にも肉体的にも着れなくなる前に仕事を与えたい。まぁお金もないしやる事やらないとだし、今年は無理だろうなぁー。来年はどうだろう。一緒に行ってくれそうな人いなさそう…。プールなんか行ったところで泳げないし、流されてるだけじゃせいぜい二時間で飽きるけどね。でもせっかく来たんだからもうちょっといよう…って流され続けてると、テンションも下がり心身ともにふやけきって疲れた状態で帰ることになるんだよね。でもそれがいいんだよね。むしろそれをやりたい。テンション下げるだけ下げてトボトボ帰りたい。あと、プールサイドでごはん食べたい。もっと言うと、やきそばとかたこ焼きとかホットドックとか粉モノが食べたい。点検?の時間には流れるプールのすぐそばで待機して、点検終了の笛の合図と同時に一番乗りで飛び込みたい。そしてムキムキのお兄さん(海パンにTシャツ)に注意されたい。バレーボールの審判が座るイスみたいな所から見下ろされたい。頭を足で踏んで水の中に沈められたい。程よいタイミングで救助されたい。考えるだけでワクワクしてきますね。まぁ実際、行く時は(^◇^)こうでも帰る頃には(-_- )こんな顔になっちゃうんだけどね。プールの醍醐味ですね。行きたいなー。
posted by あいだ at 23:54 | Comment(0) | 日常

2008/06/19 Thu

病んでるんじゃなくてそういう仕様



人類が皆こんなにも眠い眠いと毎日苦しまされているのはアダムとイヴがリンゴを食べたからなんじゃないか、ってくらい眠い。あ、でも私魚類だから、原罪とか関係なかった。魚類は良いよ。魚類で良かった。あいだです。

ホカベン最終回。北村一揮とお母さんと犬くらいしか印象に残ってませんが。偉そうに言うと、何かをもっとこう、どうにかすれば、もうちょっと何とかなったんじゃないかな?みたいな感想です。これで一つ見る番組が減りました。そういえばここ三週くらいチャロも見てない。もう帰国したかなぁ?ごくせんはたまに見逃すけどだいたい見てる。あの滑舌の悪い先生がすごく気になります。オンエアバトルは毎週見てる。この前、やっとエレファントジョン見ましたよ。やっぱり私はアメデオの方が好きです。あとは家庭の医学くらいしか見るのもがない。クイズ番組は、Qさまと雑学王しか見てない。ヘキサゴンは見れない。いろんな意味で。ヘキサゴン好きの友達がいるのですが、私がTVチャンピオンの面白さを説得しても「興味ない」の一点張り。この前けん玉やりながらそば食べたり山登ったりしてましたよね。そんなくだらない事を一般の人が真面目にやるのがいいんじゃない。素敵じゃない。若手芸人やタレントがやるよりはずっとね。否定するわけじゃないけど、バカキャラで持て囃されてる人より真面目に生きてる人のほうが私は好きです。

なんか眠い眠いって思ってたら頭痛くなってきた。今朝、携帯で↑を打ちながら駅のホームをメソメソと歩いてたら男子高生から手紙を渡された。最初ティッシュ配りかと思って受け取った後にこれはエライこっちゃって気付いてその場で押し返して逃げた。罪悪感でしばらくヘコんだけど、よく考えたら悪いのはあっちだ。明日から電車一本ずらそうか…朝ゆっくりできないなぁ…って憂鬱になってたけど何でこっちがそこまでしなきゃならない。だんだん腹立ってきた。あんな時間にあんな場所で非常識にも程がある。まったく最近の若者は…。ファックス!!(※)もしも私が、もっとこう清楚で儚げで、いつもの駅でいつも会うセーラー服のおさげ髪だったら、ロマンティックな展開になってたんだろうけど、残念ながら私は魚類なので関係なかった。魚類で良かったです。


※一部不適切な表現が含まれていたため訂正した箇所がございます。
posted by あいだ at 21:30 | Comment(0) | 日常

2008/06/14 Sat

夢を見なくなったらつまらなくなった



何だかんだ言って私の趣味は空想、特技も空想これだけ。考える事が一番楽しい。技術もいらないし道具もいらない。場所を選ばず人に迷惑をかけない。何をしても許されて都合の悪い事は起こらない。出来るなら、ずっと横になって考え事をしていたい。でもこれを形にしようとすると、だめなんだなぁ。私は考えた事の百分の一しか表せない。言葉が足りないとよく言われる。言い換えれば、私は書いた一文について百倍いろんな事を考えてる。つもり。百倍でも千倍でもいくら頭の中で考え事しても誰にも気付かれないから、損するのは結局自分なんだけど、自分だけが理解できるせいで「まぁいいや」が口癖になる。誰も君の事わかってくれないけど僕だけはわかってるから君はそのままでいていいんだよ、って言葉を自分から自分に言っちゃってる感じ。だから私はいつまで経っても成長できないし巨乳アイドルにはなれないし背中は毛深い。毛深い自分に満足するな。理想の自分に対して欲深い人間になれ。そう自分に言い聞かせて私は理想の自分を、思った事をしっかり言葉にできる170センチの肌ツルツル巨乳アイドルを、目指…さない。

以上、調査書の趣味の欄に書いた「映画鑑賞」の四文字に含まれる本当の思い、でした。そういえば、別に今に始まったことじゃないけど、どうも最近体がおかしい。それに伴って頭もおかしい。でも世間だっておかしくないわけじゃないから、私は流行に乗っていると言える。
posted by あいだ at 23:00 | Comment(2) | 空想する

2008/06/13 Fri

Baby Baby Baby I wanna kiss you


はあい久しぶりあいだだよ。席替えしたら窓際・後ろから二番目になったよ。私は年下との交流を一切断ち切ってる人間なので、このブログを読んでる野郎メス豚、あら失礼、紳士淑女の方々も年上、つまり18歳以上の大人でしょうから、席替え?何それコストパフォーマンス高いの?わが社にとって何の利益があるのかね?って感じかもしれませんが、現生(現役・生足の略)高校生である私にとって席替えとは、社会的な地位やお金やカブトムシより重要で、刺激的なものなんです。わかりますか。席替えで窓際・後ろから二番目。これ以上のポジションはありません。垂れるほどではないけど汗ばむような日には少し窓を開ければ十分爽やか。日差しもそれほど強くないので快適。窓の外を見ればほら、水の入った田んぼに囲まれてるこの学校はまるで外堀のあるお城みたい。うへへ。よいではないか、よいではないか。とにかく窓際の席というのは学生の憧れなんです。こんないい席にいたら、テスト6点とかどうでもよくなってくるねぇ。こんないい席にいたら、寝相が悪すぎたせいで寝てる間に携帯の液晶保護シールが三分の一くらい剥がれて細かいゴミがいっぱい張り付いて粘着力なくなって気泡入り放題、とか、どうでもよくなって………こない。こないよ。悲しい。昨日の朝に気づいてから、心はずっと雨模様。心の日本列島が梅雨前線にやられてる。でも私は梅雨の切り抜け方を知ってる。明けない梅雨はないんだよ。前に男子生徒が密集するこの席なら、座高に定評のある私でも猫背になればうまく隠れられるから、そうして梅雨明けを待てばいい。そうしていればきっといつかこの気泡も気にならなくなる。その頃にはまた席替えだなぁ。若い時の席替えは買ってでもしろと言うからねぇ。私は月末にCDを買わなきゃいけないので席替えは買いません。

今日はここまで。
posted by あいだ at 22:49 | Comment(0) | 学校

2008/06/08 Sun

川音頭



姉と赤坂サカスに来てます。ミュージカル、リバーダンス。塩素っぽい匂いとカリブっぽい音楽がディズニーランドっぽいアクトシアター。そのすぐ近くでTheピーズのライブがやってます。そっち行きたい。ビール売ってる場所に行けばシンちゃんに会える気がする。

姉妹揃ってミクシィ探さないで宣言。ネットで交換日記をやってた時代が懐かしい。
posted by あいだ at 16:29 | Comment(0) | 日常

2008/06/07 Sat

いいから言わせろ


アルバムの表題曲PIED PIPER、のPV見たよ。真っ赤な幕が出てきて、一瞬ターミナルヘヴンズロックかと思ってカーテンコールプリーズしかけたけど、踊ってるのは囚人服の犬じゃなくて白黒(全身囚人服?)の操り人形で、まぁ似てるよね、今年40になるとは思えないほど相変わらずのお茶目っぷりで、しかも曲はイントロからもうかっこよい。ハーメルンの笛吹き男とか、「遠い空の下でカーニバル」とか、二番の「聖書によれば誰もが罪人」とか、そういうセンスが好きです。たまりませんな。PVも二番の部分がとくにお気に入り。あの人形と一緒に手をタムタムするところね。下から見るメンバーもかっこいい。パーマも程よくかかってらっしゃる。そして何よりこの曲、アウイエ有りです。来ましたね。いや、正確にいうとアアゥアアゥイエーかな。これだけでご飯1杯はいけます。ちなみにKim dealのアアゥアアゥアゥアアゥアアゥイエーは好きなアウイエベスト3には入る。ちょっと似てるよね。たまりませんな。いやほんと。

アウイエといえば、三ヶ月くらい前にアウイエだけを抽出して一つに繋いだものを作った。下校中にウォークマンでランダム再生しながらアウイエの有無をチェックして、一ヶ月くらいでまったり完成させました。第三期アルバムから28曲102アウイエ、4分くらいになった。聞こえてくるのはアウイエのみ。時々一人で聞いてはニヤニヤしてます。何してんだろって気持ちになりますが、全然飽きません。アルバム買ったらまた追加しないと。楽しみが増えた。


続きを読む
posted by あいだ at 23:59 | Comment(0) | 音楽

2008/06/06 Fri


最後の陸上記録会。大嫌いな行事で、大嫌いな種目をやるわけだけど、最後だと思うと全部好きになっちゃうから不思議。一年も二年も体育の陸上の選択は(幅跳び希望したのにジャンケン負けて)高跳びになって、跳べなさすぎてすごく憂鬱になってたけど、友達がやるからっていう理由で今回の記録会の種目は高跳びにした。走るのも遅いし、何選んだって記録に残るような活躍はできないだろうし、もういいやって感じだった。雨の予報が出ればガッツポーズっていう。女子は1メートルからで、最初でもう引っ掛かるかと思ってたら、意外と跳べたよ。はさみ跳びで自己記録を10センチ更新。まぁ順位に入れるほどじゃなかったけど…。高跳びって同じ高さを一人二回まで挑戦できるんだけど、一回失敗して二回目で跳べたりすると、学年問わず拍手と歓声が上がるのね。二回とも惜しい感じで失敗しちゃうと見てる子もみんなアァ〜ってなって。それがすごく楽しかった。その場だけの仲間意識っていうかね。走る系の競技はどうしても隣にいる人が敵に見えちゃうもんねぇ。で、うちのクラスは運動神経いい人が男女ともけっこう多くて、個人種目もリレーも成績良くて、総合1位だった。ワー。嬉しい。やっと好きになれたのに終わっちゃったよ。去年もやっておけばよかった。来年もやりたいなー。って言ったら友達に「一緒に留年しようか」と言われ、一瞬本気で悩んだよ。

リレーを兼ねてる人もいるけどだいたいの人は一種目だから、大半は自由時間。日焼け止めベッチャベチャ塗ってジャージ羽織って芝生の斜面でお菓子を食べる。私がきのこの山、友達がたけのこの里を買って、原材料やパッケージの違いを比べたり、同時に開けてどっちが先になくなるかなーとか、先生の行動をチェックしたりとか、100円のジュースを冷やしてるケースから氷をパクったりとか、そんなどうでもいいことをしてました。今回の調査によると、女子高生の100%がたけのこ派。
posted by あいだ at 22:26 | Comment(0) | 学校

2008/06/05 Thu

Nobody can remember my face



いつも適当な空き部屋でお弁当食べてるんだけど、そこに携帯置き忘れたまま午後の授業を受けてた。終了後に気づいて戻ったら、そこで選択を取ってない男子生徒数人がダンスの練習してた。携帯はご飯を食べた机の上にどんと置いてあった。もし万が一見られてたら死ねます。二時間も気付かなかったなんて…ほんと死ねます。web以外ロック掛けてないんで、まぁ幸い昨日のメールとかはテンションが気持ち悪い以外はわりと無難だしメール更新の後も消してあったからいいけど、データフォルダもTDLとかケーキとか食べ物の写真しかないからいいけど、microSDを見られてたら死ねます。ボイスフォルダには気付かれなかったことを信じたい。てか携帯自体に気付かれなかったことを信じたい。分厚くて重いし、変な紙の上に乗ってたから、文鎮かなんかだと思っててくれればいい。死にたくない。

楽しいこと考えます。昨日ブリの刺身食べたんですよ。さすがにもう時期じゃないかな?って思ってたけど全然そんなことなかったね。脂ノリまくりよ。おいしかったなぁ。ブリの刺身は私を裏切らないからね。おまえだけだよ、私を裏切らないのは。
posted by あいだ at 16:12 | Comment(0) | 学校

2008/06/04 Wed

Life is beautiful

080604_2233~02001.jpg

毎年毎年、母の流行に対する敏感さには感心してしまいます。ちょうど今日、世界史の授業でルネサンスをやったし、あと今日のクイズ雑学王とビンカン(だっけ?)に髭男爵出てたし。毎年6月4日のケーキが上半期流行語大賞みたいになってる。チョコクリームのスポンジケーキで、中には洋梨?みたいなのが入っててシンプルだけどおいしかった。私の好みのど真ん中でした。友達から可愛いケースに入ったチョコ、M&M'sのミルクチョコ、ビターチョコレート味の歯磨き粉などのチョコ類とその他菓子類、はんなり豆腐のクッション、体育の先生オリジナル漢字Tシャツの色違いの手作りTシャツ、そして父からはCDラジカセをもらいました。お祝いメールももらったし、唐突に「体細いね」っていう嬉しいお世辞もいただきました。校内放送の星座占いは一位だったしね。こういうの、もう今年が最後かもしれないから、大切にするよ。ありがとう。大好きよ。
posted by あいだ at 23:27 | Comment(0) | 日常

2008/06/03 Tue

目覚ましのベルまだもう少し待ってほしい


前日ではなく終わりの日って感覚。ひたすら惜しい。こんなに強く時が止まればって思った日はない。カレンダーと時計と記念日さえなければこんな思いはしないで済んだかもしれない。そう思うと、発明って偉大よね。なんだか苦しいなぁ。どこまで行くんだろう。戻れないことを痛感する。頭痛い。ばかみたいに年を取りたくない。じわじわと色褪せてく感じが苦しい。あの時好きだったあの子とあの日に戻ってそこでずっと暮らしたいってたまに思う。思う度に色褪せた現実を塗りつぶして私だけの世界のものにしてしまってる気がするからそこで妄想をやめる。私の現実はもっと体を離れたところにあって退屈も不満もあるけどあの時もそうだったはずなんだよね。だから今回もそうなんだろうなぁ。いつか色褪せるのを惜しむ日が来るならそれは仕方ないけどせめて生々しい色で形に残っていてほしい。そうすればこんな変態みたいな妄想で汚さなくて済むから。そう思うようになったのは最近のこと。撮るのは死ぬほど嫌いだけどもっと写真を残したい。そして出来れば年を取りたくないから必死に抵抗しつづけてその方法を開発できたなら来世の私を永遠の17歳にしてください。頼んます。
posted by あいだ at 23:59 | Comment(0) | 空想する
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。