2009/05/28 Thu

昨夜の欲望三百倍で実現

090528_1703~01001.jpg

とり。

四限終了後。芥川龍之介を求め友達と研究室を目指し昇るエレベーター。事務室でコピーするために降りるエレベーター。再び研究室を目指し廊下で待つエレベーター。私の足元へおちるとり。大正に刊行された分厚い本を片手にルーズリーフでとりを持ち上げようとする友達。青年を乗せ少女を置いて昇るエレベーター。タオルで捕獲され私の両手に収まるとり。

保健センターに向かった。五分前に受付を終了していた。白衣の女性が出てきた。タオルにとりを包んで立ち尽くす私を見た。汚らわしいとでも言わんばかりに拒絶された。建物を出て低い塀にとりを放した。弱っている様子はなかった。廊下に迷い込んで来たときのように羽ばたかなかった。捕獲しようとしたときのように暴れなかった。小刻みに震える以外は動こうとしなかった。私が携帯を向けると首だけ動かした。頑なにレンズに顔を向けることを拒んでいた。とりをその場に残して研究室へ向かった。研究室から帰り道までとりの話を一切しなかった。

とりよ。三階の変な塀の上のとりよ。どうかそこからおちないでおくれ。親子丼。おでんの玉子。鶏肉の野菜炒め。一口食べるたびにとりのその後が気になった。
posted by あいだ at 22:52 | Comment(0) | 学校

2009/05/27 Wed

三葉虫を生み出す機械



知らないうちにウォークマンの音量が高校時代の二倍になってた。戻してみたら、なんだか物足りない…というか、聴こえない。ウォークマンがおかしくなったのか?そうではなさそうだ。高校は車も滅多に通らないような静かな田んぼ道だったけれど、この二ヶ月で私の耳は都会の雑音ばかり拾うようになり、ノイズキャンセリング機能も役に立たない。言うほど都会でもないのに。また三年後には倍の音量で聴いてるのかな。あ、なるほど、これが老いか…。

だめだ。しんみりしちゃだめ。もっとなんとなくで生きようぜー。というわけで、なんとなく今の欲望を吐き出してみます→ 炭火焼きの何かが食べたい。星が見たい。DVD見たい。中村屋に行きたい。部屋を片付けたい。早く帰りたい。一番風呂に長々浸かりたい。一度も起きずに九時間眠りたい。サンダルが欲しい。ポロシャツが欲しい。星を見たい。炭火焼きの豚肉を塩ダレで食べたい。焼き鳥食べたい。あそこ歩いてるハトを後ろから両手で包み込みたい。早く帰りたい。お手洗いに行きたい。ネギマが食べたい ←以上。

相変わらずの無欲っぷり、こりゃ出家できるわ。すべて望み通りになったとして、幸せか?太るだけじゃないか?とか考えない。私が太っても悲しむ人はいない。目指すは五十五キロ、夢はでっかくゴジラ、角界のメジャーデビューである。さっさと帰ろ。
posted by あいだ at 21:39 | Comment(0) | 日常

2009/05/26 Tue

私も女性専用化しそうです



朝の女性専用車両に初めて乗った。いつもの車両に比べたらあほみたいに空いてて快適っちゃあ快適だけど、なんか男装して男子校に紛れ込んでるみたいな気分で落ち着かなかった。それよりも各停で私の横に立ったお姉さんの手がずっと私の…………ってことの方が百倍ドキドキしたんで、満員電車もテンション上がるっていうか血が騒ぐっていうか嫌いじゃないんで、今後も階段付近の圧縮陳列ゾーンに乗り続けると思います。苦行から得られることもあるよね、そうよね。まぁこんな煩悩だらけじゃ悟りなんて開けないだろうけどね。あ、磔刑?なるほど、それならきっと、私にも………

危ない危ない。女性専用車両に乗っただけで死に急ぐところだった。私が下手な死に方したら、夕方のニュースで、私とはかけ離れた声のアナウンサーにブログを朗読されてしまうからね。変な記事だけピックアップして陰鬱に読み上げてあたかも私が常々変態じみた思考に耽っていた根暗でおとなしく学校でも目立たない、同級生からは「真面目な子」近所の住民からは「挨拶しても返さない無愛想な子」近所のカラオケ店からは「日馬富士優勝祝いということで百円で飲み放題、さらにこの画面を見せれば箱ティッシュ五つプレゼント!」とか言われるのがオチよ。なんつうキャンペーンだっつの。ティッシュのために行こうかなとか本気で考えたよ。よく考えたらティッシュ片手に一人で店から出るとかこの上なく恥ずかしいじゃないか。相変わらず巧妙だなぁ………


あれ、何の話だっけ?日馬富士専用車両に乗ったって話か。あれは血が騒ぐよねー。
posted by あいだ at 20:50 | Comment(0) | 日常

2009/05/24 Sun

irresponsibility


916、二枚取れました。アリーナ。第一希望。なんかもう無心でパッファーっと申し込んだんだけど、実際こうして当選メールが来ると、アァッ!っとなりますね。目が覚めた、実感がわいた、ともいう。明日を生きる気力が違う。憂鬱な月曜日だって今の私なら乗り越えられる気がする。笑点も二週分見たしな。そうそう、笑点もいつか生で見に行きたいな。生きてるうちに一度はね。え、誰がって?そういうこと言わないのっ。あいだです。←ここうっかり本名書いてたわー。幸せボケですね。えへ。

私は普段、三・四種類のミンティアを持ち歩いて、一箱だいたい二〜三週間で消費するんだけど、最近コールドスマッシュばっかり食べるもんですっかり忘れられてたワイルドクール、久しぶりに食べようと取り出したら黄色く変色しかけてた。そんでピーチ&ピーチは湿気吸って締まりのない歯ごたえになってた。梅雨はあれかもしれない。早めに食べるといいよ!ほんとは一種類に絞ればいいと思うんだけど、眠気覚まし用、お口が寂しい時用、アクアスパーク(固定)で最低三種類は常備しとかないと気が休まらないからね、しようがないんです。けど眠気覚ましとかいって毎回授業の前にコールドスマッシュを二〜六粒放り込んでも開始十分以内に寝ることが多々あるので効果は疑わしい。ミント耐性がついたのかもしれない。もしかしたらミンティア食べないほうが目覚めてるかもしれない。んで全く関係ないけどミンティアの話してるとなんか専門的な話してるみたいでかっこいい。業界用語炸裂。タバコとかの銘柄みたい。男は黙ってドライハード。モテカワミラクルチェリー。一撃必殺コールドスマッシュ!


想像以上にダサい CMの依頼が殺到しちゃうからこのへんでやめとくねー。あいだスパークでした。

posted by あいだ at 20:44 | Comment(0) | 食べる

2009/05/23 Sat

don't stand by my side耳元であの娘ささやいた


全人類に「もっとなんとなくで生きようぜー」って言ってまわりたい。ファンシーなメモに書いてイチゴの形に折ってこっそり回したい。あいだです。おっすー。年中無休いつでもオッケー、週一程度のワッサーとしたサークルに入ったつもりだけどなんだかんだで週三回は行ってる。人間関係に慣れてきて、技術面も少しずつ向上、行く時は「今日は二秒くらいで終わらないもんかな」とか思ってんだけど、泥んこになって二・三時間後、Kちゃんと着替えながら「お腹空いたねっ」、そんで帰ったら布団で崩れる、これだよ、この適度な疲労と爽快感に気付いていれば、たいていのことは続けられると思うんだ。行くまでの気だるさに打ち克てると思うんだ。入ってしばらくはこういうの向いてないなーって後悔したけど、今日、いろんな先輩に褒められて、自己評価はまぁまぁグッド、もうやめられないと思うよ、だって気持ち良いでしょう、思い通りにいった時とあの感触、とっくに根付いてんだ、それが空を横切った瞬間、本能が体を走らせる、もう周りなんて見えなくなる、地に着く前にジャンプして、口にくわえてUターン、飛び散る涎も気にせず、尻尾を振り、ただただまっしぐら、ご主人さまの元へ駆け出す………


いや、フリスビーサークルじゃないですってば。

posted by あいだ at 18:30 | Comment(0) | 学校

2009/05/22 Fri

グルーミー

世も末っ。
↑響きがいいよね。あいだです。インフルインフル!(ラジかるのノリで)

不謹慎すぎました。すいません。ついに関東に来ましたね。近いな、というか川崎も八王子も通る。降りる。夜中三時頃に携帯のニュースで知り、午後家を出る直前まで、何度も何度も休講になってないかをチェックしてた。そしたらなんだか、台風接近中の朝に大雨洪水・暴風警報を待ち続けた高校時代を思い出した。いつもより早めに起きて、ニュース凝視して、ソワソワしてさ。で、「警報出てた?」とか「学校行くよね?」なんてメールしてさ。ああいうシチュエーションは燃えちゃうね。台風とか発熱とか、そんなちょっとした非日常にワクワクする。日曜日の学校や屋上なんかも趣がある。防災訓練はさらなり。教室のハチ。校庭に迷い込んだ犬。逃げ出したチャボ。餌の入った紙袋を食むヤギ。あはれ、あはれ。

不謹慎。病気の蔓延は喜ばしくないですね。川崎も八王子も駅を見渡す限りマスク人口は全体の二割にも満たない、若い人がかかりやすいらしいけれど、学校じゃ三十人に一人くらいの装備率。私もしてないけれど。平和ボケですね。休講になったら嫌だな、夏休みが縮むらしいので。ウィルスなんて台風が洗い連れ去ってくれれば生きることは実に容易い、ねぇ

posted by あいだ at 18:24 | Comment(0) | 日常

2009/05/21 Thu

あの色のカーディガン欲しい



いい夜だった。一曲目がSubhumanってところからもう…。ため息つきっぱなし。最後の方なんて涙腺が弛んでしようがなくて、アンコールで回復したと思ったら、弾き語りでは最初から最後まで啜り泣いてた。あの映像そのままPVにしていいと思う。あとピーズのカバーかっこよかった。テルミンのお姉さんの手がきれい。青い花とシャンデリアも合ってる。このライブ行きたかったなぁ。

特典。画質音質はオマケって感じだけどライブで聴いたことない選曲なんで十分満足。Beehiveのグダグダ感がテンション上がる。またファンクラブ限定あったら行きたいなっ。

前にも書いたけどクラスの友達が、本気でピロウズを好きになってくれて、CD貸すと曲の感想を(社交辞令抜きで)言ってくれるのが素直に嬉しい。というか、かわいい。最近CDウォークマンからiPodに換えて、一番好きなオレンジ・フィルム・ガーデンをリピートでずっと聴いてたそうです。か、かわいい〜!好きな曲の傾向も似てるんです。こんなに嬉しいことはないね。今度一緒にライブ行こー。
posted by あいだ at 01:42 | Comment(0) | 音楽

2009/05/19 Tue

Na Na Na


十数年生きて、電車通学も四年目ですが、「駅の階段でこける人」を今まで見たことがありません。自分以外で。

下りの階段、とくに乗り換えで人の多い時なんかに、「こんな所で誰か転んだら悲惨だなぁ」とか考えると急に足元が不安になって、うまく歩けなくなるんです。あと高校時代、小走りで階段を下ってる時に「みんなよくこんな間隔の狭い段差を器用に下れるよなぁ」とか考えてたら、最後の段で踏み外したことがあります。とくに意識してない時でも、人と話してたり、携帯に夢中になってたり、また何もしてなくても転びます。おてんば娘というより不注意、というより転び好き。新境地。でもまぁ痛いのはともかく傷付くのはさすがにイヤですんで。気を付けましょうっ。

なんかファアアっとしてんな、最近。


読書記録(13)  小林泰三『人獣細工』
タグ:読書
posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 日常

2009/05/18 Mon

どんなかおりなら欲ばりになれる?


今日、右手の人差し指に、ホクロができました。あいだです。

本日に限り、私=あい田あい子と仮定して話をすすめます。五月晴れの月曜日、体育。フリスビーを用いて、バスケのようなアメフトのようなスポーツをやりました。適当にチーム分けしてパス練習、そこでそれぞれの呼び名を決めよーということになり、私の班は男女とも「○○ちゃん!」と呼び合うことになったのだけれど、私だけなぜか「あい子!」、下の名前を呼び捨てにする人は今までの人生において三・四人くらいしかいなかったので、なんだかいちいちドキドキしちゃう。それはともかく、いざ試合をやろーということになり、相手チームと一礼、すると、向こうのチームには英文の「あい子ちゃん」と、同じクラスの「あい田くん」がいた。試合中、コートに飛び交うフリスビー、飛び交う「あい子!」「あい田!」の掛け声、翻弄される私。まぁ、「あい子!」も「あい田!」も、あい田あい子つまり私を指しているわけではないっつーのは、明白だったけれども。私にパスするメリットがないからねぇ…。ちなみにサークルの一年生にもやっぱり「あい田くん」と「あい子ちゃん」が既にいます。ザ・平凡ネーム。漢字にも特徴がないんです。「書類とかの記入例の適当な名前として書かれてもおかしくない」(かもしれない)レベルです。第二の山田花子(例)。私は好きですけどね、この名前。自分の子供につけたいくらいだもん。払いとハネと点のバランスがたまんねー。

今日みたいに紛らわしいのはともかく、それ以上に困るのは「あだ名ないの?」って言われること。あのねぇ、ほんと何でもいいから誰か新しくあだ名つけてください。もうゴザとかミソとかでいいんで。「高校時代はあいタンって呼ばれてましたー!」なんて自白させんなよ、まったく。

posted by あいだ at 22:49 | Comment(2) | 学校

2009/05/16 Sat

己を否定してハチミツまみれになって得られた称号は貧乏メロン



キュウリの話をしてたらあっという間に週末。キュウリってほとんど水分だから世界一栄養のない野菜としてギネスに載ってんだってーなんて自慢げに話してる私の日々は乾燥したキュウリの如く、味もなければ歯ごたえもない。でもキュウリはなんだかんだいって業界じゃかなりのトップクラスじゃない、勉強も運動もできないけれどクラスの人気者、そんなキュウリに私はなりたい。

劇場でも観たけれどダヴィンチコード。三年前、っつってももう高校生だったはずなんだけど、内容はすっかり忘れてた。こんなに面白かったっけ?当時は本当ポケーっと観てたんだなぁ。それで「満足です。」とか書いちゃってるもん。おまえの脳内キュウリか。まぁ今日だって謎解きがどうこうよりソフィーいいなーとか思いながら観てたんだけど。知的で強気で足細くて最後ちょっとお茶目、いいね。やっぱり長い目で見たら、守ってあげたくなるような若くてか弱い女の子より、年取ってても綺麗で凛としてる女性の方が素敵だと私は思うんです。仲間由紀恵だって言ってるじゃないか。日本の女は三十からが旬っ。…ハイッ(正座)、まったくその通りです!車はスモールが旬です!きれいなおねえさんが、すきっ。

アットローンの大塚寧々もいいと思います。キュウリになりてーとか言ってる私と同じ生き物とは信じられない。

posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 映画

2009/05/14 Thu

江ノ島電鉄もわりとタイプ


大きくなったら相鉄線と結婚する!でお馴染みのあいだ(適齢期)です。それも相鉄本線ね。海老名⇔横浜が三十分三百円、海老名で急行に乗ると、あれ一駅毎に止まるじゃん、それ各駅じゃん、と思ったら二俣川から終点横浜まで八駅をスルーする極端さ、地図で辿るとちょうど犬の喉元を貫くように真一文字に横断している様が、なんとも男らしいっ。まさに理想の私鉄、抱かれたい私鉄ナンバーワン、ベストジーニスト私鉄部門殿堂入り!

どんだけ神奈川愛してんの、もう付き合っちゃえよ!でお馴染みのあいだ(万年片思い)です。だって横浜がビッグになりすぎて私なんか相手にしてもらえないわ。横浜>神奈川みたいなとこあるからね。憧れの横浜先輩の、先輩らしからぬというか、慕ってた後輩女子が「そんな先輩見たくないです!」って泣き出してしまいそうな一面、戸塚区。もちろん褒めてます。そんな戸塚区では今月十日、ご存知の方も多いでしょうが、ついに彼の名前が発表されました。何たるデキレース。だってだって、他の愛称候補、片方はひねりゼロ、もう片方は半分動詞みたいになってんじゃん。意志じゃん。つかモウ!なんて言われても、どうぞご自由にとしか言えない。とにかく、ウナシーでよかったと思います。投票で選ぶ必要なかったんじゃないかってくらいぴったりだ。まぁ私は牛島がいいと思ったんだけどね。見慣れればかわいいと言えなくもない、愛する神奈川で誕生した戸塚区のマスコット、ウナシーとつか再開発くんをよろしくね!


関係ないけど「あいだです」で自分のブログを検索したら140件くらい出てきました。自己主張に定評のあるあいだです。いつまで経っても気分は前説芸人。あのーこの中に僕たちのこと知ってるよーって方いますか、あ、ああ、はい、えっと、今日はね、僕たちの顔と名前だけでも覚えて帰ってくださいね、みたいなね。あいだ(解散)でした。

posted by あいだ at 23:23 | Comment(2) | 日常

2009/05/13 Wed

幸せそうで羨ましいなんて言われる筋合いはないのに



選手生命…終わりだ…。(背中が痛いです)

夏服の季節になりました。この一ヶ月、「服を買わない」を目標に高校時代に買ったセンスのない服で騙し騙し過ごしていましたが、そろそろ限界です。高校の時はまったく着なかった中学以前の服まで引っ張り出して、それでも三日に一度は同じ物を着る味気ない日々。母親のお下がりのジャケットで何とか春を乗り切ったけれど、夏、これからどうしよう…。一日で一番頭を使うのって朝の準備時間だと思う。なんとか電車に乗れる格好になるまで試行錯誤、その上、今日は体育だから脱ぐ時に手間のかからない物を、書道だから汚れてもいい物を、って考えたらキリがない。コーディネートを楽しもう!なんて言ってる世の女の子たちは、よくこんな苦行を楽しめるなぁ、とか思ってしまうのだけれど。毎日学ランを着ている応援団らしき男子学生が羨ましい。というか基本的に男の子は羨ましい。まったく、服なんか着なきゃいいのにねぇ。

電車で登校中に投稿、昼なので空いてて座れる、隣の女性が私の右肩に寄りかかって寝ています。サラリーマンと完全密着の朝の満員電車に比べたらまるで天国だ。左の女性に、携帯でこんな変態じみた文章打ってるのを見られている気がして、軽蔑されてるんじゃないかと思うと、やっぱり天国だ。もっと見て…もっと見て!
posted by あいだ at 14:12 | Comment(0) | 学校

2009/05/12 Tue

神奈川ショルダーズ


右肩にエールを。私は昔から手荷物をいくつも持つのが嫌いで、鞄にその容積以上の物を詰め込み無理してでも一つに収めなくては気が済まない性質であります。教科書、お弁当、チョコ、ジャージ、体育館履き、遠足より多い持ち物をスクールバッグに詰め込み、チャックを閉められるかどうかが日々の戦いでした。どうしても必要なものを優先的に詰めるため、高校時代は財布を持って行かないことが多かった。家の鍵を頻繁に忘れていたのもこれが原因かもしれない。教科書>財布や鍵という真面目さ、見習うべし。どうしてもって時は仕方なく、適当なショッピングバッグに入れて持っていくけどそれもあんまりなかったなぁ。常にチャックを閉めるか諦めるかの二択。サイドバッグ的な洒落たものがなかったので。そんでまぁ、その破裂しそうなスクールバッグを右肩に引っ掛けて学校へ行くわけです。肩が死にます。左肩で持つと五秒でずり落ちるという不器用さが売り、右肩は私の右肩として生まれてきたことを悔やんでいるに違いない。剣道部時代もスクールバッグ、防具、竹刀すべて右肩で持ってました。とくに疲れた日の帰り道は防具袋の中で野宿してやろうかって気持ちになります。家に着くまでに肩が千切れる。要領の悪い私のせいで苦痛を強いられてきた右肩。現在も森羅万象を詰め込んだ小さい鞄をぶら下げ、身動きのできない満員電車で唇を噛み締めてじっと堪える日々。常に右肩が痛みを訴えている。「もうやめたい」って言ってる気がする。そのうち家出でもするんじゃないかしら。心配です。もしもあなたが、夜の廃墟で声を押し殺して泣いている私の右肩を見かけたら、優しく声をかけてあげてください。「さぁ帰ろうよ」って、そっと手を取って、軽く頭を撫でて。

しっかし左肩はニートだなぁ。でも「左手を添えるのがコツ」みたいなことってわりと多いよね。たいして働かないくせにオイシイところだけしっかり持っていく、そんなだらしない左手だけど、昨日お風呂で右肩を揉んでやってるのを見て、いい奴じゃん、と思いました。
posted by あいだ at 08:56 | Comment(0) | 空想する

2009/05/09 Sat

デリシャス出家ダイアリー


見知らぬアドレスからの突然の空メールに、「返信したら何か素敵な(サクセス)ストーリーが始まるかもしれない」なんて考えてるようじゃあまだ出家はできない。俗世への未練を断ち切って、今日も諸行無常を言い訳に何もしない。だって世界はうつろいゆくものでしょう?ここまで読んで、あぁ相変わらずマグカンは非モテヒキニートの妄想をジェル状にして納豆と混ぜて五穀米にかけたみたいな日記だな、と安心している君は甘い。どういうわけかこの時期にサークルに入った。もう勢いとしか言えない。既に二十人近い新入生は新歓・合宿で親睦を深めているそんな中に今更突然ピ〜ヤっと入ったのが私こと温めて平らに潰したぶどうパンである。ありゃ温めて平らに潰すとうまいんよ。こりゃ絶対的不利、しかも今まで身を置いたことのないような規模の人数の組織、ただでさえ骨密度の低いぶどうパンの私じゃ馴染めそうにない良くも悪くも和気藹々とした雰囲気だけど、でもまぁいいんじゃない。案外、更正されていいかもしれないな。少なくとも現在の私つまり、ジェル状に温めて平らな納豆に練乳をかけたような不甲斐ない呂律の回らないジャストワンダフルナイッ、ナイスガイつまり私よりはマシになる、と信じたい。トラウマになるような大惨事でも起こらない限りまぁ悪くはならないだろう。フラれる度に男性不信になったとか抜かしてるようじゃあまだ出家はできない。

最近の日記を読み返すと、日本語能力、というか脳みそが、ますます納豆になってますねっ、このたび英単語も漢字もまともに書けなくなりました、私、国文学専攻、ナイスガイ!
posted by あいだ at 21:19 | Comment(4) | 学校

2009/05/07 Thu

みんなが幸せならいいんです、何よりです。


「明日から学校かぁ」って考えたら緊張して眠れなかったぞっ。どうしてくれんだ。私がモンスターペアレントだったら訴えてるよ。たかが一コマのために無駄にした夜の三時間、寝返りを打つまいとずっと同じ体勢で左肩を痛め、タイマーでぶつ切れた音楽を二度再生しなおした。…という話をして笑ってくれる友達と久しぶりに会えたので、今回は許す。肩揉んでくれたら許す。許し合うってすばらしー。イエス、示談!

「定期的に肩揉みと耳掃除と自転車の空気入れをしてくれる無愛想な美人秘書と暮らしたい」なんてあほみたいなこと言ってたら一瞬で人生が終わりそうなので、もっと、もっともっと有意義な情報をブログに載せなくてはっ、って、私これ結構言ってないか?事ある毎に言ってるよな?そんなのもう出し切ったっつーの。もうね、あらゆる豆知識を撒き散らしたの。もうないよ。在庫ないっす。ナイス示談!いやまぁそんなことはどうでもいい。このままじゃ無益な情報で100MBオーバーしてSeesaaから追放されちゃう。それはそれでいいかなぁ。あ、「まぁいいや」とか「どうでもいい」もよく言ってるよなぁ。昔から自覚してる口癖。面倒くさくなるとたいていコレよね。私にとってどうでもよくないものって何だろう?仲間由紀恵のCMが流れる度に「いやぁ今日もお美しいっすねぇエヘヘ」って正座して語りかける私の、大切なものって何だろうか?やっぱり仲間由紀恵だろうか。そういや何でか知らないけれど、ハイキングウォーキングのブス田キモ子・ミスタースズキックス・鈴木Q太郎には、親近感をおぼえずにはいられない、誰かに言われたわけじゃないけれど自分では似てると思ってます。具体的にどこがとは言えないけれど、一目見た時から何か不思議なものを感じてる。そう。だから、悔しいんだ。似てるのになんでだと。なんで私じゃないのかと。仲間由紀恵と共演だなんて…悔しいっ。入れ替わりたいぞっ。

また無益なテキストで容量を削ってしまったよ。やっちまいましたねぇ。だめね、どうも。いやほんと、だめですだめです、エヘヘ、でもたのしーんだ。なんでかなぁ。木を見て森を見ない、ってやつですね。新緑さいこー。

posted by あいだ at 23:13 | Comment(0) | 雑記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。