2009/07/31 Fri

笑って鎮魂


レポートのために借りた本の返却日。そして厄日。
図書館までは自転車で行ったのだ。二十分強。徒歩だと四十分、電車でも結局三十分歩いて百二十円かかるからな。いつまでも空気を入れてもらえない愛車で行ったのだ。かわいいかわいい言うけど世話はしない飼い主。たぶん今日は、自転車の恨みがばくはつしたんだ。

まず駐輪場から自転車を出した直後、上の階からゴミを落とされた。「おねーさーん」とか何とか、少年数名の声がした。かすりもしなかったからいいけれど、モノによっちゃ部屋番号調べて郵便受けに腐ったナマコ詰め込んでたよ。まぁそれはいい。おねえさんと呼ばれたのが結構嬉しかったのだ。

で自転車をシュコシュコ漕いで図書館に着いた。で帰る。人少なくて道が広いからって遠回りして線路沿いを通って来たんだけど、たまには優雅に大通りの歩道を走ろうぜってことにして信号を渡った。街路樹の脇をすいーっと通ると頭に何かを引っ掛けた。ん?ってしばらく漕いでたら頭のモノが腿に落ちてきた。幼虫。木にぶら下がってたなんかの幼虫。レギンスの上で蠢いている。這い寄る混沌。ヒッ!ウヒィ!とか言いながらあたふたしてしまった。ここ瞬間最高女子率。人の家路を邪魔するやつは馬に蹴られて死んでしまえ、とは言っても幼虫相手に何ができましょう。それでも魚類の端くれか、虫なんか食ってしまえ、とは言っても、手で払うのも嫌なんです。ゴキブリは素手で掴めても幼虫・芋虫の類は視界に入るだけでダメなんです。そもそも魚類じゃないし。このまま幼虫ごときに犯される自らの肉体を傍観するしかないのか?そんなのはイヤ!ってカバンから適当にモノを取り出して払った。とっさに下敷きを掴んだのはナイス判断。払ったと思ったらしぶとく糸で繋がっててまたパニックに。勘弁してくれ。幼虫が地面に落ちたのを確認した後、渡ったばかりの信号を引き返し、結局線路沿いの道から帰りました。もういかなる木の下も通らない。七・三一の誓いであった。

涙目で自転車を漕いでたら後輪の圧力が明らかにおかしい。行きはこんなんじゃなかったぞ。ほんともうガコガコになってしまって、しようがなく押しながら帰った。やりきれなくてTシャツ二枚を衝動買い。店内で子供に道を塞がれる確率が半端じゃない。うまく歩けない。歩いても止まってもいいことなんてないんだぜ。どうすりゃいいんだ!もう寝るっきゃないじゃん。で、そんな日に限って寝れないんですねー。明日は早起き。朝もゆっくりできない。タイミング悪いね。数ヶ月間で二回フラれたのもすべてタイミング。デジャヴすぎてリアクションすらできないわ。慣れってこわい。

一番かわいそうなのは自転車ですね。今度生まれてくる時は、私の自転車にだけはなるんじゃない。



posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 日常

2009/07/29 Wed

ネタの良し悪しは日によってまちまち


いいか、おまえら。私は失望した。おまえらが私のことを何もわかっちゃいないってことが、ここ数ヶ月でよくわかった。いいか。私の本気を知らずに死ぬってことは、人生の八割を損してるってことだぞ。クロマグロでいうところの約十六〜二十四年分の損だ。私はそんなおまえらがかわいそうでならない。これは近年のマグロの乱獲問題並の由々しき事態だ。私に関わった人間全員に、私がマグロの棲む水深よりもさらに深い人間だってことを知って欲しい。いや、知るべきだろう。こんなたかが四年分の日記を読んで私のすべてをわかった気でいるなんて甘い。甘いんだよ。おまえらはマグロの甘露煮か。いいか。知っての通り私はコミュニケーション能力に欠けている。よって「誰にでも分け隔てなく接する」ことが一番苦手なんだ。無意識のうちに相手によって態度を変えている。はっきり言って差別だ。差別は良くない、誰にでも公平に接しなさい、なんてことは小学校で習っただろう。養殖中の稚魚だって知ってる。しかし完全な無差別主義者なんて実際はほとんどいないと思ってる。むしろ、公的な場はともかく個人同士の友好を図る場合、相手によって態度を変えるのは当然のことなんじゃないか?誰ひとりとして同じ人間がいないのなら、ひとりひとりに合った対応をするのが理想的なコミュニケーションなのでは?大トロ嫌いだけに大トロを振る舞わないのは差別か?…というようなことを稚魚時代から自分に言い聞かせ、私は差別的なコミュニケーションの改善を諦めてしまった。だから私は人によって見せる部分と見せない部分がある。おまえらに見せている部分、つまりここに書いていることは、全てネタだ。うまい部分だけだ。おまえらはシャリを知らない。それで寿司をわかったつもりか。私が食べさせたいのは刺身じゃない。寿司だ。シャリも食え。私のすべてを知ってから評価しろ。何?そんなこと言われたってシャリを提供されてないんじゃどうしようもない、結局どうすればすべてを知ることができるのか、って?ばかやろう!知るか!自分で考えろ!そんなもん知ってたらこっちだって苦労してないわ!伊達に十九年不器用に生きてないぞ!この甘露煮ちゃんが!缶詰めにして出荷してやろうか!


……こうやって定期的にエラそうなこと書かないと、自分に自信がもてなくなりそうなんです。時化てばかりじゃなくて、夕凪のように穏やかな一面も、あるんですよ。全部知って欲しいんです。今が旬なんです。残さず食べてください。醤油とワサビはお好みで。
posted by あいだ at 23:59 | Comment(0) | 雑記

2009/07/28 Tue

その面接官は君の魅力を全然わかってないよ



どうせいつまで経っても選べないし、履いてりゃそのうち愛着が湧くだろって、二足で三千円のサンダルを適当に買った。キラキラした装飾と庭用っぽい雰囲気が今はまだ気に入らない。サンダルを買いなさい、愛を語るのはそれからだ、と偉い人が言っていた。そういうことなんだ。ストラップがきつくて足だけチャーシューの気分なんだ。いいダシ取れるわよ。

釉。今日はドアと虫の日。Kちゃんと学食でランチ、その後サークル。学食の自動ドアが反応しなくて、あと更衣室のドアも開かなかった。開かない扉の日。で、流しにゴキブリが出た。私はゴキブリに対してあんまり抵抗がないんで、おとなしそうなヤツだしそばにあった雑巾で掴もうとしたら、腕を引っ張って止めるKちゃん。キュン。掴んで外に放って、やれやれと思ったら今度は薬の中にクモが混入。しようがないんで、というかKちゃんにいいとこ見せたいっていう下心で、手で掬って外に放つ。その後、私は見てないけれど部屋にトンボが入ってきて私の周りを飛んでたらしい。虫の日。6月4日。新しい誕生日。生まれ変わった。帰り道、ニボシの話とテレビで見たチリモンの話をしながら歩いた。そんでムシムシするねってことで駅前のファミマでまたパピコを買って半分こ。おかげで、今年はちゃんとホワイトサワー食べられた。うまい!

Kちゃん。私は彼女以上に清楚で天然な子を知らない。放っておけない。サークルに入ったのも半分はKちゃんの天然色仕掛けに落ちてしまったからで、かわいくてたまらん。しかもいい子で。ピロウズの話もチリモンの話も、いっぱいいっぱいで呂律の回らない私の話を真剣に聞いてくれるんだ。私のものになればいいのにって思うくらいに、いとしいけれど、友達のKちゃんがすきで、自分のこと以上に今は彼女の幸せを願って、ずっとこのままの距離でぐっとキープしてんだマイガール!
posted by あいだ at 16:44 | Comment(0) | 友人

終わりから始めましょう



1.折り紙に「なりたい自分」を書く
2.その紙で鶴を折って手鏡の上にのせる
3.夜寝る前にその手鏡で全身を映す

っていう、「理想の自分になれるおまじない」をふと思い出した。いくつの時かなぁ。少女漫画雑誌か付録か何かで見て、密かに実践したんだ。映像で覚えてるよ。緑の鶴と、赤い手鏡だろ。それから、これは前住んでた家の二階だな。てことは小学校低学年だ。折り紙には女の子の絵が描いてある。ぼんやりと覚えてる。髪をアップにして、大きな瞳、今にも何かしでかしそうな笑顔、豊かな胸、タンクトップのシルエットは細く、長い脚に七分丈、ヒールの高いサンダル。他装飾品。絵のまわりには文字が書いてある。これらがすべて、十歳にも満たなかった頃の自分の「なりたい自分」。


ごめん。今の私は、その絵の女の子とは到底友達になれそうにないタイプの人間です。そこまで逆らうかってぐらい正反対。顔とかスタイルはともかく、サンダルすら買えないような自分になりました!おっす!もっとこう「協調性を身につける」とか「他力本願を直す」とか書いておけばよかったのに。「生え際だいじに」とか。……このおまじない、今からじゃ遅いかしら?
posted by あいだ at 00:58 | Comment(0) | 雑記

2009/07/27 Mon

うけとめてほしんだ



前回フリータイムで懲りたから今度は二時間だけって懲りずにヒトカラ。歌い足りないようなお腹いっぱいのようなそんな気分で退室して牛乳二本買って帰ったよ。まぁ天気悪くなってきたし二時間は正解だったよね。いや、雷こわいなー。

昨夜、先輩から借りた山崎まさよしのベストを聴きながら、適当に引き出し開けてたら小学校の通知表が出てきたんで、こりゃいいって担任のコメントを載せたんですよ。実録。編集なし。もう「私だって昔はもっとやんちゃでかわいかったんだからね」って言い訳すらできませんね。昔っから陽の当たる場所を避ける子だったよ。なんか妙に生々しいね。先生もよく見てるもんだ。私が文系になったのは中学の頃からだと思ってたんだけど、小学生の頃から作文はすきだったんだね。でも国語が一番嫌いだった気がする。算数はまだついていけてた。中学でも数学と理科はたのしかった。中二くらいから理系科目が落ちてった。すきだからがんばったはずなんだけど、実らなかった。すききらいと向き不向きがこうも食い違うものか。これはあれだ。手の届かないような人をすきになってしまう、みたいなあれだ。冷たくされるともえる、みたいなね。逆に、私に好意を向けるような人はすきになれないわ、みたいなね。来る者拒んで去る者追い回す、みたいなね。それじゃ永遠に片想いじゃん、みたいなね。そうだよ。だから万年片想いなんだって。十代の恋は報われないもんだって。だけど二・三・四・五・六・七・八・九十代はバラ色なんだって。じゃないとかわいそうじゃん。

歌もね、すきだけど向いてないんだ。でもすきなんだ。懲りずに歌うんだ。フラれんのがロック!でもってロックはフラないもんよ。フリスビー。


posted by あいだ at 18:22 | Comment(2) | 日常

2009/07/26 Sun

代打更新2009、夏



今日の出来事も過去の話も妄想も書きたくない!どんなテーマでも膨ませられない!読書もしてない!でも何か書きたい!

そんな時はどうすればいい?



<答え>


1999(平成11)年度
通知表

第3学年 5組 No.20 あいだ
欠席日数 9日

担任から
 1.落ち着いた態度で学習し、しっかり話も聞けています。学習内容もたいへんよく理解できていますが、自分の考えを発表するのが苦手です。順番に指名して、答える機会をなるべく多く与えたいと思います。実力はあるのですから、自信を持ってがんばってみましょう。社会の学区紹介の作文が上手でした。
 3.お絵かき、本読みなど室内で遊んでいることが多いです。小グループだとおもしろいことを言って、楽しんでいるようです。自分で決めた目標に対して、コツコツとがんばることができます。劇では、ナレーターとして、大きな声ではっきり発表できました。「やればできる」 自信を持って4年生に進んでください。


2001(平成13)年度
通知表

第5学年 5組 No.23 あいだ
欠席日数 2日

担任から
 まじめな生活態度で、どんなことにも、こつこつと一生懸命に取り組みやるべきことが、しっかりできます。文やコメントの中に、クラスの様子を的確にとらえて書いているので、全体をみてよく考えていることがわかりました。(7.19)
 係の仕事を頼むと、一番に来て、仕事をします。たとえ、一人でも、その仕事を責任を持ちやりとげることは、大変すばらしく、感心しました。グループ活動では、目立つことはしないけれども、みんなをしっかり支えていました。外で友達と遊ぶ姿がみられ、よかったと思います。これからも頑張りましょう。(3.25)

(付箋)
 あいださん
 あいだちゃんの書く文を読むのが、とっても楽しみだった。おもしろい。スルドイ。観察力最高
posted by あいだ at 21:55 | Comment(0) | 雑記

2009/07/24 Fri

主張しなければなんか不満なのかい


夏休み入った途端にお腹をこわす法則(;ω;)


じっくりとテレビを見る習慣がなくなってしまった私だけど、好きな芸能人はいます。たまにはそういう十代っぽい話題もいいじゃない。

まずですね、いわゆる好きな異性のタイプ、私の場合は「知的っぽい」「子供っぽい大人」このあたりだと思うんです。必ずしも高学歴でないとって訳じゃなくて、「っぽい」でいいんです。知的といえばアナウンサーですよ。日テレ贔屓なので、羽鳥さんと阿部さんがとくにすきです。大人のジョークがたまらんです。真面目な顔して変なリポートする阿部さん、いいです。そして日テレといえば笑点、笑点メンバーはひとりひとり大好きですが、楽太郎師匠はかっこいいですよね。時々Qさまのクイズに出演する時の学ラン姿、私服もいいです。しかも面白い。最高でしょう。「子供っぽい大人」、というかいくつになってもやんちゃな人が好きで、日テレじゃないんですけど、中学生の時に見てた仮面ライダー響鬼から細川茂樹さんがすきになりました。仮面ライダーっていうと奥さまにも人気の若手アイドルがやるイメージじゃないですか、まぁ他のシリーズはしっかり見たことないんですけど、響鬼で仮面ライダーのイメージが百八十度変わりました。子供ついていけんのか?って内容でしたが。三十路ライダー。そんでまた細川さんの役柄がスマートなのにお茶目でかっこいいんだ。あれはよかった。途中から作風変わっちゃって残念だったけど、隠れた名作じゃないかと勝手に思ってます。そういえば昨晩、いつもは県民ショー見てる時間にとんねるずを見て、チャンネルそのままにしてたら五分くらいの短い番組で細川さんが王子姿で出てきたんですよ。馬の王子様。白いポニーに「ぽにおさん」って呼び掛けるところとか、なんか、いいじゃないか!そんでいつもは見ないけどなんとなくで嵐の番組に変えたら、また細川さんが出てきたんですよ。嵐も最近司会がおもしろくてすきになったんですけど。相葉くんと競って高畑さんを口説いてました。高畑さんもすきです。でも女性だとやっぱり仲間由紀恵が一番です。この好きっぷりはナイナイ岡村に負けてないと思います。

いいなーって思う人はいっぱいいるんだけど、とくに素敵だなーって思う人はこんな感じです。なんかミーハーっぽくなっちゃいましたけどまぁたまには。いいじゃないか。クラスの授業があるとよくドラマの話題で盛り上がるんですけど、私は全くついていけません。若い人はもはや誰もわからない。あと綺麗な女優さんもなんか皆同じに見えてしまって、顔と名前が一致しないんです。そんなんだから無知なのは認めるけど、誰々は知ってて当然、この番組は知ってて当然、この曲知らないなんてもはや原始人、っていうのはどうかと思うんだよね。「知らないの!?」って言われても、義務教養じゃあるまいし。私はすきなテレビだけ見て、すきな音楽だけ聴いて、すきなだけおいしい物食べて、すきなだけ生きて死にたいよ。

posted by あいだ at 11:43 | Comment(2) | 雑記

2009/07/23 Thu

ごめん母さん、私またダメみたい


先日、司令官(脳内)のことを書きましたが、彼女は私の精神衛生上非常に重要な役割を果たしています。ただの鬼畜な美人上司(脳内イメージ)ではないのです。どうしようもないくらいマイナス思考に陥って、弱ってしようがない時、甘えるな雌豚と鞭で引っ叩いて下さるのです。そうして私は歯を喰い縛って現実に向き直ることができます。彼女は他人に対しても厳しく、義理人情の欠片もない情けない男はとくにお気に召さないようで、女を泣かせる男を見ては去勢してやろうかあの腐れ野郎カツオブシ喉に詰まらせて死ねというようなことを脳内で仰っています。もちろん彼女の叫びが私の口から洩れることは決してありません。言いたいことは全て彼女がぶちまけてくれるので、私は他人を憎むことなく、いい子でいられます。司令官がいなければ私はどうしようもなくダメな女(ギョウ虫)なのです。私は従順な奴隷でなくてはいけないのです。あぁ、どうか叱って下さい…。


新境地すぎますね。そんな一人百合SMを妄想しながら昼寝ばっかりしてました。母が休みだったので買い物手伝うって約束して、食後に昼寝したら、買い物に行く為に服を着替える夢、昼寝するなら私一人で行くよと母に言われる夢、起きたいのに体が思うように動けない夢、他買い物関係の夢七本立てくらいを短時間で連続して見ました。ひとつ夢が終わる度に起きて、相変わらず母がパソコンに向かってるのを見て、あ夢だったか…って安心してまた眠る、その繰り返し。本物の買い物にはちゃんとお供しました。うん、今日も楽しくてよかったね!
タグ:
posted by あいだ at 22:22 | Comment(3) | 空想する

2009/07/22 Wed

皆既日食のエンゲージリング



日食中。神奈川はだめです。朝から雨降っちゃって、諦めて日テレを見てます。スッキリの中継を携帯のカメラで撮影してたんですが、阿部さんの中継(沖縄)がすごくスッキリ見えてて、なかなかいいものが撮れました。で引き続きおもいっきりDONを見てます。奄美大島の中継はぼやけすぎ。上海は傘持ちながらの中継で太陽の映像はなかったけど、夜みたいに暗くなったとこから一気に明るくなる様子はオーって思いました。ずっと残念そうな顔してたアナウンサーが、暗くなった時に顔だけ懐中電灯で照らして、別の中継でスター錦野が空に太陽がある限りを熱唱してるのを聞いて苦笑い。切ない。おもいっきりDONになってから沖縄中継が全然なくて残念です。92%の部分日食が絶好の快晴で見れる沖縄を映さないなんて。というか太陽の映像より芸人が映ってる時間の方が長いです。でもイワイガワだから許す。

今日は夏休み初日、例のカラオケ店がレディースデーとドリンクバー無料やってるんで開店直後に行こうかなとか考えてたんですけど、日食だからしようがないな。

posted by あいだ at 11:13 | Comment(0) | 日常

2009/07/21 Tue

二重顎・二重人格、ケツ顎・ケツ人格


いいか。おまえら。夏に暑いって言ってどうなるんだ。夏は暑いもんだって知らんのか。何年生きてんだおまえ。暑くない夏なんてあったか。いまだに暑くならないことを期待してんのか。それなら裏切られ続けろ。いいか。あんなもんは信用ならん。やめろっつったところで聞く相手じゃない。てことで少しは歩み寄れ。いい加減に適応しろ。それか全力で抵抗しろ。暑いっつうなら極力二酸化炭素吐くな。くせえ息吐いてる暇があったら酸素を吐き出す練習でもしてろ。

……というようなことを司令官(脳内)が怒鳴りつけるため、歯を食い縛り暑さを耐える日々。今日みたいに涼しい日は嬉しいですね。ちょっと涼しすぎるくらいの格好だったけど、がんばれ半袖まけるな短パン、気温は低めでも虫の声と空気だけで夏ってわかって、木に囲まれた場所にいると避暑地に来た気分。夏休み、涼しくなった明るい夕方、虫の声を聞きながら、おばあちゃんちの近くにある山道を歩く、みたいな気分。夏の肌寒さは心地よくて、ここに布団でもありゃ最高なんて思いながら、前期最後の一日を楽しく過ごしました。えへ。

posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 日常

2009/07/19 Sun

何度だって忘れるぜ!



家に人がいない日曜日は笑点を見逃す法則(;ω;)

体育のレポート終わりました。朝五時半に始めて、夜九時半に印刷。ずっとパソコンの前にいたんで背中が痛い。途中で三話程アニメを見た以外はあんまり脱線しなかった。本文三枚、用紙の端から端までキッチリ書いて、資料は十枚。家コピーは楽だな。引きこもり的な意味で。コンビニコピーとどっちが経済的なのか知らないけど。まぁインクと用紙を買うのは私じゃないから家コピーのデメリットはないってね。しかし追い込めばできるもんだねっとウィー。見直しは明日やろう。明日やろうはバカヤロー。

つうわけで心置きなく、今から明日のテスト勉強。ほら追い込んだからできるだろう。明日やろう。バカヤロー。
posted by あいだ at 23:46 | Comment(0) | 学校

2009/07/18 Sat

腕時計の文字盤は手首のサイドにあるべきかと

090718_1852~01001.JPG

月曜日提出の体育のレポートにようやく取りかかる、ふりをする。

市内の図書館に行った。借りる前に登録しようと思ったら「以前登録されてますよ」って言われて、全く記憶にないんだけど、十年前に登録してたらしいのできっと十年ぶりの来館。友達と来て涼んだ記憶はあるけど、まさか本を借りようなんて思いもしないし、そんなちっこい私に登録なんてできる訳がない。今だってTSUTAYAの会員になる勇気が出ないでいるくらいだもの。親と来て登録してもらったのかな?そういう記憶もないけど。でも確かに私の名前が……怖いな。私の知らないところで波動関数が拡散してるのかもしれない。それは怖い。

科目名が「健康とスポーツ科学」っていうくらいだから、健康オタクのおばちゃん的なことを書きたかったんだけど、実際の講義は健康について一切触れず、「スポーツ史学」に名前変えた方がいいんじゃないかと思うくらい八割が五輪の歴史。退屈すぎる。でレポートのテーマも最初の授業では健康についてもOKだったのに「スポーツに関すること」って制限されちゃって。でもさー、全然興味ないけどやんなきゃだめだもんよ、そんならやってやるよ、どうせなら誰も書かないテーマでやってやんよ。って思ったのが三日前。で二日程ぐうたらして本日、意気揚々と図書館に足を運んだもののゲートボールに関する本が一冊もなかった。ゲの字もない。これはおかしい。ゲートボールはスポーツとして認められてないのか?神奈川県はゲートボール禁止条例でも出したのか?ゲートボールは有害なのか?18禁コーナーはどこだ?……いや、おかしいのは私だった。私はゲートボール=マイナーだと勝手に決め付けていた。そうではなかった。ゲートボールは今最も注目されているスポーツなのだ。人々は皆挙ってゲートボールのハウツー本を借りていくのだ。そうか。ということはクラスの三分の二はゲートボールについてのレポートを書くに違いない。よって私が論じるまでもないのだ。フッ、あいつら、大きくなりやがって…。

で「どちらかといえばマイナー」「多少かじったことがある」「そこそこ資料がある」という理由で剣道(の審判)について書くことにしました。あっさり妥協。思い出したくない中学時代の記憶を自ら抉るという作戦です。図書館を出た後、通ってた中学校と、中学時代好きだったコの家の前を通って帰りました。体育館ではバスケの試合をやっていたらしく、他校の女子部員が集団で道を塞ぎ、私は車に轢かれた方がマシだってくらい車道ギリギリまで避けて恐る恐る通らせていただきました。いくつになっても女子バスケ部員は怖い。

posted by あいだ at 23:33 | Comment(0) | 学校

2009/07/17 Fri

森なのか山なのか


ハリーポッターと不死鳥の騎士団。原作は五巻まで、映画は四作まで。なので五作目の映画は初めて。というか当時やってた事まったく知らなかった。あれ宣伝とかしてたっけ?最近になって「六作目の映画やんの?五はどこいった!」とか思ったらテレビでやってくれちゃったよ。親切だなー。

寝転がって観ながらの感想。


・金曜ロードショーのはじめのアニメが変わってる…くるくるおじさんがいない…。
・ロンパパかわいい。
・あれ、ルーナラブグッドかわいい!
・アンブリッジはもっとグロいの想像してた。普通の人だ。
・マクゴナガル先生と森の山小屋でジャムを作ったりして暮らしたい。
・女の先生同士の友情ってなんかいい。
・ハーマイオニーとマクゴナガル先生が森の山小屋でジャム作ったりして暮らす映画が観たい。
・映画だとハリーのイタい言動が程々に割愛されていていいですね。
・双子の制服がたまらん。
・というか制服はみんなたまらん。でもハリーはなんか違う…。
・ネビルの就職活動を主題とした映画が観たい。
・エェ…何その流れ…(キスシーン)
・そう言うハーマイオニーのキスが平均点以下だったらかわいいと思う。
・シリウス、なんかの間違いでタンクトップ・ジーンズ姿にならんか、ならんか。
・ネビル、いい子だ…面接頑張れ…。
・あ、後一歩でしたね、スネイプ先生(若)のパンチラ。
・このシリーズに露出を期待してはいけませんね。
・ネビルいい奴ー!
・仲間由紀恵と森の山小屋でチキンラーメン作って暮らしたい(CM中)
・ベラトリックスが暗黒面に堕ちるまでの映画が観たい。
・「いいぞ、ジェームス!」深いね。
・あれ、なんか今ハリーが愛とか友情とか少年漫画みたいな台詞を…。
・ルーナはもっと奇抜なビジュアルかと思ったら普通にかわいいしいい子。
・ルーナと森の山小屋でナーグル退治とかして暮らしたい。


六作目もはやく地上波でやらないかな。高校の時、趣味は映画とか言ったけど今思うとひっどいブルジョワの発言。カラオケもだけど今じゃそんな娯楽に千円も払えんよ。そんなことしたら一週間昼食抜きだもんよ。ラーメンの会とかほんと信じられんよ。一食七百円て。片道九百円近い場所とか普通に行ってたしね。得たものは苦い思い出。失ったものはプライスレス。止めてくれる誰かがほしかった。

posted by あいだ at 23:59 | Comment(0) | 映画

2009/07/16 Thu

今日の読書は「雁」


先日の武道館。素敵すぎる。涙ぐんでしようがなくて、楽しくてしようがなかった。きっと最初で最後だけど、母に感謝、忘れられない夜になりました。

髪を結って出掛けた。サークルの時と、家にいて暑くてどうしようもない時以外は、ほとんど下ろしっぱなし。高三くらいからずっとそんな感じ。それまでは下ろしてる方が嫌だったんだけど今じゃもう逆だね。なぜなら。ひとつ、薄毛が強調されるから。ふたつ、「髪結んでると十歳若く見える」と言われたから。みっつ、不器用だから。なんてかなしい理由。「髪下ろしてるオマエがすきだよ」って言われたから、なんてある訳ないけれどそれにしても。かなしいぞ。そもそも、低いポニーテールくらいしかレパートリーがないの。できないの。アップとかわけわかんねえ。あれどうなってんの?いや定期的に、突発的に試してはみるんだよ。ワックス類も持ってるよ。色々試して、わっけわかんねーってなってやめて引き篭もる。ポニーテールもろくにできない。ツイン、とかもうできる年齢じゃないと思うんだ。寒いだけだと思うんだ。女の子はツインテールに限る、と思ってる人は、限られた女の子にだけツインテールが許される、と思い直してくれ。そんでその大半は二次元です。とにかく、低い位置で一つにまとめるのが精一杯で、でもそれやると十歳若く見える、らしい。スッピンとかを差し引いても、顔がでかい上に丸いもんで、幼いっつってもいわゆる「ロリ顔」とか「このゲームの登場人物はみんな18歳以上なんだからねっ」とかそういう類ではなく、青臭い幼さ。んで中身はこれよ。鏡は誰だよ。がっかりだよ。顔を少しでも小さく見せようと、サイドの毛を残したり涙ぐましい努力をしてたんだけど、今日はもう、どうでもいいや!ってなった。気にするとハゲんぞ!ってなった。つーか髪型とかそんなの誰も見ないって。学校に着ていく服がワンパターンで困る、って前書いたけど、よく考えたら毎日一緒にいる子が一昨日どんな服着てたかなんてほとんど覚えてないんだわ。そんなもんだって思い直した。気にするとハゲる、これいいね、私はこれをモットーに生きていくよ。

という決意表明が今日の髪型だったのでした。というお話。でもこの頭髪の問題に限っては、ハゲれば気にならない、という説もアリ。それをモットーに生きていくには私はまだ幼い。

続きを読む
posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 音楽

2009/07/15 Wed

GO TO

090715_1755~01001.jpg

武道館にいます。サイモンとガーファンクル。こないだの東京ドーム(母は行った)のはさわおさんも行ったらしい。いいなぁ。

二階席の、後ろから四列目。日の丸がよく見えます。Tシャツは黄色いの欲しかったけど売り切れだった。顔写真がプリントされたやつしか残ってなかったので断念残念。まーいいか。いい夜だ。
タグ:ライブ
posted by あいだ at 19:00 | Comment(2) | 音楽
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。