2009/12/31 Thu

閉じ込められ星は疲れおやすみのキスをしたらさようなら


ヤァヤァ、あいだです!午前中に和室の掃除だけやって、今はガキ使始まるまでずっとのんびりしてます。始まったら例年通りそのままずるずるとニューイヤー。今年は何だか両親もあまり大掃除らしい行為はしてないようです。クリスマスが過ぎて「そろそろ部屋片付けないと…」と心にもない事をぼやいたら「春休みにやればいいじゃん?」なんて母らしからぬお言葉をいただいたので、甘えてる次第でございます。お風呂の時間になったら鏡だけ拭こうかな。ちなみに兄や姉が大掃除っぽい仕草をしてる様子はここ数年見てません。私はまだまだ健全な方なのかもしれません。先週土曜日から一歩も外に出てないとしても。

さて、今年はピロウズを聴いて年越ししようと思います!ウォークマンを修理に出しているのでCDラジカセで、持ってるアルバムを発売順にかけてぼーっとします。91年発売「MOON GOLD」から始まり、最新アルバム「OOPARTS」までいったら寝よう。十時間分くらいだと思うけど、夕飯や入浴の間は中断するので結構かかるんじゃないか。年内にNew Year's Eveまでいくかどうか微妙。しかもラジカセが若干壊れ気味でよく途切れる。しっかりしてくれ。いつかはCDじゃなくてライブでカウントダウンしたいな。カウントダウンなんて何年もしてないよ。何年か前に二十秒くらい早くカウントしちゃった番組あったよね。あれ以来だと思う。

今月は何も考えない時間が圧倒的に多かったので、年末にあまり更新できなかったのがちょっと心残り。明日からも何も変わらない毎日を過ごすと思うけど、気が向いたらまた遊んでくれ。それじゃ良い年を。


読書記録(20)  エドガー・アラン・ポー『黒猫・アッシャー家の崩壊』


タグ:読書
posted by あいだ at 15:18 | Comment(0) | 日常

2009/12/27 Sun

ライトグリーンのヒートテックももらった



明治時代の絵本か何かによるとサンタクロースは初めロバを従えて家の前に米俵を置いていく「北國の親爺 三太九郎」として紹介されたそうです。イブにやってた番組でこれを知った時、母と姉と私はたいそう笑いました。そんなわけで今年のクリスマスプレゼントはライトグリーンの枕。夜になって母は「今年は米俵っぽかったでしょ?」と仰っていました。まんまるふかふかの枕は嬉しいけど、米俵を基準にするのはいかがなものか。


【2009】1年を振り返る100の質問
タグ:Q
posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 雑記

2009/12/25 Fri

久しぶりのほうれん草が染みる


例によってM-1を録画して二日後あたりに見たんですが、例によって容赦ないネタバレ、ありがとうございます。来年から笑い飯がいなくなると思うと寂しいですね。五分くらいしっかりネタをやる番組ってオンバト、笑点の演芸、笑いが一番しか知らないけれど、正統派漫才をがっつり見れる機会が増えるといいね。

それはそうと今月は出席率悪いな。忙しいんだなーと思ってくれればいいと思います。全くの見当違いと言わざるを得ませんが。忙しかったのは火曜日までの三日間くらいで、およそ一万字のレポートをバァっと仕上げたらもうキーボード触るのが嫌になっちゃったというか、洞窟物語に没頭しすぎたというか。提出期限とともに近付くエンディング。ボス連戦の後に待ち受ける課題という名のボス。死にまくっても諦めずにトライし続けた心意気、そして本当は字数二千なのに倍以上書いて提出した男らしさに惚れればいいぜ!百単位くらいくれてもいいと思う。

というわけで、クリスマスはずっと血塗られた聖域で過ごしました。百回以上死んでも未だにボスまで辿り着けない。セーブデータ三つくらいつくっていろんな武器でやりこみ中です。みんなも洞窟物語やろうぜ!
posted by あいだ at 22:22 | Comment(2) | 日常

2009/12/22 Tue

永遠じゃなくたって価値がある夜

091222_2115~01.JPG


今日は何の日?そう、今日は冬至。それは一年で最も夜が長い日。そして最も早く過ぎ去った夜だった。

行きの電車では大変ひどい失態をやらかしてしまったんだけど、それはKちゃんと私だけの秘密。まぁこれも八十年くらいしたら良い思い出だよねってことで、散々謝って、気にしないことにした。とにかくZepp Tokyoには開場前に着いたし、グッズも並ばずに買えたし、中のロッカーで着替えても十分前方に行けた。最初は前から二本目の柵(棒?)にいたんだけど、せっかくだからと一番前の柵の三列目あたりに移動した。そしたらもう近い。近い。最後にさわおさんがスピーカーから身を乗り出した時なんかは、腕があと一メートル長かったら余裕で触れるくらいの距離だった。それを帰りのバーミヤンで海老入りワンタン麺食べながらKちゃんに話したら「腕が五メートル長かったらシンちゃんにも届いたね」って言ってた。触ってどうする気なんだろう。私の前は二メートルくらいの長身の男性と頭をブルンブルン振る男性で、跳ねながら腕を挙げて視界を確保した。Kちゃんもライブ初参戦の武道館よりノリノリだったし、「シンちゃんばかり見てた。本当に格好良かった」とネギ入りキムチラーメンを食べながら嬉しそうに語っていた。喜んでもらえて良かった。終わった後、観覧車に乗った。ここで暮らしたいと思った。


続きを読む
タグ:ライブ
posted by あいだ at 23:59 | Comment(0) | 音楽

2009/12/17 Thu

ラディッシュナイツヘルプミー

091216_1350~01.JPG

クリーミーマッシュルームチキンサンドのフレンチフライセット。マックのグラコロやチキンより美味しい。パンもふっくらしてる。ポテトだってマックやケンタッキーのより断然美味しい。はじめまして、ウェンディーズ。ありがとう、ウェンディーズ。そして、さようなら、ウェンディーズ………黙祷。

高校時代ハイソックスの踵に穴を空けさせたら右に出る者はいなかった私の、最近のタイトルマッチといえば、いかにタイツのブーツでは隠せない部分に穴を空けるか、というものである。ブーツ最上部から一センチ満たない所に穴を空けた焦げ茶色のタイツが現チャンピオン。あと少し下だったらもうしばらく穿けたのに部門最年少受賞。こんな大根足に買われてしまった彼らの、精一杯の嫌がらせなのか。それとも大根側からの「もっと見て!」というアピールなのか。窓ガラスを割りたいお年頃なのか。はたまた私の不注意か。何でもいいけれど、穴を空けるのはやめなさい!



読書記録(19)  北村薫『月の砂漠をさばさばと』
タグ:読書
posted by あいだ at 17:51 | Comment(2) | 食べる

2009/12/12 Sat

戒めと要求


学校のトイレの手洗い場が温水なんだよ。ヌクミズが出てくるんだよ。あといつも行くイトヨのトイレの便座も相変わらずヌクいのね。便座の温度をオフに調節してから座るんだけど、そんな私を嘲笑うかのように毎回高温になってんだよ。手が冷えるから嫌だとか、座った時にヒヤッとするから嫌だとか、冬なめてんの?我慢しろ、甘えるな!!と言いたくなる。夏も似たようなこと言ってたな……まぁ歴史は繰り返すと言うからね。トイレに人肌を求めるべからず。この教えを後世に伝えていきたい。あらゆる言葉を尽くして、身振り手振りで、心と身体に訴えたい………それ以外は何も望みません。あ、できればDSも欲しいです。あいだでした(退屈すぎるぜ)。


読書記録(18)  北村薫『ターン』
タグ:読書
posted by あいだ at 22:22 | Comment(2) | 学校

2009/12/06 Sun

ライク・ア・セイジン


昨日は成人式で着る振り袖をキメてきた。色は赤とピンク以外でなるべく濃いもの、そしてとにかく渋い、ありふれてないのがいい。茶色とか、抹茶色とか、喪服みたいなのとか、そんなのばかり五着くらい試着したけど、最終的には空気を読んで遠目に見るとありふれてる感じの緑のやつに決めた。柄はちょっとイラストタッチな感じの、店員のお姉さんによると「幻の何とか柄」とかいうやつで、「幻の」という響きが気に入ってこれにした。お姉さんは着る度に「さっきより良い」と言うので、どこでやめればいいのか分からなかった。あのままのせられてたら百万円くらいのやつをすすめられてたな。あと昼に食べた(大阪の)広島風お好み焼きが終始全身から匂って、私の着た振り袖はもれなくソース臭くなった。一着ごとに携帯で全身の写真を撮ったのだけれど、あとで見たら、どう見ても七五三だった。こんなにちっちゃいとは思ってなかった。成人式までの一年で渋い大人にならなくてはいけないな、と思った。長い黒髪とチキンラーメンの似合う綺麗なお姉さんになって、満員電車で女子高生に一目惚れされたいね。

posted by あいだ at 22:22 | Comment(2) | 日常

2009/12/04 Fri

クラシカルターメリック


姉の定期演奏会もthis is itこれで最後。会場は池袋。授業後かなり時間に余裕があったけど早めに池袋行って散策。池袋の散策ももう飽き飽き。ここ三年くらい不定期的に訪れる駅周辺。新鮮でもない空気。感慨なし。タワレコでDVD(LOSTMAN GO TO AMERICA)を購入。規模の大きい店があるのは唯一良い所。ヨドバシのおもちゃ売り場でDSへの想いを募らせて夕暮れ。駅前の適当なイルミネーションを素通り。クラシックにまどろんだ二時間。今夜はカレーだ。

街中で戯れ合うアベックを映す目は動物園で交尾してるサルを見るのと何ら変わらない。本能だから仕方ないね。


読書記録(17)  エドガー・アラン・ポー『モルグ街の殺人・黄金虫』
タグ:読書
posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 日常
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。