2010/04/30 Fri

一途な痴情、愛妻家


去年の十一月(このあたり)から今でもずっと、「最近カレーを食べていない」と言い続けている。

それまでは三週間に二回くらいのペースで晩ご飯にカレーが出たものだったが、年末から今日までの家での総カレー数は三回とかそんな感じだと思う。もちろん「昨夜の残りを朝食べるカレー」は数に含めていないぞ。そして「最近カレー食べてないな…」と気付いた冬の日以来、私は外食する時メニューにカレーがあるととりあえず第一候補に挙げる程度の、にわかカレーファンになっていた。何もしなくてもほぼ毎週カレーにありつけたあの頃は別に外でわざわざカレー食べようだとか、カレー食べたいだとか思うこともなかったんだ。「カレーが好きなんてお子ちゃまね、ま、おいしいけどね(笑)」などとコアなタマネギファンを気取っていたんだ。Jポップ(笑)というだけで見下すロッカー気取りだったんだ。「流行になんか流されねェ」って時代の波に抗ってる野郎共ってのは、「マイナーなモノ好きなオレってカッコイイ」が基本で、好きだったモノが人気になってきちゃうと世の中の馬鹿共に見つかったことが気に食わず「昔の方が良かったな…」とか言っちゃって、大衆が好んでるって理由だけで本当に良いモノすら浅はかだと勘違いしちゃうもんなんだ。「群がるのなんてカッコワリーよ」、私もそんなありふれた似非ロッカー精神でカレーのこと好きって言わなかったんだ。心の中では愛しているし、体はこんなにも求めてやまないのに。カレーは私を拒まないのに。でも今は違う。もうわかったの。他の誰が何と言おうと、カレーは良いモノだし、私がカレーを好きだってことを認めたいの。多数派に群がってる?違う。本当は逆。奴らが私のマネをしてるんだ。世のカレーファンは皆、私に群がっているのだ。

そういったわけで、家でカレーを食べなくなってからは外でカレーを食べることによって湧き上がるカレー欲を発散しています。「家じゃダメだから仕方なく外で済ます」って何だかマンネリ夫婦の旦那みたいな心境。ま結局、ウチのが一番なんですけどね!

posted by あいだ at 22:22 | Comment(2) | 食べる

2010/04/26 Mon

白い粉と枕営業と私


最近、もうすぐ二十歳じゃないか、と思う度に「二十歳までに忘れないと不幸になる言葉」を思い出します。あいだです。ネットで調べたところ、呪い避けの言葉も存在するそうですよ。あと横断歩道の白い部分を踏むと回避できるらしいです。本当ですかね?白線の上ばっかり渡ってると寝袋着て橋の下に住むことになりそうですけど。

最終更新から地味に二週間が経っていますが、体感的にはもう二ヶ月は経ってる気がします。履修登録も終わり、今年は語学がなかなかの鬼畜で、まぁ選んだのは自分なんだけど、必修の英語三つとフランス語一つに加えて、何を血迷ったか英文科の授業を取ってみました。週に20〜30ページくらいのペースで小説を読みます。予め読んでおかないと全くついていけない上に、自宅学習の出来の悪さに定評のある私がこんな授業選ぶなんてドMとしか言いようがありません。いや、むしろ履修考えてる時は「とことん苦しめてやるぜ!」っていうドS思考だったのかな?まぁ、どちらにせよ、変態ですね。

ところで、姉が一人暮らししてから姉(と私の荷物)が使ってた部屋に完全移動したので、ベッド(ロフト?)も私が引き継ぐことになりました。自宅のベッド警備は任せろい。私の机は常に何かで埋まってるため、今まで勉強も読書も日々の営みは全て布団に入り枕の上で行っていたのですが、ベッドでこの枕営業をやろうとすると筆記用具や辞書を下に忘れて取りに降りるのが面倒でそのまま寝てしまうなどの事例が続々。これは欠陥ベッドに違いないぜとニ〇リにクレームつける前に片付けて机でやれって話ですが、それはともかく、上で寝るようになってから毎晩、何かに圧し掛かられてるかのような重力を全身に感じます。目覚めもかなり悪くなり、起きると体のあちこちが何となく痛い。何でですかね?ベッド上級者の姉に相談したところ「位置エネルギーが…」と言われて、あぁ成る程ぶっつり学ですね上田教授!と妙に納得してしまったけど、そういうことじゃないだろう。十二階+ベッドの位置エネルギーでこれなら高層ホテルの最上階はどんだけ寝苦しいんだよ。羽毛布団が拷問器具だよ。


北枕だからかな、と思ってます。

posted by あいだ at 22:54 | Comment(0) | 日常

2010/04/12 Mon

頑張らない奴の常套句



本日からのMission : 授業を受ける


とはいっても月曜日は四限一コマだけなんだよね!金曜日を犠牲にしたけれど、今年は一限週一日だし楽だなァ。まぁでも最初が肝心よ、気抜いたらアカン、全力で受けるぜ!教室で友達を待って、先生を待って、先生を待って、先生を待って、待っ………待って。この感じ…!休講かよ!!!


明日から頑張ろう!

posted by あいだ at 22:22 | Comment(2) | 学校

2010/04/11 Sun

テレビなんて見ねーよ



本日のMission : 千葉へ行く(2)


新生活から一週間。今日も笑点の予約をして早朝、車に乗り込む。いろは坂は通らないのでサルにも会わなかった。九時頃に到着。アパートの階段を昇る。と、次の瞬間!

そこには元気に走り回る姉の姿が!…なんて世界まる見え的な展開はなく、普通に暮らしてた。想像以上に規則正しく快適な日々を送っていた。実家にいる頃は料理なんて全然しなかったのに…昼過ぎに起きて納豆ご飯食べて二度寝する生活だったのに…。仕事の方はというと、担当したクラスが不良の集まりで、他校の不良に倉庫でボコボコにされてるところへ「誰だお前!」「あたし?あたしはそいつらの担任の先生だよ(髪ほどいて眼鏡外す)」「先生?(笑)」「あたしのかわいい生徒達に手ェ出す奴には手加減しないよ!」…みたいなごくせん的な展開もなく、滞りなく順調に楽しい教員生活を過ごしているようだった。今のところは……(実はターゲット以外全員仕掛け人)。

私は部屋に着くなり和室の布団で熟睡させてもらった。剣道部の奇声が聞こえる以外は静かで寝心地最高。目覚めたら部屋には私一人しかいなかった。どうしていいかわからずとりあえずトイレを借りた。うちのより広かった。押し入れの中に隠れて父と姉の帰りを待ち、洗濯機が届くのを待ち、私があげた電子レンジでゆで卵が作れるセットを試し、二晩寝かせたカレーを三人がかりで完食して、買い出しに行って、おやつを食べて帰った。行きも帰りも車の中ではほぼ寝ていた。また来るからなーと別れるのはやっぱりまだ違和感があった。なかなか切ないもんだ。と、ここでネタばらし。笑点には間に合ったよ。

posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 日常

2010/04/10 Sat

ストレートなチクショー



本日のMission : 奨学金の選考試験を受ける


資格取って留学してブイブイ言わせたいぜ!……そんなやる気溢れる感情こもった(私が書いたとは思えない)書類は何とか一次選考を通過し、今日は二次選考だ。小論文と面接だ、イエーイ。ファックス!

面接は嫌だけどお金は欲しいんだ。授業料の半額はでかい。その為なら戦おう。どうか神様今日一日だけ、私の中に活気のある魂を、松岡修造を憑依させてください!……(松岡修造が宣伝してた)コ〇カのスーツと母のパンプスを装備して揚々と出陣。三歩歩けば躓く。合わない靴。やはり母のを履いたのは失敗だったか、まぁじきに慣れるぜと言い聞かせ、結局家に帰るまで慣れず何百回もこけたんだけど。しかも着いてみたらスーツ率は三割四割程度だった。靴だけでも普段ので来ればよかったぜ。集まった人数は募集より約四十人多い。思ってたより、落ちそうだ。受験番号の席に座ると、私の後ろが同じクラスの子だった。小論文の後、いろんな話をした。口を動かしてテンション上がって、面接の先生も去年教わった人だし、一人五分くらいだし、たいしたこと聞かれないしって、わりと軽い気持ちで挑んで、このザマ。終わった直後、帰り道、あの時間のことを一切思い出さないように頭の中でずっと絶叫してた。帰ったらすぐ毛布にくるまった。少しでも思い出そうとするtファーックス!!!

私の心の中を「面接」という単語でググってはいけない。ろくな思い出ねーよ。


posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 学校

2010/04/09 Fri

おだんごヘアデビュー戦



本日のMission : サークルの花見に参加する


学祭後の役員決めで、私は年に二回の落研と合同の飲み会に参加する係になった。その一回目が今日だ。飲み会といっても学校でやる花見で、新歓期間は飲酒禁止だし、隅っこでジュース片手にお菓子とうどんを食べてればいい、と私は解釈した。

集合時間に集合場所に着くと見事に誰もいない。よし帰ろうかと思ったところでサークル室の方から知った顔がぞろぞろやってきた。早めに来て準備をしていたらしい。全く知らなかった。早すぎる疎外感。ともあれ、ちょろっと来ていた新入生に挨拶した。見て私のこの初々しさ。どっちが新入生だか分からないぞ。さらに言うと、新入生とそうでない人の区別がつかないぞ。サークルの人に会うのはほぼ半年ぶり。まぁ少人数だったからまだ良かったかな。落研の人とは全く話さなかったけど、比較的楽しかった。同じ学年の男の子と初めてまともに話したわ。それが終わると今度はこっちのサークルだけでの花見。次の朝が早いから最後まではいないで、リンゴジュース一杯と韓国海苔チョコをいただいて桜見ながらプワーっとして帰った。そんなに、疲れなかったな。無理はしない。諦めという名の鎖に縛られる。

何はともあれ心配だった勧誘と花見をクリアしたった。次の出番は半年後だな。うん、今日挨拶した人、さっぱり忘れるだろうけど、またね!

posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 学校

2010/04/08 Thu

生命線と甲状腺とハンバーグドリア550円



本日のMission : 健康診断を受ける


健康診断ほど楽しみな行事はないよね。十時にいつもの友達と待ち合わせ。去年はたまたまクラスの子が話し掛けてくれて、二人で健診回ったなぁ。入学式で出席番号が前後だった彼女との出会いは、かなり貴重というか、彼女に話し掛けてられなかったら今ほど楽しく生きれてないと思う。最初の四月って誰にでも声を掛けるじゃないか、私も高校の始めは声掛ける側になってみたけれど、アドレス交換して数日一緒に行動したら自然に離れて卒業って感じだった。だから大学の入学式の後、クラスの子数人とアドレス交換大会をしながら、あーこれも数日限りの仲なんだろうなぁと思っていた。けど半年後くらいに振り返ってみると、今いつも仲良くしてるのはみんな入学式の日にアドレス交換した子だと気付いた。人付き合いにパターンはない、あったとしても全てのパターンを知るには人間の一生は短すぎる。だからこんなに面倒なのか。万年五月病だぜ。

今日は数少ない、気が置けない友達と待ち合わせ。健康診断の後は学食で時間割を見せ合いっこして、教科書買いに行って、ハンバーグ屋さんでご飯食べて、お店をウロチョロした。なんかね、寂れたゲームコーナーにイタリア製の真実の口があって、時々モゴモゴ喋る(イタリア語らしい)と貼り付けられた「よく当たる!」の文字がなかなか良い味を出してたのでみんなでやってみた。手を突っ込んで二十秒後、モゴモゴと喋りながら吐き出された紙にはオール片仮名で占い結果が。私は、食べ物は質より量、食べ物の恨みが強い、みたいなことが書かれていた。Kちゃんは老後の蓄えについて説教されたらしい。シュールで面白いので見かけたらぜひやってみてください。しかし一番上の数字が何が何だかわからん。教えて真実の口通の人。

で、健康診断の結果。身長は一ミリも変わらず、体重は約三キロ増量、視力は左右とも0.8だった。まぁこれくらいの劣化は想定の範囲内だぞ。ただヤバいと思ったのが、内科検診。何度も「唾飲み込んでみて」と言われ、緊張で口の中カラッカラなのに一生懸命ングッングッと唾液を絞り出して飲み込むと「お母さんが病気だったりする?」……何その質問怖い!お母さんの病気?何か遺伝性の病気の疑いがあるってこと?語尾が「〜デヨ!」になる病気?こわい。同じ先生に診てもらった友達はそんな唾コマンドはなかったらしい。五回くらい唾ごっくんして最後は「…ま、いいでしょ」みたいな感じで苦笑いされた。それでちょっと焦って、心拍数が上がってしまい、聴診器をあてられた時に「はい深呼吸(笑)」と言われた。男に触られて興奮してる雌豚だと思われたに違いない。屈辱だ。でもまぁ異常ないみたいでよかったです。

posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 学校

2010/04/06 Tue

桜はズルい



本日のMission : 映画を観る


高校の近くの駅の映画館で、毎朝午前十時から昔の名画を上映しているらしい。毎週違う作品を上映する。一般千円、学生五百円。上映リストを見ると一週目がライムライトだった。観たかったなぁ。今週はロミオとジュリエット。1968年代制作。なるほど。オリビア・ハッセーかわいい。悲しいなぁ、とは思ったけれども、私も母もお腹の音を抑えるので精一杯だった。遺伝、なのか?

お昼は回らないお寿司を食べた。母とこの駅に来るとだいたいこのお寿司かラーメンの二択。高校時代も三者面談の後とかによく食べたよ。たぶん卒業してからこの駅に来る度に書いてるけど、私はね、相鉄線が好きで好きでたまらんのよ。相鉄線は久しぶりだけど、11000系はたぶん初めて乗った。山手線とかみたいに車内にCMやってる画面があるやつ、高校の時はなかったよ。一番古いのは外観は好きだけど座席両端の手すりが胸くらいまでしかなくて、手すりがちゃんと網棚まであるやつに乗れるだけでラッキーと思えたあの頃。横浜開港150周年のイラスト付きの10000系はまぁ別に…って感じで。やっぱり相鉄線といえば銀の塗装に赤のラインがいいんだよね。小田急線もいろいろあるけどダントツで5000系が好き。あの丸っこくて黄ばんだ白が青空によく映えるんだよなぁ。高校時代は小田急好きじゃなかったけど、最近はあの車体を見ると落ち着くんだ。相鉄線は車体も車内も各駅も全部好きだ。普段はあんまり桜に感動を覚えないのに、相鉄線の車窓から見る景色は格別だった。桜が美しく見えるのは、いつかの記憶が甦るからだ。別に昔だってたいして充実していた訳でもないのに、ちょうど昔に帰りたいと思い始める時期に、桜が咲くからいけないんだ。

posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 映画

2010/04/05 Mon

捕食者フナムシ



本日のMission : サークル勧誘をする


寒空の下、チラシ片手に私は去年のことを思い出したんだ。ガイダンスに向かう新入生の順路でハイエナのような目付きで蔓延る若者たち。未成年飲酒、いじめ、薬物問題、性の乱れ……、おぉ、やだやだ。サークルなど毛頭入る気のなかった一年前の私はガイダンスの行きも帰りもなるべく端っこを壁伝いで足早に、堤防のフナムシのごとく駆け抜けたんだ。声を掛けられても無視して、「新入生?」と問われればたとえ新入生ガイダンスとでかでかと書かれた資料を持っていても「違います」と答えフナムシ走行。あの日から私は嘘をつくことを覚えたんだ……。

そして現在。私は「自分がやられて嫌なことを人にやらない」という小学校低学年で教え込まれる掟に背いたんだ。なんということだろう。良心が叫ぶのを無視して、私は片っ端から新入生と分かる人物に声をかけチラシを腕に押し込んだ。別に足止めて話し掛けたりしてないし、嫌だったら受け取らなければいいじゃないか、私は悪くない。嫌なら見なければいいだけの話です!私は、悪くない。シフトが入っていた四時間で、五十枚くらいは押し付けたんじゃないか。私が積極的にチラシ配りに専念していたのは、持ち場の椅子に座っているとサークルの人(みんな同じ二年生)と何を話せばいいか分からなかったからというのもある。最近半年近くサークル室に顔を出してないとはいえ、一年前からの仲間でさえこれなのだから、これ以上知らない人が増えたら確実に私は名誉幽霊会員になってしまう。チラシは受け取って欲しいが、内心では「来んな!」という気持ちで配っていた。体は嘘つきだ。心で許していなくても、容易く受け入れてしまうのだから。なんという不埒者。

とにかく寒かった上に、ものすごく疲れた。体力より精神的な消耗が尋常じゃなかった。そして、コーヒーを飲み過ぎた。差し入れで二本も飲んでしまった。熱があるみたいに頭が痛くなって、しばらく布団でダウンしていた。恐らく今夜は寝付けず、おまけに明日は二日酔いだ。しかもこれが明後日もある。私をサークルに誘ってくれたKちゃんはやめてしまったし。満開の桜に背を向けて、私は何やってるんだろう。さみーな。

posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 学校

2010/04/04 Sun

オッカムのすねかじり



本日のMission : 千葉へ行く


新生活だ。卒業後、千葉の高校に採用された姉は今日から一人暮らし。両親と姉、ついでに私も車で連れてってもらった。うみほたるの下を通過し、アクアラインを渡り切ると、一気に千葉くさくなった。曲がりくねった山道の有料道路、途中で背中を掻き合ってるサルを目撃した。ここは日光いろは坂かと一瞬錯覚したが、山を抜けた先には一定の間隔でシーワールドまであと何十キロの看板が立っている。栃木にシーは有り得ない。よってここは千葉県である。証明終了。単純な論理。オッカムのなんちゃら。

話を進めよう。神奈川の自宅から二時間程で姉の新居に着いた。細い道一本を挟んだ職場まで全力で走って十秒。サーファーの浮いてる海まで普通に走って一分。最寄りのジャスコまではちんたら走って十分といったところか。仕事も海も買い物も走って行けるという立地条件。その気になれば三十分でシャチにも会えるんじゃないか(もちろん走って)。私は大学の友達に会うのに一時間半はかかるのに。そう思えばパライダイス。リゾート。観光地。部屋は一人暮らしとは思えないくらい広かった。実際アパート内は家族暮らしが多いらしい。結婚して子供産んでも暮らせる広さ。部屋余ってるし。しかも海(波打ち際含)が窓からすぐそこに見えるという。タマラン。

荷物の搬入を手伝い、買い物についてって、カルピスを買ってもらい、段ボールに入って遊び、草餅と刺身とクリームコロッケを食べて父と帰ってきた。ほとんど観光気分。まだ水が使えないので母と姉はどっかで宿泊。今までも姉とは生活する時間がずれてたから全く会わない日も珍しくなかったんだけど、アパートで見送られる時は、ちょっと寂しかった。早く一人暮らししたい!と思ってたけど、もうちょっと実家でごろごろしてやってもいいかなーと思い直した。

posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 日常

2010/04/01 Thu

本当に好きになってもいいんですか?



おっおっ、スパムさんからのアクセスが減ってきたみたいです。三月中旬からコメントスパムに遭い、英数字のみのコメント禁止にして表面上はとくに被害がなかったものの、水面下では毎日訪問者1000ページビュー5000というお祭り騒ぎだったのです。今は100・300程度になってます(普段は1・3くらいです)。ランキングもカテゴリ内633位(107296ブログ中)まで戻ってました。スパムさんが気張ってた頃は一時69位まで上がったんですが……さっ寂しくなんかないもん!ちょっと気になってるのは、ちょうどスパム騒動勃発時(三月十日)くらいからスパムポークランチョンミートのCMをよく見る気がします。よくっていうか病的な頻度で見かける。まさに怒涛のスパムラッシュ。

えっえっ、もう四月なんですか?騙されませんよ。先週の金曜夜にやってた番組がオンバトチャンピオン大会だなんて!だってM-1みたいにファーストステージ・ファイナルステージで分かれてたよ。一番面白いネタで一発勝負にして欲しかったな…。そりゃシードにしたらトータルテンボスも三連覇しちゃうよね。ハイキングウォーキングは競ってたけれども、他の組はかなり差があったような気がします。腰を落ち着けて見られるのがオンバトの良さなのに、持ち時間が短すぎるし、ネタの前のコメントもM-1風になってて、オンバトという名の別番組って感じがしました。そんな「爆笑オンエアバトル」はこの回で完全に終了、四月からは「オンバト+」としてまた新しくなってしまうそうですが、それでも私は来年のチャンピオン大会を見てると思います。変わっていってしまう元カノを遠くで見守ってる心境。僕の知ってる君じゃなくなってしまうのが少し寂しいんだ……もう何もできることはないけれど、せめて君の幸せを祈る。


でっ、本当にもう四月なんですか?



読書記録(31)  小林泰三『モザイク事件帳』
タグ:読書
posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 日常
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。