2010/05/30 Sun

プライミーバッ


オレは、オマエラを、置き去りにするッ!!!


とでもいわんばかりに勝手にプライミーバルの話をします。


第一章・最終話「未知なる獣」 初の未来生物襲来だけど、あれキモいよねー。あんなのが蔓延る未来ってどんな世紀末だよ。ただ過去に戻った時の恐竜との異種格闘技は良かったね。燃えた。第一章はぽつぽつとしか見てないから記憶が曖昧なんだけど、この時点ではアビー(※は虫類好き・かわいい・萌え)はスティーブン(※イケメン・できる男・ニックの妻寝取る)がすきなんだっけ?アビーかわいい。

第二章・第一話「ラプトル襲撃」 恐竜!って感じがしてイイね。しかし彼らは何でこう、ちょこちょこ無防備になるんだろう…ショッピングモールならもっと安全な場所ありそうなもんだけど、あんな開放されたボーリング場にアビー寝かすなよ!手ぶらで亀裂(※他の時代に繋がる穴)の向こうに行くなよ!ニック(※教授・ナイスミドル・お茶目)は脳筋っぽいな。だがそこがいい。真面目な天然は大好きです。コナー(※オタクっぽい・アビーがすき・いろいろじれったい)のダメっぷりも全開。駐車場でニックがバイク少年に「クリスマス発売予定のおもちゃだ」ってごまかすとこが好き。バイク乗ってる姿も、かっこいいはずなのに、笑えるのはなぜだろう。

第二章・第二話「オフィス街の霧」 太古の巨大ミミズ…たぶんシリーズ中一番グロい。最初ちょっとだけジェニファー(※第一章で存在ごと消えた女性とそっくり・いい女・特技は揉み消し)がうざいけど、あとはいい子だよね。女性消防隊員も男前すぎて惚れそうになった。でもキャロライン(※二話初登場・コナーに近付く・怪しい)はダメだ。なんでコナーはキャロラインに惹かれるかなぁ!?アビーと同棲してるくせに…何なの…。そんでキャロラインに嫉妬するアビーがすごいかわいい。ダメなとこばっかりなのになぜかコナーがすきってとこがいい。コナーと通気口(?)を這ってる時ちょっと積極的になってくっつこうとしてるとこがかわいい。あとヘレン(※ニックの妻・八年前に姿を消す・怪しい)もなぁ…なんでスティーブンはヘレンに惹かれるかなぁ!?あ、でも年下に手を出すアラフォー女性ってなんかいいわ。ニックとの冷め切った夫婦関係も逆におもしろい。というかニックがおもしろい。


録画消化分はここまで。置き去りにする!って言いつつも、こっそり注をつけてるあたりにツンデレっぷりを感じるといいと思うんだ。プライミーバル面白いよー。SF的要素ももちろん好きだけど、登場人物もみんな感情移入できちゃうのが良いね。わかりやすいし暗すぎない緊張感。いいわ。アビーかわいいわ。面白いよー。みんな見ようよー。



posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 日常

2010/05/29 Sat

タッチアンド赤面


昨日の話。朝七時半、家を出る直前に、定期入れがないことに気付いた。暖かくなると思って前の晩に上着のポケットからカバンにヒョイと放り投げたような記憶があるんだけど、カバンの中身をひっくり返して探しても見当たらない。カバンの近くには箪笥に入れてもらえず放置されてる服の山があって、もしかしてこの中に放り投げちゃったのかな?有り得る、と思って山を崩してみたけれど見当たらず。あるいは放り投げた後に服と一緒に箪笥にしまっちゃったとか?

カバンの中も箪笥の中も探したけれど見つからないのに、時刻は八時に近くなっていた。まだまだ探す気ですか?いやいや、そろそろ行かないと間に合わない。九円しか入ってない財布に泣く泣くへそくりを入れて、泣く泣く家を出て、泣く泣く片道五百円の切符を買って電車に乗った。これ以上ない程に落ち込んでいた。定期入れには残り二か月分の定期と、学生証と、家の鍵と、ミルキーの包み紙が入っていた。ケース自体もお気に入りだった。これを失くすのは…痛すぎる。前の晩、改札を出た時には確かにあった。もしかして帰りに寄ったヨーカドーのトイレで落としたんじゃ…。せめて家で失くしたのであってほしい。家に着いてからの記憶が曖昧だ。昼寝なんかするんじゃなかった!

一限には間に合った。定期入れを失くしたことを話すと友達は私以上に心配してくれた。友達と過ごすうちに少しずつ定期入れの喪失を受け容れつつあった。そして昼休み。何気なくカバンを整理していると、ポケットの裏に忍び込んでいる定期入れを発見した。ポケットの裏とは、カバンの内側の布地が破れたために中の布地と外の布地の間にできた四次元空間である。何てずぼらなんだろう。多くの人に迷惑をかけてしまった。しかし見つかってよかった。私は定期入れの大切さを思い知った。これさえあれば今朝、学校の最寄り駅の改札で、ICカードをタッチする場所に切符をかざして恥ずかしい思いをすることも、なかったのだから……。

posted by あいだ at 22:22 | Comment(2) | 学校

2010/05/28 Fri

running horse finds the light


小学生の頃一時期あだ名が「無表情」だった私だけど、年を取るにつれて顔面の筋肉の締まりがゆるーくなってきてます。外にいる間はずっとニヤニヤしてます。歩くだけで笑えます。

今日の三限。大教室での授業。開始前に教壇までプリントを取りに行く。通路側にいたので「取ってくる!(キリッ)」とひとり凛々しく階段を下りる。この時点でニヤニヤしていた。こらえようとすればするほど笑えてくる。でも今はだめ、周りには知らない人がいっぱいいるのに、こんな大教室の一番前でひとりニヤニヤしてるなんて!自分の状況を客観的に想像するとまた笑えてくる。階段を昇りながら友達の笑い声が聞こえてきて、それがまた面白くて…。

今は、いつもの友達といる時間が一番楽しいです。授業でも楽しい。サークルは半年くらい行ってないので、もはや小指の先くらいしか居場所がありません。Kちゃんもやめてしまったし。家では帰ってすぐ寝て、夕飯は別で食べることが多い。家族とは一言も話さない日もある…。中高時代の友達はほとんど連絡とってない。相変わらず増えにくく減りやすい交友関係。メールだって来ないことに慣れきったけれど。高校の友達ともまだ繋がってて、友達がどんどん増えていって、あまり使いたくない言葉だけど、いわゆるリア充になれる要素だけはあった去年の今頃よりは、どういうわけか幸せです。友達の数とか恋人の有無とかそんな要素だけ揃えて幸せになれる訳じゃないんだよね。七つ集めれば願いが叶うって話じゃないんだよ。

六限が休講だったので、寄り道して帰った。たこやき奢ってもらった!くくる、というたこ焼き店のカウンターで、アツアツの小籠包風たこ焼きを頬張る。入学式からいつも一緒に帰ってる同じ路線のAちゃん。「少し早いけど誕生日プレゼントってことで!」……あぁ前言撤回、幸せとかそんなのどうでもいいわ。今楽しいって思ったことを今すぐに幸せとは呼べないよ。だけどね、一年後には図々しく、あの頃より今の方が楽しいわーって思ってるかもしれない、あの頃幸せだって気付いとけば良かったって思ってるかもしれないが、どちらにせよ今しか言えないことには変わりないじゃないか、なら言うぜ。「ありがとなー」
posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 学校

2010/05/27 Thu

小心ロボロフスキー



「自分ではしずちゃんに似てると思ってるんだよねぇ」
「えっ何言ってるの!全然違うじゃん、身長が!」
「!!……そこだけは似てていいのに!」


休み時間たまに似顔絵の描きあいっこをして遊んでるんだけど、それを見る限り、みんなの半分くらいの身長でいつも手に食べ物を持ってるのが私のアイデンティティーのようだ。捕獲された宇宙人(※何か食べてないと死ぬ)みたいになってるぞ。一番高い子とだって五センチくらいしか変わらないのに、というかMちゃんにいたっては私より数ミリ低いはずなのに。数字よりも雰囲気が小さいらしい。どんなに刷り込もうとしたって認めませんよ。確かに吊り革に掴まっている時ふと車窓に映る自分と真横に立ってる人の身長差を見て落胆することもあるけれど、自分の目で見たものが全て正しいなんて証拠もないじゃないか。きっと世界に騙されてるだけなんだ。

動物で例えるならハムスターに似てるそうです。食べる時に口にいっぱい含むところと、話しかけられるとビクッとするところが。ジャンガリアンなら許す。

posted by あいだ at 22:22 | Comment(2) | 友人

2010/05/25 Tue

優しく寝かせてもらえるカレーへの羨望


うっすー。あいだです。

姉が自立してから一人部屋になり、実はそこにあったパソコンも今は実質私専用になってます。今までずっと、リビングで背後を気にしていたニンゲンが、親の目の届かない密室に移されたらどうなるか。今までずっと、お天道様の下でデートしていた男子校生が、親の不在中に彼女を連れ込んだらどうなるか…。結果、この寝不足です。夜中の二時〜三時就寝が続いてます。ダメニンゲンに磨きをかけてどうする!この豚チン!と叱咤(激励)するのはまだ早いですよ。ネットは概ね日付が変わる頃にはやめてます。あとは寝るまで、わりと本気で勉強してます。毎晩。二〜三時間。試験前でもないのに。むしろ試験前よりも机に向かってる。最近、これがちょっと楽しくなってきた。…不健全にも程があります。大学生のくせに勉強しかやることないのか!やっぱりダメニンゲンじゃねえか!このゼラチン!プリン体!ビール腹!タマネギ頭!サーターアンダギー顔!あっあっもっと言って!

勤勉なんだか堕落してんだか、よくわからない状態です。ちなみに「勉強」は、居眠りでついていけなくなった授業の尻拭いです。先週分に追いつくまであと百ページ弱はあります。ちなみに合間の息抜きに描いてる漫画は十ページまで進みました。一コマ描くのに十〜二十分は費やす力作です。うん。これ、堕落だねぇ。

posted by あいだ at 22:22 | Comment(2) | 日常

2010/05/24 Mon

寝ても覚めてもルーティンライフ



ご存知の方も多いかと思いますが、パックマン三十周年記念でグーグルのロゴが昨日今日とパックマンになってたんですよね。しかも実際に遊べる!ということで、土日の引きこもり時間の大半をパソコンの前で過ごしていた私も、嗜む程度に遊びましたよ。やっていくうちに動作がアホみたいに重くなるので、四面以上はやってませんが、一から三面をそれはもう繰り返し繰り返し。「さすがにもうやめよ…」と思っても、気が付くとまたやってる。何遍も恋の辛さを味わったって人はまた恋に落ちていく。どうせまた嫌にやるってわかってるのに、すぐ恋しくなってしまうんだ…。あぁ、もっと私を追い回して…!食べちゃいたいよ…!

そんな恋とパックマンの七不思議のせいで、夜寝る時に脳内で勝手にパックマンが始まって寝付けない現象が起こりました。パックマンでも起こるのか…。ちなみに過去の記録によるとテトリスやマインスイーパでもこの現象が起こるようです。そういえば、何週間か前の日曜に、録り溜めた笑点とその日の笑点の合わせて三笑点を一気に見た時の夜も、布団に入って眠ろうとすると脳内で勝手に大喜利が始まってしまう現象が起こりました。あったんです。ほんとよ。メンバーの回答自体は私の頭で考えたつまらないものだったけど(でも勝手に出てくるから不思議)、大月秩父代理戦争や、山田くんとの座布団奪い合い、歌丸師匠の呆れた顔などお決まりのやり取りはほぼ完璧に再現されました。テトリスなんかだと頭が冴え渡って眠れない時によく起こるんだけど、笑点は眠り始めのうとうとした時に夢みたいに再生される感じだったかな。やっぱり夢って自分の生活が反映されるものですよね。そして大半の夢は、自分の生活の斜め上をいくものですよね。そのうちテレビ見たり、勉強したり、友達と遊んだり、働いたり、子供産んだりするところまで夢でカバーしちゃって、現実よりも夢の方が良い人生送ってる現象が起こるかもしれないです。何を言ってるんだ、私は。

結局二人プレイのパックマンを両手で華麗に操作する技を完成させることはできませんでしたが、なかなかの時間を無駄に費やすことができました。おかげであっという間に月曜日です。私の休日まで食わないでくれよ。
タグ:
posted by あいだ at 02:56 | Comment(0) | 雑記

2010/05/20 Thu

小さな議題の大きな学会


いつの時代も学生の三大悩み事といえば、「授業中の居眠り・すぐお腹が空く・お腹がよく鳴る」これに限る。それ以外ある?ないだろう。この永遠の悩みを解決することこそが学業の最終目標であり、実際私は学校にいる間「なぜ授業中の居眠りは止められないのか」「なぜお腹が減るのか」「なぜお腹が鳴るのか」という疑問を常に自分に投げ掛けている。これら人類最大の謎を解き明かすためのヒントを得る手段として、人間は医学や法律や文学や芸術を研究するんだ、と思うんだ。

私が最近辿り着いた解釈はこうだ。まず物を食べる。で、中の人たちが、食べた物を消化するために胃に集まる。とくに私の中の彼らはバカだから、授業中にも関わらず脳を働かせる仕事も忘れて一心不乱に消化活動に励む。食べ物最優先とは何と卑しい!誰に似たんだか…。手薄になった頭は休息してしまう。これが居眠り。眠っている間にも彼らはバカの一つ覚えでとにかく胃の内容物を吸い尽くすことに夢中になる。ダイソンにさえ劣らない吸引力であっという間に胃の中は空っぽになる。そして各々が持ち場に戻り、本体である私をガクッと揺らして目覚めさせたところで、彼らは勝利の雄叫びをあげる。…これがお腹が鳴る原理だと思う。私が必死でお腹の音を教室に響かせまいとしている間、腹の中では「もう終わったよー!」「褒めて褒めてー!」などとのんきに騒ぎ散らしているのだ。もしくは「次オッケーっすよー!」っていう合図。私が我慢すればするほど奴らは「あれ?聞こえてないのかな?」とさらに激しく鳴らし続けるのかもしれない。何というありがた迷惑。食べて三時間で空腹って…。もっとゆっくりじっくり消化してくれよ!そんなにアピールしたって褒めてあげないんだからね!

でもちょっと憎めない存在になってきた。目標達成は近い。

posted by あいだ at 22:22 | Comment(2) | 空想する

2010/05/16 Sun

人に言われて一番イヤになる言葉


「意外だね」


クッソヤローてめーって思ってしまう。この台詞って、たいてい微妙な知り合いに言われるんです。そしてこの台詞って、たぶん私の言動が相手の想像していた私のイメージの範囲を超えた時に言われるんです。私は人一倍人見知りで、初めて会ったような人の前ではあまり自分を曝け出さないんですが、ちょっと慣れてきて「音楽はロックが好きですよ」なんて言った途端に「へー、意外だね!」……ほらね、おいコラ待てコラわしの何を知っとんじゃコラって思うでしょ。だって相手は、それまでの私の言動から勝手な憶測で「あいださんってロックとか聴かなそうな性格」って思ってたんでしょ。数少ない会話から私の趣味性癖まで妄想して、その妄想とかけ離れてたから「意外」なんでしょ。妄想野郎おいコラ。テメーの短い人生で人間の性格のパターン全て知り尽くせるとでも思ってんのか。だいたいロック聴かなそうな性格ってなんだよ。性格と趣味は関係ねえだろうがよ。ロック聴く奴が全員皮ジャンでギター振り回すとでも思ってんのかよ。ピザ好きな奴が全員太ってるとでも思ってんのかよ。アンタにゃロックより演歌がお似合いよってか。「高校時代は茶道部でした」って言った時の「あぁ納得」みたいな態度はなんだよ。私に対しても茶道に対しても失礼だろうがよ。茶道だってこんな小娘に容易く嗜まれるほど甘いもんじゃないんだってことも知らないくせに。茶道部の活動が正座で反復横跳び三千回とかかもしれないでしょ?知らない世界のことを勝手な妄想で決め付けるのはよくないよーってことです。これずっと言いたかったんだ。

ちなみに人に言われて一番嬉しい言葉も「意外だね」です。とくに、普段よく話してる仲良い子から「えっ、そーなんだ!知らなかった!意外!」って言われるのが好きです。人の意表をつくのが好きなんだ。全身ギャップ人間でありたい。人生何でも面白い方にかけようぜ。
posted by あいだ at 19:15 | Comment(4) | 空想する

2010/05/11 Tue

聞いてよー


ちょっとちょっと。今日の晩ご飯すごいぞ。ビビんなよ?カレーライス・とんかつ・天ぷら・オニオンサラダ・半熟卵だ!はぁ〜、この余韻だけでしばらく絶食できそうだよ。十時間くらいなら…。


先週の金曜ロードショーでスターウォーズやってましたね!エピソード1、ファントム・メナス。去年の二月に3九月に2で(尽く書いてんなぁ)、1が今年五月放送。たとえば先週のTRICKみたいに3の公開前に1と2を二週連続放送とかならわかるけど、この微妙に長い間隔は何だ?そしてなぜ321と逆から?ハッ、これはまさか今後旧三部作も半年間隔で放送されるという伏線…!この法則でいくと約半年後には6が?中学生の時に見てそれ以来なので楽しみです!いやまだ決まってないけど。スターウォーズってエピソードの時系列順123・456で見るべきか、制作公開順の456・123で見るべきか迷いますよね。そこをあえて321…の順で見せるっていうのも、うん、斬新でアリだね!まぁ迷うなら素直に123・456・123で見ればいいと私は思う。

ファントム・メナスはみんな大好きだと勝手に想像してます。CG綺麗だし、アナキンはまだかわいいし、ポッドレースのシーンなんか熱いよ!正直いまだに元老院とか議会とかわからないんだけど、そんな難しいこと考えなくても引き込まれる面白さ。初見の人も純粋に楽しめて、一通り見た人もこの時の平和さに心安らぐと思うんだ。だからみんな大好き、イエス!私はシスの復讐の次に好きです。もうね、アドレナリン出っ放しだったよ。テレビ買って画面が大きく綺麗になったから、宇宙の映像がちらっと映るだけでいろんな汁が出たね!アナキンが母親と別れるシーンと、最後のクワイガンは目からも汁が出た。ひたすら興奮してたなー。序盤のジャージャーの故郷を出て魚に襲われそうになる辺りで既に半ばハァハァ言いながらビクンビクンしてた。魚類エイリアンは反則です…。ファントムメナスは、レースの時にもいろんな宇宙人が見れるから好き!変な動きに個性があって楽しい。あと記憶以上にワトーが良い奴で好きになったよ。オビワン若すぎてなんか照れるね。そして最大の見所の一つ、ダースモールさんに会えるのも1だけ。スターウォーズをよく知らなかった頃は彼がメインの敵、というか「ダースモール=ダースベイダーの中身」だと思ってたな。イケメンで寡黙でライトセーバーはリバーシブル(っていうのか?)、数百年後の週刊誌で結婚したい男の条件ランキングに必ず入ってるであろう要素が揃ってる悪役。クワイガンの仇だけども憎めない。彼はクワイガンと並んで1の二枚目担当。3のグリーヴァス将軍は萌えキャラ担当。劇場でボクと握手!って言ってる感じの。六人同時に握手できるけど誰も来なくて、自分の手同士でひとり握手するっていう設定。たまらん。


「宇宙」「海底」「未知の生物」…このキーワードは、最強です。あっ、あと「カレー」と「オニオン」もな!小学生男子か。

posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 映画

2010/05/09 Sun

でかっけっぞーでかけっぞー待ちぼうけはおしまいだ




「コッチクンナ!」
「クンナ!」


そんな愛くるしいミッフィーに出迎えられつつ、松屋銀座のゴーゴーミッフィー展に行ってきた。五月四日のこと。今年のゴールデンウィーク唯一の外出です。よせよ、照れるぜ。

ミッフィーはともかく初の銀座遠征に相当ビビった。田園都市線に乗り換えた頃はまだ「オレの庭」って感じだったのが、悪魔の渋谷が近付くにつれて挙動不審になり、東京メトロに乗り換える頃には未来都市に飛ばされたみたいだった。銀座って亜空間だったのか。さっきまで田園にいたのに未来にいるよ。こんな格好で来ちゃったよ。農家のおばちゃんだってもっとお洒落だよ。駅地下から地上に這い出るとニヤニヤと不気味な笑みを浮かべる始末。ひとりで良かったね。

初の銀座はともかくミッフィー展。原画とグッズと人人人。色の塗り方や作業風景を見られるのが興味深かった。主にブルーナさんがかわいいと思いました。滞在時間一時間弱。ほとんどお土産物色ですが。その後松屋地下の食品売り場をぐるっと廻った。腹ペコだったから何もかも美味しそうに見える。何も買わなかったけれど。どうせなら名物でも調べてから行けばよかったな。各停で一時間ちょっと揺られて帰り、地元のサティでごまえびフィレオを食べて帰ってきた。ファミリーで溢れるフードコートでひとりマック。よせよ、照れるぜ。



続きを読む
posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 出かける

2010/05/06 Thu

白昼夢で語る


前にも言ったけど、ブログパーツと妄想晒しと夢日記代わりにツイッターをやっています。時々、筋トレ記録(でした)。今日はツイッターで地味に続けている夢日記の中間報告です。

ベッドで寝るようになってからは環境の変化で眠りが浅くなったのか夢を見る頻度が増えました。枕元に置いてある携帯で忘れないうちにメモできるし、送信すればネット上に残って保存や管理の面倒がないので、ツイッターに記録するのはなかなか便利です。まぁ夢って大概一言では語れないものですし、寝起きの文章ということもあり、本人ですら数日後に読み返して「何言ってんのこの子…」となるくらいですから、人様が見たらポカーンって感じだと思います。でも意外なことに数ヶ月前の記録でも、読むとその時の夢が映像として頭の中で再生される場合が多いんです。以前は朝トイレでさっき見た夢を思い出そうとしても雲を掴むような感覚でうまく思い出せなかったのですが、文字の形にすると記憶に固定されて思い出しやすくなるようです。何年か前に録画したビデオテープでもラベルがあれば内容を思い出せる、みたいな。さらに夢を思い出す訓練を続けた結果、思い出せる情報量が増えたように感じます。夢は自分の自分による自分のための最大のエンターテイメントですから、面白い夢を見た時にはラベリングしてみるのもいいもんですよ。

ブログよりラフに発言できるツイッター、でも人目に晒す以上ある程度は吟味して投稿しなければならないというデメリットもあります。たとえば夢に誰々が出てきても個人名で記録することができないので、後になって誰のことなのかわからなくなってしまうとか。何より困ったことに昔からいやらしい目的で夢訓練を試みてるような輩ですから、卑猥な夢を見ることが多々あるのです。やっぱりこれも訓練を重ねると成果が出るもので、過激になったり自由度が上がったり…。前にも言ったけど夢でも感じるんです。そんな時は克明に生々しく記しておきたいところですが、露骨な表現でポロンとネット上に晒してしまうのは私の美学に反するのです。節操がなければ美しくない。とか言いつつも私の無意識はフロイトでなくても欲求不満を指摘するレベルのお花畑を映し出そうとする。何という雌豚だろう。こんな痴態を晒して平気な顔でいられるようになったらおしめえだ。でも面白い夢だったなァ……たった百四十字内の記録にそんな葛藤を察していただきたいです。

今日の夢は「私が露出プレイをしたがってることに彼氏が反対したのでオカマバーのママさんに相談する」というものでした。内容は不潔最低便所モンキーとなじられそうなものですが、作品として見るとなかなかクオリティが高いのです。言葉で伝えきれないのが残念なくらい、ユーモアに富んだ映像と演出に我ながら感心するほどでした。ちなみにさらっと調べた夢占いによると、架空の恋人が現れてその人から逃げる夢は「自分を直視出来ず今のままだと何か失敗を引き起こす」かもしれない、という精神状態の暗喩らしいです。自分を直視できない、よりは、自分を直視しては失望ばかりしている今日この頃。占いを信じようって訳ではありませんが、精神状態が夢に影響を与えることは大いにあると思います。夢って本当に楽しいじゃありませんか。皆さんも是非ドリーマーになっていただきたい。


余談ですが過去ログを検索してたら2005年のGWもひたすら幽体離脱にチャレンジしてたことが発覚しました。五年経った今は妄想の恋人と痴話喧嘩するまでに堕ちる始末。好きな男子の部屋に侵入しようと頑張ってた当時の自分が、なんだかピュアに思えます。


タグ:
posted by あいだ at 22:22 | Comment(2) | 雑記

2010/05/05 Wed

コドモノヒ


お前ら!海外恐竜SFドラマ、プライミーバルのシーズン3は7月4日スタートだぞ!というか毎週1と2の再放送をやってることをなぜ誰も教えてくれなかったんだ。もう今週1の最終回じゃないか。構わん、見ようぜ。二話くらい見てれば人間関係もだいたい分かるからね。シーズン2から見るのもいいんじゃないかい?みんなでプライミーバルトークしようぜ。毎週日曜午前11時前からNHKでよろしく!

連休ですが、四日以外はずっと自宅にいました。世の中が休みの日に外出てどうすんの?って感覚です。まぁ平日でも同じだけど。引きこもってると腐敗感が凄まじいから連休とか今は別にいらないです。繰り越せたらいいのに。

posted by あいだ at 23:08 | Comment(0) | 日常

2010/05/01 Sat

歯の白い人が言いそうなこと


久しぶりだったもんだから興奮しちゃって、激しくしすぎて血が出ちゃって痛いし、夢中になっちゃったからあっという間だった。そんな一ヶ月ぶりの夜の営み、歯のフロッシングに精を出した私です。母さんがね、勤めてる薬局の二倍ポイントの日になると何か欲しい物あるかって聞くから、私は毎回フロスって答えてんだけども、たまに忘れて買ってきてくれないことがあってね。まぁ死ぬ訳じゃないし次の機会まで我慢するかって一ヶ月近くフロス断ちしたらさすがに禁断症状が出たよ。もう歯磨きの後も磨いた気がしなくて、暇さえあれば鏡で歯を見る日々。昨日母さんにフロスを要求したら、今度は買ってきてくれたんだ。本当に嬉しくて、いつもならわりと慎重に時間をかけてやるんだけど、今日は興奮しすぎて倍速でやったからおそらく全部の歯から出血したよ。でもやっぱやるのとやらないのじゃ全然違う。久しぶりによく寝れそうだ。

フロス選びは母さんに任せているよ。今使ってるのはリーチデンタルフロスイージースライド。繊維や糸っぽいものではなく、薄く幅2mm厚さ0.01mm(ぐらい)のきしめんみたいな感じなんだ。表面はシコシコしていて狭い歯間にもツルリと入るけど、あまりにも入りやすすぎて、勢い余って歯茎を傷つけることがしばしばある。薄すぎて手応えもイマイチだ。材質的にも手が濡れると滑ってやりづらい。きしめん状の形もあまり良いとは言えない。慣れれば悪くないかな。リーチは好きだよ。初めて買ってもらったのはリーチデンタルフロスクリーンバースト。かっこいいね。無駄に強そうな名前は大好物だ。こっちはちゃんとした繊維で、ミントの味がついてる。フロッシング中に取った歯垢のニオイが気になるという方にオススメ。まぁ手と口周りもベタベタするけどね。

リーチ以外だとGUMデンタルフロスアンワックスを使ってたことがあるよ。ケースが小さくてかわいいんだ。しかし「水分を含むと拡がる」という謳い文句に騙されてはいけない。初めて使った時はビックリした。一度歯の間を通すと、フロスが抜けなくなった。中で拡がったせいで突っかかってしまったんだね。ほぼ全部の歯で突っかかったから、ものすごくやりづらかった。かなりコツがいる。これの後にイージースライドにしたら、クセで強く入れすぎて歯茎に大ダメージをくらったよ。まぁ今日のことなんだけどね……おっと。ベッドでハニーが呼んでるからこの辺で失礼するよ。明日朝から庭の芝刈りをするんだ。バーベキューパーティがあるからね。みんなも良い休日を!



読書記録(32)  『絆』
posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 美容・健康
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。