2010/06/30 Wed

グチカットUNO+



日記書いてるうちに飽きてどうでもよくなってしまった。でもまぁ書きかけの日記を要約すると、先週の水曜日にさわおさんのソロアルバムとピロウズのライブDVDを買った話と、日曜日に中学の部活の先生さよなら会兼同窓会に行った話。一週間書き続けてた内容が三行で収まった。しかしまぁ、書くことなくなったけどね!


今を生きる。今日の話をしよう。今日はなんと!全人類垂涎の!みんなが大好きな!超ウルトラピースフルバミューダトライアングルカードゲーム!UNOを買いましたー。ほとばしる青春、イェイ!

ずっと「ゴメン、ルールわかんないから見てるね(ルール覚えるの面倒くさっ)」と避け続けていたが高二でちゃっかりUNOデビュー、以来UNOの虜となったが、カードを持ってる友達は意外と少なく、UNO友達と卒業してからはUNOのない乾いた暮らし。ここまで略歴。メッセンジャーのしょぼいUNOで寂しさを紛らわしたこともありました。しかし!今ここに!私の手元に!正確にはカバンの中に買ったままの状態で、あるのです。これでいつでもどこでもUNOりたい放題、ヤッフイ!

なんで今?かというと、一ヶ月くらい前に、大教室で男の子がトランプやってるのを見て「そういえば大学の友達と、まだトランプしてなかった…///」と、付き合って三ヶ月で初めて手を繋ぐより上のステップを意識した恋人同士みたいな気持ち(妄想)になってしまったんですねー。「もう俺達も一年経つんだし……そろそろいいだろ?」と理由にならない理由をつけてどこぞに連れ込もうとする男みたいな発想で、やりたくなってしまったんです。UNOをね。

それからは時々「UNOってどこで買えるのかなーダイソーにないかな?」なんて考える程度(※行動はしない)だったんですが、今日突然「そうだ、おもちゃ屋だ!」と閃いて、そのまま寄り道してUNOゲットしました。謎の行動力。そして1028円。高っ!完全にナメてた!こんなことなら早く買っておけば……いや、元を取るつもりで遊び尽くしてやろうぜ!旅館の夜は任せろ!


そういった訳で私は明日から、ことあるごとに誰彼構わず「しよっ!」と誘いかけるUNOビッチになります。どうかお相手よろしくお願いします。「トランプからなら…」というシャイな方も大歓迎!(大貧民以外なら)



posted by あいだ at 22:22 | Comment(2) | 学校

2010/06/25 Fri

お弁当が唐揚げだった日



いったい今日は何の日だァ?


深夜にも更新しましたがこんばんは、あいだです。あの後しばらく瞑想してから二時過ぎに就寝して、アラームで朝四時に起きました。バイブだけでよく起きたよね。すぐにワンセグをつけて左上のテロップを見たけど、画質と寝ぼけ眼のせいで字が潰れて、得点がよく見えなかった。デンマークは0点で……え、日本いま0点…だよね…?あれ、なんか0-2に見えるような……まだ夢の中なの?青いほうがやたらパスも続いてシュートたくさん打って……あれ?日本何色?と思ったら前半のダイジェストみたいなのが流れて、うわ勝ってるよ、本田さん!!ってな具合に一気に目が覚めました。前にサッカーはBGM代わりに見てるって言ったけど、今日はガッチリ画面に食いついて最後までボールを目で追ってたよ。いや、勝ったねー!前半の得点シーンを見逃してしまったのが残念でならない。でも後半のPKで川島が地面を殴ってる場面で室温が五度上がり、三点目で五度上がり、最後のホイッスルが鳴る頃には焼け死ぬかと思うくらい熱くなってた。

試合が終わってからもインタビューやズームインを見てたので二度寝はせず、一限のため七時半に家を出て、ちゃんと六限まで授業を受けたよ。試合後数時間はハイになってたからまことに清々しい朝であった。でも授業中はつらかったな。というか一睡もせずに課題をやりつつサッカー全部見て一限も出てた友達に比べれば、私はまだ楽なほうか。彼女、帰りの電車ですら顔やトークに全く疲れが出てないのね。強すぎるわ。尊敬する。デンマーク戦の視聴率は30%くらいだそうですが、私の周りは60%です。五人中三人が観戦。サッカートークで朝方の熱狂を共有しました。眠くてたまらなかったけど後悔はしてない。

さらに。帰宅してからメールボックスを覗くと、先週FC先行で申し込んだライブの当選通知が来ていた。九月の渋谷でピロウズとTheピーズと怒髪天。何これ熱い。去年のピーズとの対バンはかなりチケットが取りづらかったらしいし、もうチケットに関する運は使い果たしたと思ってたから自信なかったんだけど……どうしよう。嬉しい。最近Kちゃんにピーズと怒髪天の動画を紹介したらすごく気に入ってくれたんだよ。肉のうた、カラーゲ、ドンマイビートがお気に入りらしい。素敵だ。月曜日に会ったらどうやって伝えよう。どんなに喜んでくれるだろう!あぁなんていい日だろう。


思い出した。今日はマイケル・ジャクソンの一周忌だ。


posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 日常

唐揚げかと思ったら唐揚げじゃなかった日



サークルでお世話になってるゼミ長の内定祝いを、ゼミ会メンバーで。

昼休みに「六時半に改札で待ち合わせ」のメールがきた。五限終わってすぐの電車に乗ると五分前に着いた。まだ誰もいなかった。改札が見渡せる場所に立って待つ。いかにも!って感じの男女が集っている。ひたすらテトリスをプレイすることで携帯だけを視界に捉えることに専念する。

二十分も経つと心が折れかけた。もう何十回、「六時半に改札で待ち合わせ」のメールの再読解を試みただろう。もう何百回、人を挟む物体の並びを「改札」と認識し直しただろう。隣に座ってた清楚な女の子も男とどこかへ行った。七時になると嘘みたいに全員が集合した。情けない顔で居酒屋についてって、気が付いたら別れて家に帰ってた。そんで今は髪が乾くまでピーズを聴いてる。何も考えたくないわー。

ゼミ会は楽しかったよ。外でちゃんと飲んだのは初めてだ。近況、就活、婚活、いろんな話を聞けた。十一時に帰宅すると両親はこんな時間から熟睡体勢。どう見てもサッカー仮眠です。私はというとピーズを聴いてる。言ったっけ?何も考えられんよ。二時間後すら見えねー。

posted by あいだ at 01:14 | Comment(0) | 友人

2010/06/19 Sat

UNFINISHED DREAM




長年の夢、サーティワンのシェイクを吸ったよ。


久しぶりに週末の外出。地元の友達と遊んだよ。彼女、Lちゃんと呼ぼう、小学生からの付き合いで家も近くよく遊びに行き、同じ部活だった頃は毎日のように一緒に帰った仲だったんだけれど、高二の時にちょっとしたことで喧嘩して以来ずっと連絡を取っていなかった。で、高三のLちゃんの誕生日に一応仲直りはしたんだけど、会ってはいなかったのね。そんでまぁ今月四日、おめでたメールにいろいろ泣かせやがることが書いてあって、「そんなに言うなら遊ぼうじゃねえか」って三年ぶりの再会をしたんよ。

三年っつっても高校挟んだ三年間って、人間百八十度変わってる可能性がある訳で。実際久しぶりに軽いメールのやりとりしたら、絵文字と顔文字が随分と若々しくて、「こんなんだっけなぁ」という印象だった。ハート絵文字連続、(笑)多用……うん、まぁどんなに変わってても受け止めるぜ。でも話が合わなくなってたら困るなぁ、そもそもどんな感じで話してたか全く覚えてない……期待と不安でキョロキョロしつつ町田の改札で待つこと三十分(早く来すぎた)。ニヤニヤしながら俯いていると、「お久しぶりですっ!」……なんかちっこいかわいい子が!!Lちゃん、すんごいかわいくなってました。いや元からかわいかったけど、どちらかというとボーイッシュだったから、ピンク系の服とさらさらストレートのセミロングが新鮮だった。私より十センチくらい小さいんだわ。そりゃかわいーぜ。初めは緊張して、私は会話の全ての返答に変なネタを仕込もうとする怪しい人になってしまったのだけれど、Lちゃんは昔と変わらない笑顔でツッコんでくれた。しゃれた喫茶店に連れて行ってもらいケーキセットでおしゃべり。なんかもう……いろいろテンパってボケるのに必死だった……けど楽しかった!!


そんな訳で念願のサーティワンシェイク体験でした!クッキーアンドクリームなんだけど、下の方でオレオがごっそり丸ごと紛れ込んでたよ。460円もすんだよなぁ。いつか別のフレーバーも試したい。そういや、サーティワンと同じフードコートにあるマックの店員さんが一口だけチキンくれたよ。有難いけど、シェイクにはポテトが常識だよねー。これからも時々「ポテトをシェイクに浸して食べる会」のLちゃんと遊べたらいいなと思ってます。大事なものの順番を間違っちゃいかんよな。おしまい!

posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 友人

2010/06/18 Fri

よしかど


夜のお供に見てます、ワールドカップ。

少女サッカー経験者ですが細かいルールは知りません。サッカーするのは好きですがテレビでやってるのは興味ありませんでした。野球もオリンピックも、上手すぎると何だか面白くなく感じて、だったら少年野球のほうがたのしーや、って思ってたけど、去年のオリンピックからスポーツ観戦の楽しさがわかってきました。ルールがわからなくても、選手の名前を知らなくても、人間同士が何かをやれば何かしら面白いことがあるもんだ。それも真剣であれば尚更に。

カメルーン戦は部屋でひとり、予習しながらBGM代わりにワンセグをつけていました。パス回しをずっと目で追ってるとさすがに疲れるので、実況と会場がワーってなった時に顔を上げる程度。サッカーファンの方々には怒られてしまいそうですが、私はこのくらいでも十分楽しめるかなぁ。そんなフリーで懐の深いサッカーが好きです。最後のロスタイムはじっくり見て、終了と同時にッシャー!ってやりました。というかワンセグが微妙にタイムラグあるせいで、リビングで集まって見てる家族(主に母の)のッシャー!がホイッスルよりもワンテンポ早く聞こえてしまうんですよね。それはそれで面白かったけど。

ドラマやバラエティのように制作者側が笑い所や泣き所を用意している訳ではないから、自分で勝手に面白い所を探せるのが、スポーツ観戦の良い所かもしれません。カメルーン戦の翌日、Kちゃんに「サッカー見た?」と訊くと「よくわかんないけど相手チームを応援したよ」と答えてました。そういう楽しみ方もあるよね。そして「キーパーがボールを取った時の足の開き具合が一番面白かった」という意見は一致しました。とあるクラスの女の子はイケメン探しに夢中だったようです。正しい見方なんてないんだよね。面白さを見出したもん勝ち。「サッカーわかんないし」って方も、蒸し暑くて眠れない夜は暑そうな南アフリカからの中継に熱くなってみてはいかがでしょうか。何で?意味なんかいらねえ!

posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 日常

2010/06/16 Wed

関東一役に立たない頭痛解消アドバイス


ハァ……頭痛いわ……


そんな自分に酔っている。悩める十七歳、あいだです。頭痛って大人の病気って感じがしますね。私は頭痛の経験がほとんどありません。ぶつけたとか寝すぎたとか、そういうので頭を痛めることはしょっちゅうあるけど、ストレスなどの心的要因で起こったことはないな。あってもお風呂入ればオーライなので。

しかし今日は朝目覚めた時からずっと痛いんだ。どうやら仰向けで、枕と頭の間に左腕を巻き込んで寝てたようなんだ。腕が痺れるってレベルじゃないよね。感覚皆無だった。限界まで痺れると、なんだか絶望感を覚えるね。「ハッ…!使い物にならなくなっちまったぜ…」みたいなね。それくらい二度と動かないような気がしてしまう。選手生命の終わりを感じる。痺れた感覚がこれまた気持ち悪いんだ。肉体的にも精神的にも。あの、映画のハリーポッターと秘密の部屋で、調子のってる先生が、骨折したハリーの腕を魔法で直そうとして失敗するシーンあるじゃないか、確か間違えて骨抜いちゃうんだっけ?あのフニャフニャの水枕みたいになった腕の動きと効果音が、ねぇ…ちょっとしたトラウマなんだよね。手や足が限界まで痺れた時は、それを思い出してしまうんだ。「骨がなくなったらきっとこんな感じなんだろうなぁ」……痺れた腕を解凍しながらそんなことを考えた朝だった。

不安定で硬い腕を枕にしていたわけだから、後頭部も痛くなった。なんかねぇ、こっちは頭の血流がすっごい悪くなった感じ。健康番組でよく狭くなった血管のイラストが出るじゃない、今まさに自分の後頭部はそんな状態になってそうだ。最近はあまりないけど、昔は家でハンバーグを食べているとよく「こんなお肉の塊食べたら血が濁るんじゃないか」って考えて、そのせいで心なしか血流が悪くなった気がして頭が痛くなるってことがあったんだ。病は気からってやつだね。「ハンバーグを三個くらい野菜なしで食べたあとの罪悪感からくる頭痛ってこんな感じなんだろうなぁ」……後頭部を圧迫しないように寝返りを打ちながらそんなことを考えた朝だった。


寝相の悪さという色気のない原因ではあるが、滅多にない頭痛に興奮し、今日一日「頭痛に悩む大人の女性」を演じようとしてたんだけど、学校帰りまで頭が痛いってことすら忘れてたわ。今も地味に痛みは残ってる。野菜食べたら中和されて治るんじゃないかと思っている。

posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 美容・健康

2010/06/14 Mon

最高機関で学ぶ揚げ足の取り方



女子トイレの前で友達を待っていると、「不審者に注意」の貼り紙が目に留まった。日付は今年の六月。どうやら最近、露出症の男性が構内で目撃されたらしい。女性諸君は一人で空き教室などにいないように注意しろとのこと。大学内にそんな人がうろついてることへの驚きよりも、私はむしろ「露出症」という言葉が気になった。「露出狂」なら小学生の朝の会の頃から聞き馴染んでいる。一方で、露出症という言葉を使う人にはまだお会いしたことがない。勝手な憶測だけど、世間的にも露出狂の方が幅広く支持されていると思う。たとえば街行く人に、下半身を露出している男性を見せて「彼のことを何と呼びますか?」と聞くアンケートを行ったら、100人中99人が「露出狂」と答えると思う。残りの一人は通報すると思う。

露出症と聞いてまず思い浮かんだのが、ゆうメンタルクリニックのマンガで分かる心療内科だった。第六回「露出症の治療〜どこからが病気?」によると、精神科では露出狂ではなく露出症が正しい言い方らしい。……なるほど。この貼り紙を作った人は、それを踏まえた上で、あえて一般的な露出狂という表現ではなく専門的な露出症という言葉を選んだのか!さすがは学問の最高機関、大学。うっかり「露出狂に注意」などと書いては教授から総ツッコミをくらうのだろう。それはもう鬼の首を取ったかのように、通りがかる度に「露出狂(笑)」とか言われるに違いない。私のように違和感を覚える無知な学生のほうが恥ずかしいということか。こりゃ一本取られた。……ん?待てよ。マンガにはこうも書かれている。露出症とは「少なくとも6ヶ月間にわたり、警戒していない見知らぬ人に自分の性器を露出することに関する空想や性的衝動、また行動が反復する」(引用)ことだと。つまり、少なくとも半年前には既に大学側は露出している男性を確認し、そこから6ヶ月にわたり反復する行為を見守ってから、今月ついに彼を「露出症」と認定した上で満を持してこの掲示を貼ったということになる。


最初に見つけた時点で掲示してくださいよ!

posted by あいだ at 22:42 | Comment(0) | 学校

2010/06/13 Sun

もふぁじ


ものすごく今更だとは思うのですが、ブログのデザインがえらい崩れてることにやっと気付きました。部屋のPCがいまだにIE6なんですよ。で、リビングのPC(IE7)で自分のブログを見たら、ガッタガタになってる上、背景画像さえ表示されてませんでした。どうやらIE6とIE7・Firefoxでは余白のうんたらが違う働きをするようです。知らなかった!六月の初めに変えたので、二週間近く悲惨な状況を晒してたということか。これはスカートの裾をパンツに挟んだままずっと外を歩いてたレベルの恥ずかしさ。もーどうして誰も言ってくれなかったのー!!と責めたいところですが、まぁ誰も言わないということは、誰も気付かなかったのだろう。うん、私以外のアクセスはなかった。そういうことにしといてくれ。

Firefoxをダウンロードして両方で確認しつつ余白うんたらをいじったのですが、どうでしょう?ちゃんと表示されてますか?そもそもその「ちゃんと」がどういう状況なんだって話ですが、なんかこう、うまい具合にです!ただ直したとはいえあちこち騙し騙しで、余白の設定がうまくいかなくて改行で空けてたりして、とくにタグがついてる記事を含むページの表示がいまだにおかしいことになってるんですけど、うーん、もう…いいよね!コメント欄が背景化する斬新なデザインのブログがあってもいいよね!


時給五百円くらいで直してくれる人募集中です。わりと真剣に。
posted by あいだ at 13:12 | Comment(5) | 雑記

2010/06/11 Fri

挨拶までが本編シリーズ第三弾



【モヌモヌ】
 モミモミよりも弾力がなく、不快感をともなう感触を表す擬態語。ホヌホヌより使い道がない。
 「彼の家の便座カバーはなんだか―している」 (対)シュプシュプ


どうも!あいだです。「あたし、いつも、ダムにいる」……略してあいだです。

早くも夏休みの予定を考えております。三年くらい前から訴え続けた「とにかくプールに行きたい」、その野望を打ち明けると何ともあっさりと賛同を得られました。プールに行こう!から、祭り動物園水族館遊園地花火、行こう行こう!って一体いくつ実現できるかは分かりませんが、とにかく夏が待ち遠しいです。

夏の予定といえば、これの先行予約で二日目のチケットを二枚確保しました。スピッツ主催のイベントで、二日目にはピロウズも出るのです!Kちゃんはスピッツが大好きなんだけど、ライブに行ったことはないって言ってたから、これは、素敵じゃない?KちゃんにCD借りて私もスピッツ好きになったし、Kちゃんもピロウズを好きになってくれたし。まさにカレーライスに唐揚げをのっけたような美味しすぎるイベント。でもチケット取れるのか不安だったから、Kちゃんに無駄な期待をさせないよう内緒で申し込んだのです。今までのライブはほとんど私自身が行きたいって気持ちが強く「取れなくてもしかたない」くらいの心構えはあったけど、今回はどうしてもKちゃんを連れて行きたかった。抽選結果発表の日は授業もうわの空。通知メールを確認すると次の日Kちゃんに会うのが楽しみでしようがなかった。まずさりげなく「スピッツのイベントがあるらしいよ」から始め、詳細を小出しに語り、最後に「行きたい?じゃあチケット取ったから行こうか」という下手なサプライズ演出。それでもKちゃんは喜んでくれました。

彼女の笑顔のためなら何でもする。まさにそう。誰かのために話題を用意したりライブ情報を調べたりするのが楽しいと感じる今、「デート?ああもう勝手に考えてよ…別に文句言わないから」とか考えてた頃は、恋愛なんかしてなかったんだなぁとつくづく思う。私に向いてるのは淑女じゃなくて紳士だった。自分が男だと思えば、水着や浴衣の女の子に囲まれて過ごす夏なんて、最高じゃないか!なんというギャルゲー主人公。「彼女いないし男だけで飲むなんて虚しい」っていう男性も、自分が女の子だと思えば、きっと楽しいぞ。オトコもオンナも良い夏を。

posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 友人

2010/06/07 Mon

イエイ!器物破損



駅を出て、大学の門から、煉瓦の坂道をのぼる。若者の足についていけない私は、前方にヨロヨロと歩いている年配の守衛さんを見つけると、その後ろをついて歩く。人混みの中であえてお年寄りの後ろを歩くのは私の癖である。そして若者の中を歩く時に三歩先の足元を凝視するのも私の癖である。単調なはずの坂道に変化。煉瓦の一ピースが丸ごとはがれ、真っ二つに割れて散らばっていた。どうやって歩いたらこんなことになるんだろう。守衛さんは黙って欠けた煉瓦を窪みに嵌め直した。


わりと最近まで成人になりたくなかったんだ。ずっと十代でいたいって思ってた。でも別に十代でいたってろくなこと起こりゃしないなって気付いた。若さだけが魅力じゃないよな。若い時期なんて隣のおばちゃんにも殺人犯にもあるんだし、そんなもん売りにすんのは、女子〇生と風俗嬢だけで十分。若くてかっこいい人よりも、年を取ってもかっこいい人の方が断然魅力的だと思うんだ。女は三十からが旬って仲間由紀恵も言ってたし、そう考えるとまだまだだな。そんなことを思いながら怒髪天オトナノススメをひたすら聴いてる。大人はサイコー!って言えるくらいになりたいぜー。


教室に着いて友達と他愛のないことを話す。今日もかわいいKちゃん、かわいい声で「学校の駅から歩いて来る時ね、地面のタイルみたいなの、躓いて外しちゃった」

犯人は君か!よし許す!!!
posted by あいだ at 22:58 | Comment(0) | 友人

2010/06/04 Fri

I wanna be her gentleman



「お酒は二十歳になってから」を守っていると言うと、「エライね」と言われる。時として「エライね」ほど人を蔑む言葉はない。私が間違ってるような気さえしてくる。私はただ、硬派な紳士でありたいだけなんだ。

「お酒は二十歳になってから」を守ることは、か弱い女の子を守ることと似ていると思う。今時中学生だって好きなアルコールを主張するくらいだ。「お酒は二十歳になってから」ちゃんの必死の呼び掛けなんて誰も聞いていない。「お酒は二十歳になってから」ちゃんだってもう自分の声が未成年に届かないことはわかっている。それでも一生懸命、涙目になりながらも訴え続けている。紳士なら、そんな報われない頑張り屋さんを放っておける訳ないだろ?

たとえ世界人類が彼女を無視しても、私だけは守ってやりたかった。たかが二十年。悩めるレディのためなら、ほら、あっという間だったでしょう?


続きを読む
posted by あいだ at 23:39 | Comment(0) | 日常

2010/06/02 Wed

アウト・オブ・ボキャブラリー



日本文学を研究してると人に言うと、たまに困ったことが起こる。もし身近に文学部の人間がいたら、次のような台詞はなるべく言わないであげてほしい。


「この漢字何て読むかわかる?文学部なら分かるよね(笑)」

知らねぇええよぉおおおお!!!文学部だからって漢字の練習なんかしねーよ!せいぜい受験レベルだっつうの!

「〇〇の新刊ってさぁ……えっ知らないの?文学部でしょ(笑)」

読んでねぇええよぉおおおお!!!世の中にどんだけ本があると思ってんだよ!たかが四年間で全作品を網羅できる訳ないだろ!メジャーな古典や大文豪の作品だって中高の授業でやった程度です。もちろん本が好きな人はたくさんいるけど、普通に生きてたら語学で外国語を読んでる時間の方が長い。

「今の言い方、文法的におかしくない?文学部なのに(笑)」

うるせぇええよぉおおおお!!!漢字もそうだけど、日本語常識系のクイズで答えを聞かれても困る!私なんかはむしろ正しい日本語なんてもんは存在しないと思ってるくらいで、日常生活ではら抜きだろうが誤用だろうが伝わればオッケーって勢いだ。あんまりひどい流行語にはイラッとくることもあるけど、その流行語を乱用する人間が嫌いなだけで、別に日本語の伝統うんたらを重んじてる訳でもないぞ。


「じゃあ文学部って何してんの?それが何になるの?(笑)」

…………


バーカバーカ!
posted by あいだ at 22:27 | Comment(4) | 学校

2010/06/01 Tue

ディープワン・ミーツ・オンリーワン



靴を履いたり地面を歩いたりすることに違和感を覚える。月曜日が休講だったので土日と合わせて三連休。食事風呂トイレ以外はこれといって部屋から出ない三日間のプチ隠居生活。これが十代として最後の休日だった。そう言うと何だか名残惜しく聞こえるが、人生のほんの一部の時間軸を切り取って、その中で最初だ最後だ言うことに何の意味があるのか。そう思えるのは私もまた根拠のない自信から己を当然のように長生きする生き物だと思い込んでいる一匹に過ぎないからだ。仮に明日死ぬと知っている昨日があったとして、やはり私は一人SM〜軟禁・断食編〜をエンジョイしていたに違いない。だからいいの。惜しんだりなんかしないんだからねっ。


深い人間でいい。奥が深い、味わい深い人柄、なんかではなく、深い井戸の底に一センチだけ残ってる水のようなものでいい。暗くて底が見えず、踏み出すのを恐れて誰も近寄らないような、そんな存在でいい。それでも近付いて、足を突っ込んで、灯りを照らして「なんだ、そんな深くないじゃん」って飛び込んできた人を逃がさない。こんな果てしなく手間のかかることを望む私はやっぱり、当分死ぬ気はないんだなぁ。
posted by あいだ at 22:22 | Comment(2) | 空想する
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。