2011/01/31 Mon

アンチフェブラリー


はんにゃーはーらーみったー……、はっ!私は一体何を?どうしよう、試験は終わったのに般若心経が頭から離れない。いけない、いけない。気を確かに持たないと。とりあえず座禅でもしようかしら?


学校が終わってから本格的にすることがないです。去年なんかは教習所に通っていたので程好く一ヶ月が潰れたのですが、今年はいかがいたしましょう?諸事情によりバイトもできず、何をしようかなあと考えるだけで日が暮れる現状。座りっぱなしはいかんなぁと思っているけれど、とりあえずパソコンの電源をつけるのが手っ取り早い暇つぶしで、最近始めたのが3DCG制作。片っ端からそれ関連のフリーソフトを試して「そうかそうか」と頷く遊び。昔からの癖。3Dもだいぶ前に手を出したし、ゲーム制作、プログラミング、作曲、FLASH動画など、急に「やってみたい!」と思って物凄い勢いで情報収集をするんだけど、結局「こういうものを作りたい」という目標やアイディアがないため一通りソフトをいじったら飽きてしまう。今回もそれだろうなぁと思いつつ、チュートリアルを読みながらいびつなポリゴンを生み出しています。やってること自体はクリエイティブなのに、何かを失ってる気がするんだ。


座禅でもしてたほうがまだ有益です。



posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 日常

2011/01/26 Wed

自分だけが悪者みたいに思える時があるよね


観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時 照見五蘊皆空 度一切苦厄 舎利子 色不異空 空不異色 色即是空 空即是色 受想行識 亦復如是 舎利子


般若心経でフレッシュなごあいさつ!あいだです。今週は木曜日の試験まで、日がな一日、日暮らし、ひねもす、とにかく尽日自宅にこもって般若心経を紙に書き連ねて過ごしています。あまりのモテなさにとうとう出家でもしたのか、とお思いでしょうが、これも試験勉強なのです。

今年度最後の試験は詩の暗記です。近代詩を中心に授業で扱った詩の一部または全部を暗記します。全部で七つ、六百字程度を暗記するだけなので、試験にしては楽なほうだと思います。一日がんばれば丸暗記できるくらいの量かな。般若心経は一見漢字だらけで苦行のようだけど、冒頭部分のみだし音読するとリズムがいいので、案外すんなり覚えました。自転車漕ぎつつブツブツお経唱えている人物を見かけたら、それは私である可能性が高いでしょう。

ただ唯一、難点といえば、ピロウズの新譜を聴いていると無意識に歌詞を暗記しようとしてしまうことでしょうか。アルバムを買ってしまったのです。しかも発売日はタワレコ寄れないだろうからと、前日にフラゲしてしまったのです。買ってしまったら聴かないのは、無理なのです…。バスター君風に言えば、ムリです。ハイ。。

はやく歌詞覚えてお風呂で口ずさみたい衝動を抑えながら、しぶしぶ試験内容を優先して、足りない頭に精一杯つめこんでおります。立ち去れ煩悩っ。頭を振りながらロック調の般若心経を唱えている人物を見かけたら、それは私である可能性が高いでしょう。

posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 学校

2011/01/25 Tue

反逆のこけし


「胸が隠れるくらいまで」は一年前に達成し、「成人式まで」も数週間前にクリア。伸ばし続けて背中の真ん中あたりまで伸びた髪を、先週切りました。ハスキーボイスのギャル男風紳士に「思いっきりお願いします」と告げて、ざっくりと切っていただきました。顎よりちょっと下くらいの画期的なショートカットになりました。憧れの黒髪ストレートショートカット。毛がないみたいです。ないのかもしれません。絡んだり静電気でうっとうしくなったりしないので、大変気に入りました。廃れた日本人形からこけしへと進化したような感じです。進化、です。

寒くなってから外でのおしゃべりの場所にマックを利用することが多くなったのですが、何だね君、あのトレイに載ってる紙は。食事中に何てものを見せるのでしょう。台所および浴槽の汚れを擦り落とすのに用いる掃除用品を模したあの黄色いキャラクターを毛嫌いしていることは四年半ほど前に世界へ発信したはずです。ハッピーとは何なのか。体に悪いからと月に一回しか連れてってもらえないマック、待ちに待った日曜日、仕事休みのお父さんも一緒に「おもちゃなにかなー!」ってウキウキしながらマックへ訪れた子がアレを見て落胆する光景が目に浮かびます。かわいそうに。

ちなみに先日放送していた映画「宇宙戦争」も、前半もかなり前半の、アレが映ってるテレビがちょこっと出てきたシーンを見て何かがそがれました。理屈ではなく、相性なのだよ。どうしようもない。
posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 日常

2011/01/24 Mon

セーラームーンでもマコちゃん一筋



ブログのデザインをいじっていたら、管理画面で「週刊ブログテーマ」というものを見つけてしまった。この手の大吉利 お題に答える系に目がないもんで、僭越ながら参加させていただきます。ちょうど近々書こうと思っていたテーマと重なっていたしね。



週刊ブログテーマ
今回のテーマ:好きな色


私は病的に緑が好きです。ライトグリーンよりも抹茶色のような、少しくすんだ色がとくに好きです。緑ってだけでご飯三杯はいけます。お茶漬けの素に入ってる緑の固形物(正式名称:不明)、あれだけでご飯三杯はいけま……いや、ちょっと厳しい。鮭があればいけます。

ところで好きな色って、なぜその色を好きかと問われても、「好きだから」くらいにしか答えようがないものだと思うんです。感覚的なものだよね。じゃあ、なぜその色を好きになったのかと問われたら、私の場合は「ブロッコリー現象」なのです。ブロッコリーが緑だからという理由ではなく、以前ブログにも書いた、ブロッコリーを好きになった時と同じ経緯で緑を好きになったのではないかということです。

かつて好きな色で思い浮かぶのは清楚な青、もしくは赤のビビッドカラーでした。ピンク嫌いを言い張っていた時期もありますが、緑はまぁ、茶色とか紫とかと同じくらいの位置。いわゆるふつう。しかしどういうわけか、周囲の人は「あいだは緑が好きだ」と思っていたようです。誕生日プレゼント、親が買ってくる服、布団カバー。自分で選んだわけでもないのに、緑色のものが自然と集まってくる。別に緑のものなんて持ったり身に付けたりしてないのになぁ。ましてや緑が好きだなんて公言した覚えもない。どういうことだろう。人に緑色のものをあげると吉!みたいな占いでも流行ってるのかな?もしくは、実は私の知らぬところで国を挙げての緑化運動が行われていて、徐々に私の周りは緑一色になっていき、最終的にはアオムシとレタスの区別もつかないほど緑に犯されてしまうのでは……!ノーモア無農薬!そんなことを考えたこともありました(いま考えました)。


現在、部屋をざっと見回しただけでも、ブラシ、寝具(枕も布団も)、カーテン、ファイル、冬物コート、クリスマスにもらったリュック、お気に入りの夏用ワンピース。これだけのものが緑色に染まっていて、どれも日常的に好んで使っています。よく使うものがたまたま緑だったのか、それとも緑だから好んで使うのか。前者から後者への移行が人生のどの時点で始まったのか不明ですが、今は、自らの意思で緑が好きだと言えます。流されやすいといえばまぁ、その通りなんだけど。


色に限らず、何かを好きになるきっかけなんて自分では気付かなかったりしますね。好きになったらもう、なんで好きなのかなんて理由はいらない。私は緑が好きだと自覚してから、緑が味方であるかのように思えてきました。心の支えになる私のラッキーカラー。キャベツとレタスの違いはわからないが、レタスとアオムシの区別がつく程度に緑が好きです(アオムシは嫌いです)。


posted by あいだ at 23:19 | Comment(0) | 雑記

2011/01/22 Sat

ひとのしあわせをいのる


ノーミュージック・ノーライフ。「音楽のない人生なんてビールの切れた真夏日みたい」そう、街を歩けば必ずと言っていいほど、寄生した線虫に脳を貫通されているかのごとく、耳の穴から紐を垂らしている人を見かけますね。彼らは皆こうしていないと干からびちゃうのでしょう。かく言う私もイヤホンに寄生されたひとりです。一人で歩く時、とくに通学中は音楽が欠かせません。余計な喧騒を遮断したいのです。

だけど時に他人の会話というのは実に興味深く、意外な知識を脳に(半ば強引に)喰らわせてくれるものです。たとえば平日午前の住宅街。ささやかな公園、並木道。ハリガネムシのようなコードをチュルリと耳から引き抜いて、素朴な住民の声に耳を傾けてはいかがでしょうか。真冬とはいえ年始から晴天が続く昼下がりの神奈川、神社付近の曲がりくねった道は、静かで暖かく心地好かった。そして通りすがりの男子小学生の会話から、私は誠に有益な情報を耳にしました。


「魔界軍団ジエンドは弱い」


ほう。そうかそうか……で、魔界軍団ジエンドって何?


今日も天気がいい。こんな日は、きっとこの地球のどこかに魔界軍団ジエンドについて詳細を語りそうな小学生の会話を盗み聞きしている人がいるのだなぁと思ってくれれば幸いです。

posted by あいだ at 23:35 | Comment(0) | 日常

2011/01/21 Fri

弁慶の萌え所


すねあてってあるじゃない。ゴリアテ?いや、すねあて。サッカーやってた頃よくお世話になったんだけど。あれって大事だわ。え?いや、うん、まぁゴリアテも大事かもしれないけど……すねあて、あれファッション感覚で日常生活に取り入れるべき七つのアイテムのうちひとつだと思う。ちなみにすねあて以外だと防弾チョッキとかガスマスク、鼻メガネなんかがそれだよ。というのも、昨日自転車を押してたら上がってたスタンドに両足のすねを、ダブル弁慶を、思いっきりガン!ってぶつけちゃったんだよね。いやゴリっとじゃなくて。あれはここ数年で一番痛かった。骨折した時以来かもね。悶絶しながら足引きずって横断歩道渡って(クラクション鳴らされて心も痛い)、公園のベンチで撫でてみたらぼこって腫れてた〜。タイツの締め付け感だけでも痛い。ブーツでも履いてたら少しはマシだったんだろうけど。タイツなんてあんなもん穿いてないも同然じゃないか。戦場じゃ何の役にも立たないじゃないか。だからタイツを穿く女子および男子は、すねあてをつけたほうが身のため……だからゴリアテじゃなくてすねあてだってば!そんなラピュタに詳しくないんだから困るよ!金曜ロードショーはいつも途中でお風呂入っちゃうし……あれ、何の話だっけ?


そうそう、ゴリアテといえばダビデ像の横から見た時の足はなかなかセクシーだよね。
posted by あいだ at 20:14 | Comment(0) | 美容・健康

2011/01/20 Thu

カエル先生のastronomy



どうして人は、少なくとも四日間の休みがあったにも関わらず、期限当日までレポートに取り掛からないのでしょう。なんと愚かな!己の怠慢を恥じよ。

なんて愚かなことを言える今、1月20日午後2時半、三十分前に完成したレポートを引っ提げて登校中。授業内で提出、といわれると私の経験上その日の授業にギリギリ間に合うのが常であり、今回のように期日だけ定められ時刻の指定がない場合でも、その奇跡的チキンレーサー的な時間配分スキルは発動するようである。日付変わってから取り掛かって、朝八時から十一時まで寝て、それからずっとやってこの通り夕方。こうも追い詰められると、夜通し、ほぼ半日飲まず食わず、息抜きと称した怠惰の誘惑にも負けずぶっ通しで作業できてしまう。どうしてこの集中力をもっと早く、効率的に使うことができないのか。この半日を四日に分けたら、一日三時間程度で、精神的にも追い詰めらずに、お肌も荒れずに済むのにねぇ。ついでに一日早ければ定期で行けたのにねぇ。


レポートの度に苦行を繰り返すのと同じように、こんなことがある度にしようもない文章を書くことをやめられない、これは一体何なのか。とにもかくにも間に合いそうだ。だからよかった。内容はといえば、伊能忠敬に関する資料としてギャグ漫画日和を参考にしたよ。吐いた弱音は85700ヨワ。
posted by あいだ at 15:07 | Comment(0) | 学校

2011/01/10 Mon

からあげくれたきみに



今日って何かのお祝い?ってくらい、いろんな人によくしてもらいました。自分で選んだ古風な緑の振袖は、着付けのおばさんや近所のおばさんにモテました。中学から変わらぬ顔面事情が幸いし、混み合った会場内でも意外と多くのお声をかけていただきました。中には「昔とろろかいてくれたよね!」と謎のエピソードを出会い頭に吹っ掛けてくる子もいました。辛うじてバスケ部の子だとわかったけれど、名前は思い出せず、自分と彼女を結ぶとろろについても不明でした。犬猿の仲は言い過ぎですが、私を隊長と呼んでからかっていたやんちゃ坊主は綺麗になったねと言ってくれました。ありがたいことです。

うちの市の成人式は体育館のアリーナを貸し切った立食形式で、スクリーン映像や照明による演出が凝っていて、堅苦しくなくて退屈しなかったです。まず市長さんがいきなりうるさいよね。あとディズニーペアチケット(優勝は年間パス)が当たる抽選会があって、その司会進行に流れ星が来てくれました。たまたま前方にいたから最前列の真ん中で漫才見れました。ちゅうえいさんは裸足じゃなかったです。ダーツで9にしか当たらないくだりは神がかっていました。振袖じゃなかったら走って追いかけて握手求めてたかもしれません。

中学での同窓会もあったけれど、それには行かないで、一旦帰宅してから部活仲間での同窓会に参加しました。夏にも集合したので全く久しぶりって気はしませんが、やっぱりこのメンバーが一番落ち着きます。そしてやっぱり女の子が揃わない…。次の日に鬼畜な試験が待ち受けているのでお酒は一杯だけ。いや楽しかった楽しかった。


大人になるのも悪くないなと思いました。感謝です。

posted by あいだ at 22:22 | Comment(2) | 友人

2011/01/07 Fri

背骨ちゃん


「文字を大きくすると、見やすい」
最近覚えた豆知識。あいだです。


今月は試験とレポートの応酬です。とくに今日は一番ハードな日で、必修の英語と英文科の英語が試験、別の科目でレポート。履修登録した頃の自分にいたぶられてる、セルフSM、そんな自分がきらいじゃないから困ったものです。鬼畜すぎてなんかもう、気持ちいい。

提出期限さえなければ、あるいは期限ギリギリまで着手しない癖さえなければ、レポートもきらいじゃないです。書き出すまでにかなり苦労するけれど、のってくると指定された字数の倍くらいはさらっと書けるし、印刷したものをざっくり見ると我ながら惚れ惚れするような出来。訂正したくないから内容は見直さないけど。だいたい期限日の朝方までやるから達成感を味わえるしね。朝日を拝みながら布団に入るあのギリギリ感。逆に気持ちいい。

ワードでの作業中、今までは全体のバランスが見やすい&小文字厨なので、倍率を75%にしていました。が、とある先生に「今はよくても年をとると視力に影響する」と言われて、150%にしてみたら……なんて見やすいんだ!大きい文字ってすばらしい。あぁこの活字。たまらん。最終的に200%で落ち着き、新鮮な気持ちでレポートに取り組み、清々しく朝を迎えました(徹夜でした)。普段使ってるエディタなども文字を大きくしました。なんで今まで小さい文字が好きだったんだろう?


こんなことで感動するなんて、それこそ年をとった証拠のような気もします。

posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 学校

2011/01/03 Mon

ナキウサギのあまがみ


新年だぴょん!


あいだです。今年も、全面的に、よろしくお願いします。お正月とはいえ試験直前、カウントダウンのためでなくても冬休みは毎晩、平均二時頃までひたすら英語を訳す機械と化しております。専攻間違えたかなぁ。例年のことではありますが、めでたい気持ちもとくになく、基本的には寝正月です。

一年の計は元旦にあり。マンションのエントランスでお神酒を配るというので、朝九時に起きてお雑煮を食べ、十時頃お神酒をいただくついでに家族四人で初詣に出かけました。徒歩五分くらいの神社。参拝して、おみくじを引いて、そこでもお神酒をいただく。初めての日本酒。今まで飲んだお酒の類の中で、お神酒が一番美味しい。三十分ほどで帰宅して、そこからお節とお雑煮をだらだらと食べる、これぞ我が家のお正月ですね。そこでも日本酒をいただきました。でもやっぱりお神酒のほうが美味しい。あれなんであんなに美味しいの。夜はおビール。二日目も駅伝見ながら朝から飲み始め、夜はチーズフォンデュに白ワイン。とまらない食欲。はてしない熟睡。


一体うちの親は、娘に勉強させる気はあるのでしょうか。いやむしろ試練なのか。なんと厳しい。そして今年ついに、満を持して、元旦に届く年賀状の枚数がゼロになりました。今年の目標「人にやさしく」
posted by あいだ at 12:35 | Comment(0) | 日常
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。