2011/02/23 Wed

にやけさん


どもども!わたしです!……え?いつもと違うって?へへっ、やっぱりわかっちゃいます?アンタも好きねっ!そうです、デジカメを買いました。

寿司を回す生活を送っていた頃のささやかな収入で、初めての大きなお買い物です。前から欲しかったものね〜。わが家は両親姉ともにLUMIX愛用者ですが、私は「カメラならニコン」という謎の先入観からニコンだけに狙いを絞り、ジョギングついでにあちこちで値段を比較したりして、案外さらっと決めました。NikonのCOOLPIX S6000です。色はシャンパンシルバー。店員さん曰く「夜景に強い」S5100と迷ったんだけど、そっちはボタンのデザインがシンプルすぎて安っぽかったので……。こっちはジョグ?になっててクルクル感が何となくクール。値段もちょっとこっちの方が安く一万二千円くらい。性能よりも愛着をもてるかどうかが大事ですよね。

ただいまバッテリー充電中。まだ何もいじっていません。ご存じの通り撮影下手な私ですが、これを機にあらゆる場で戦えるカメラマンになれたらいいなと思っております。最初に撮るのは何がいいかな。どうせくだらないモノだろうな。



posted by あいだ at 16:06 | Comment(0) | 日常

2011/02/18 Fri

みんなが塩とか砂糖なら私は白湯になる


犬って、飼い主が自分のフンを始末している様子を見てどう思ってるんだろう?


∪・ェ・∪ ご主人さま、いつもありがとー!
∪・ェ・∪ でもなんでひろうの?それどうするの?あつめてるの?
∪^ェ^∪ 今日もたくさん出したよー!うれしい?うれしい?ほめて〜!


趣味は動物にアテレコして妄想で勝手に会話すること。あいだです。犬って無邪気でかわいいですよね。というより動物はみんなかわいいですね。以前は「人間以外の」という条件付きでしたが、最近は人間もわりかしかわいいんじゃねえかと思えてきました。もちろん「私が許容できる範囲の」という条件付きですが。何にしたって差別ですね。しかし我ながら許容範囲は広いほうだと思います。だって毛虫を口の中に捻じ込まれでもしない限り、本気で怒ったりはしないもの。


いやはや、こんなくだらないことをここに書き続けて六年目になりました。有益な情報や人と語らえる趣味の話など何一つないけれど、このネチネチと悪意に満ちたネット界隈、私のばかばかしい話で少しでも脱力していただけたら幸いです。それじゃ、愛犬の散歩に行ってきます(脳内で)。
posted by あいだ at 19:28 | Comment(0) | 空想する

2011/02/15 Tue

永遠のチョコレート募集中


バレンタイン。過去の自分の記事を読み返してみると、やはり私にとってのバレンタインデーとは基本的には王子様になる日であり、チョコレートをいただく専門家となる日だったようです。例年バレンタインデーにもらってホワイトデーに手作りのお返し、というのが私のプロセス。しかし今年はそういう訳にもいきません。クリスマスの汚名を返上すべく、なけなしの女子力を捻り出し、バレンタインでは数年ぶりとなるお菓子作りをすることになったのです。

土曜日に母が「ブラウニー作りたい」というのでそれを手伝いました。ブラウニーは私も去年作りました。分担作業したせいもあり、たいした手間もなくあっという間に出来て、チョコで、しかも美味しい。ブラウニー最強説。しかしこれはあくまで「母が家族のために作ったもの」を私が手伝っただけ。当日渡すものはやはり自力で作らなくては。しかもT君は事ある毎に、訊いてもいないのに「シュークリーム食いたい」「チョコよりカスタード派」などと言うので、それに応えなくてはなりません。しゅ、シュークリームか……作ったことないし、膨らまなかったりしたらオワリだよなぁ……「チョコバナナ食いたい」とか「手作りより市販派」とか言ってくれればこっちも楽なんだけど。なんて、だめだめ!楽しようとしちゃだめ、努力して作らなきゃ!

そんな訳でミルクレープを作りました。ミルク、で区切ってはいけません。ミル、で区切って、ミル・クレープですよ。これなら一度作ったことがあるし、カスタードもたっぷり使えます。参考にしたのはこちらのレシピ。生地の分量だけ少なめに。前回はチョコガナッシュを挟んだだけだけど、今回はカスタード作ってホイップクリームも泡立てなきゃならない。幸い材料は全部家にあったから、その分ラッピングにお金をかけることができる、のはいいけれど、ミルクレープに思ったより時間がかかって、ラッピングにかける時間がなくなってしまいました。急いで手紙を書いて、雪の中を小走り。努力の使いどころを間違えてる。

そしてその努力の結果。何食わぬ顔でファミレスに入り、いつ出そうとタイミングを窺っていたらT君のほうから「もう我慢できない!」って、まさかの逆バレンタイン。チョコと手作りのメッセージカードをいただきました。上手すぎる切り絵は五時間かかったという。すごい!嬉しい!でも急に自分のプレゼントに自信がなくなって、ますます出しづらい……。結局しばらく経って変な落書きしてる最中に、何の脈絡もなく渡しました。私の「まさかの逆チョコ!?」という驚きに比べてT君のは「えっ今!?」みたいな微妙な驚き。なんでこんなにタイミング下手なんだろ?先手とられちゃだめだよね……。家に帰ってから「家族にも好評だったよ」とお褒めの言葉をいただきましたが、個人的には反省の多いバレンタインでした。もっと精進しなくちゃなあ。来年のバレンタインまでの課題です。


何はともあれ、初めて異性のために精を尽くした、まっとうなバレンタインとなりました。しかも、もらっちゃった。降り積もる雪を見ながら「これじゃホワイトデーだね」なんて言っていたけれど、まさにバレンタインとホワイトデーがいっしょにきた日でした。ありがとなー。

週刊ブログテーマ 今回のテーマ:バレンタインの思い出
posted by あいだ at 15:15 | Comment(0) | 食べる

2011/02/08 Tue

褒められるとがんばるの例


女として生まれて二十年。最近ようやく化粧して外に出ることを覚えました。今までしなかった主な理由は「めんどい」これに尽きるけど、まぁいずれしなくちゃならない年齢になるんなら、しなくていい時間は少しでも長くありたいじゃないですか。人生のほとんどを大人として過ごすのなら、私は少しでも子供でありたい、一つでも多くの問題を先送りにしたい、全部後回し。甘ちゃんなのです。末っ子だし。

成人式を過ぎてから、髪を切る決意とともに化粧品売り場へ赴き、歳の近いお姉さんにアドバイスしてもらってぼったくり オススメ商品を買いました。あとは安いところで適当に揃え、自宅で試行錯誤してみると、これが意外と面白い。要するにアート。塗り絵感覚ですね。なるほど、世の中の女性は美しくなりたくてというより、塗るのが楽しくて化粧するのね。確かにこれは毎日やっても飽きなさそうです。奮闘してるとすぐ時間が過ぎ、面倒臭さも待ち合わせ時間も忘れますね。

雑誌も読まずに生きてきたので、最近、今更ながら、同年代の子は当然知っているような、女としての基礎知識を身をもって学ぶことが多いのです。昨日は少し気合を入れて、今CMでやっているルージュエナメルグラマー(あえて口コミのリンクを張ろう)の試供品を塗って出かけました。食事でも落ちにくい口紅らしい。が、外で夕飯を食べている最中、鏡を見ずともヌルヌル落ちていくのがわかりました。なるほど、オイルで化粧が落ちるなら、こんな濃い豚骨ラーメンの油で落ちないわけがない。世の中の真理に気付いた気分です。ちょっと感心。幸い食後は「何もつけてなかったよ?」ってくらい潔く落ちてくれましたが、割り箸にべったりくっついたのを見た時は食欲が失せました。スープまで飲み干して言うのもアレですが。

どうやら私はまだまだ花より団子、色気より食い気のようです。今度はあっさり系のスープで落ちるか試してみたいと思います。

posted by あいだ at 22:22 | Comment(2) | 美容・健康

2011/02/07 Mon

晴れた冬の日の午前にふさわしく


急に眠くなることを「睡魔に襲われる」と言うなら、急に情欲を掻き立てられることを「色情魔に襲われる」と表現してもいいような気がしませんか。「キャー!何のぞいてんのよ!」「いや、ちょっと色情魔に襲われて…」「なら仕方ない」こんなやりとりが日常的に……ならないか。

突然ですが私って上品ですよね。下品なことなんて一度も言ったことがないもの。ほんとに。誰かが言ったジョークにも、ノったり馬鹿笑いしたりはせずに、「やあね」とやんわり嗜めつつクスリと笑うタイプです。あらゆる俗物を吸収して心が汚れていることは否めません。でもそれを空気上に吐き出したことはないと思います。ネット上にだってありません、あいだ名義では。吸収する分には何でもウェルカムですが、小学生あるいは粋なオッサンみたいな直球さは心地好くても、一般人による生々しいカミングアウトは引きます。それが誰かに有益ならいいとして、そうでないなら、とことんバカバカしくあってほしいものです。ユーモアのない下ネタなんて言語道断。変態であるなら同時に紳士でなくてはなりません。まぁ冒頭の件にユーモアがあるのかと問われたら、何も言えません。


要するにむっつりスケベでしょうか。「スケベ」って言葉は「エロい」よりもやわらかくてすきです。そしてもちろん「変態」は誉め言葉。

posted by あいだ at 11:44 | Comment(2) | 雑記

2011/02/04 Fri

ロストランナー


二月の目標:毎日何かやることを探す


というわけで昨日は闇雲に走ってきた。天気もいいし運動日和だったね。母から借りたランニング用のシャカシャカ上着(ピンク)、私服のショートパンツにタイツ、コンバースの靴、お気に入りのニット帽に手袋。いかにも「最近ジョギングにハマってマス☆」という感じの、なんちゃってジョギングビギナー全開のファッション。こころいきが、だいじよね。

まずはお決まりの散歩コース、自宅近くを流れる川沿いの歩道を走る。公園を大回りして南町田のショッピングモールの外周をぐるっと走る。さっきの川沿いを逆走して、途中で鋭角に右折してゆるい上り坂、信号で左折して下り坂、上り坂。サティのフードコートでお水飲んで休憩。この時点でちょうど一時間。

サティを出たあとは住宅街を走り、高校付近で運動部のランニングに混じって走り、会社やら工場の外周を走って、ホームセンター休憩。ペットショップに寄って子猫と爬虫類と子供を見てニヤニヤして、あとは遠回りで家を目指す。変な遊歩道に入ったおかげでちょっと迷って、二回の休憩で足は「もういいだろ」状態、最後はほとんど歩いて帰宅。

移動距離は二時間でおよそ10.1km、小股でスローペースだし、だいたい十分〜二十分ごとにウォーキングを挟んでたので、つらさはなく終始爽やかな気分で走ったよ。万年運動不足にしてはがんばったよね。やりきった!いぇい!


まぁその反動で、今日はずっと家でだらだら過ごしてたんだけど。今月の目標?そんなことより足いたい。
posted by あいだ at 22:06 | Comment(0) | 美容・健康

2011/02/03 Thu

いま食べてる恵方巻きが早くなくなりますように



我が家の節分といえば例年、殻つきピーナッツをおざなりに撒き散らす程度のイペントですが、今年は母が恵方巻きを買ってきてくれました。お昼のテレビ番組から得た情報によると、「南南東を向いて」「願い事を思い浮かべながら」「無言で」食べるのが作法のようです。

食卓におもむろに並べられた直径五センチ、全長十センチの海苔巻き。「いただきます」と同時に南南東を向き、一斉に恵方巻きを頬張ります。


もぐもぐ……
(何このシュールな状況!噴き出しそう!ていうか恵方巻きでかっ)

もぐもぐ……
(これ具は何だ?卵ときゅうりと茶色いのと……明太子?)

もぐもぐ……
(あ、ちらし寿司の赤くて甘いやつか。あれ何ていうんだっけ?)

もぐもぐ……
(ヤベッ!願い事するの忘れてた!えーと、えーと……)

もぐもぐ……
(お父さん食べ終わった!早っ!あぁ、いいな、私も早くコロッケ食べたい……)

もぐもぐ……
(なくならない気がしてきた)

もぐもぐ……
(あ、願い事!えーと、えーと、いや、待て、食べてる間ずっと唱えてなくてもいいのか?そもそもどういう仕組みで願いが神様に届くんだろう?こんな間抜け面見せられて、日本の神様も大変だよなぁ……ごくろうさんです)

もぐもぐ……
(お腹いっぱいになってきた……あ、お母さんも終わったっぽい!ていうかテレビ観たい……)

もぐもぐ……
(食事と一緒に出すことが間違ってるよね。食後のロールケーキとかにすればいいのに。私が生きてる間に改善してほしい伝統だわ)

もぐもぐ……
(こんなに苦労して食べるんだから最後にサプライズみたいなのがあってもいいのになぁ。恵方巻きの末端におみくじ的要素をプラスすることで、一度で二度美味しい日本文化を味わえるとか。もしくはアタリが出たらもう一本!とかね)

もぐ
「あ、食べ終わった」


その後、個包装された大豆を仁王立ちする母の腹部に投げつけ、ビニールを破って歳の数だけ食べました。今年は比較的公式ルールに近い節分だったのに、なぜだろう。例年より切ないきぶんになりました。

posted by あいだ at 22:22 | Comment(2) | 食べる
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。