2011/04/28 Thu

かにクリームコロッケ弁当(唐揚げ)350円


今年になって授業数が劇的に減った。それは嬉しいけれど、友達と会う時間が少なくなってしまったのがちょっと寂しい。

私の時間割では木曜日は二限のみで、授業では誰にも会わないけれど、その後三人集まってご飯を食べてると聞いたので、わざわざお弁当を買って仲間に入れてもらった。

お昼休みが終わったあとKちゃんが、三限空いてるから空き教室で時間をつぶすんだー、というので、もう授業がないから帰れるくせに私は、一緒に時間潰しちゃおうかなー、なんて言ってみたらKちゃん、ぜひいっしょに!(`・ω・´)って言ってくれて、かわいくて死ぬかと思った。

空き教室の隅っこでふたりっきり。久しぶりに話すKちゃんは、最近本屋でバイトを始めたらしく、そこで売ってるタケノコについてにこにこ話していた。楽しくやってるようで何より。なんだか雰囲気が明るくなった気がする。かわいさ百倍。

あっという間に一時間半が過ぎ、Kちゃんは次の授業の教室へ、私は駅へと向かう時間になった。空き教室を出て、じゃあね、と反対方向に行こうとすると、……こっちから行こうかな(・ω・))))、ってついてきてくれようとした。何この人かわいい。


一緒にいる時間は減ってしまうだろうけど、天然モノの破壊力は健在なようで、今年も心臓がもつかどうか不安です。いっそもたなくていい。


posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 友人

2011/04/22 Fri

いやらしくないアイマスクの使い道を悟ったとき



「こないだ映画見てるとき白目むいて寝てたよ」

人から白目を指摘されたのは人生三度目です。中学のとき部活の試合観戦中。高校の授業で失神したとき。そして先日。一時的な症状ではないようです。もしかしたら誰も言わないだけで、睡眠中は常に白目なのかもしれません。授業中なんか、だいたい顔上げたまま寝てるから……教壇から見たらきっと凄まじい状態なのではないかと。

いびきもよく指摘されます。母曰く「お父さんに比べたらかわいいもん」だそうですが。自分ではおとなしく寝てるつもりだったのに、なんだか裏切られた気分。無意識中の自分は自分とは別人のような気がしてきます。誰も言わないけど、本当は白目やいびきどころの騒ぎじゃないのかもしれません。普段眠っている別人格の、第二の私が覚醒してたり……やだもう何も信じられない。


生活習慣によってある程度は改善できそうですが、意識のない時のことはもうどうしようもない気がします。いっそ、こういう個性もありなんじゃない。履歴書の特技欄に書けるくらい極めてみるのもひとつの道だよね。まぁ変態という名の高みへと続く道だけど。

posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 美容・健康

2011/04/18 Mon

ひとり軍記


やっと時間割が決まった。今年は火・水・木曜日の週三登校です。平日に二回も休みが!やっほう!

月曜日の昼間からひとりでカラオケに行っていたのは、そういったわけなのです。平日休み→学生がいない→ひとりでカラオケに行こう!って発想しかない自分がかわいそう。


いつもひとりの時に通っているのは、自宅から徒歩五分程度の場所にあるマイナーなお店。フリータイム800円と少し高めですが、500円引きのメルマガクーポンもあるし、何より有名所に比べて学生が少ないんじゃないかと。部屋も綺麗で、外から中が見えにくく、持ち込みOKで1ドリンク制じゃないから店員の邪魔も入らない。ヒトカラにはもってこいなのです。

しかしこの店、勝手に相撲取りやら地元野球部の応援セールをやったり、W杯の時にブブゼラを無料配布したりと、何かと変なイベントが多い。自家製パンの販売を始め「今日からベーカリーカラオケになりました!」なんてメルマガが届いた日には、どこに向かってるのかと。割引はありがたいけど、以前受付でひとりダーツをやらされたこともあり、イベントには要注意なのです。的に当たらなすぎて恥をかきます。

そして今日届いたメルマガには「第一回カラオケ大会開催!」……なんということだ。大会自体は来週だけど、きっと大会に向けて地区の猛者どもがこぞって自慢の喉に磨きをかけるにちがいない。そんな中で行ったら「あ、こいつ参加者だな」って思われてしまう。参加者に果たし状を突きつけられるかもしれない。画鋲仕込みの手で握手を求められるかもしれない……!


まぁそんなことはないだろうけど、たまには新規開拓もよかろう。少し遠めの全国チェーン店へ。外から丸見え、音洩れもひどいけど、施設自体はまぁまぁかな。桜坂を繰り返し歌う先客のお兄さん、あとから来たうたのおねえさんみたいな声質のお姉さん、演歌を歌い続けるおじいちゃんおばあちゃん集団。私の周りはみんなプロ級でした。何がせつないって、たまに自分の歌声を録音するんだけど、あとで聴くと自分の声より隣のお姉さんの美声のほうがハッキリ録れてた。ヒトカラ後の虚無感は異常。
posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 日常

2011/04/17 Sun

夢見るとかそんな暇もないこの頃



姉がプチ帰省していた。実家に来るのはせいぜい三週間ぶりだし、今回は週末休みだけなのに、突然どうしたのだろう。その時に残した言葉がこちら。


ごめんなサイ
もうしませんとくん
しつれいしましたきりすずめ
だいじょうブラックバス
がマントヒヒ
しょぼぼぼーん



なんてネガティブな……。ほんと何があった。


それはそうと、あいさつする度ともだちがふえるというけれど、「おやすみなサイ」って言うシチュエーションにある時点で結構深い仲になってるんじゃないかと勝手に想像してます。
posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 日常

2011/04/13 Wed

イスから転げ落ちて怪我するレベル


午前十時。一限、大教室での講義中。




グー (-ω-)zzZ






/ キュイッ キュイッ \

/                               \
 キュイッ キュイッ          (゚Д゚)          キュイッ キュイッ 
\                               /

\ キュイッ キュイッ /




朝イチだったからか、マナーモードにしてない学生多数。あのトラウマ音が大教室にサラウンドで鳴り響いた時はこの世のおわりかと思いました。怖すぎです、あの音。初代ポケモンのシオンタウン並に怖い。


※参考までに緊急地震速報アラーム音、ついでにシオンタウンBGM(YouTubeより)
posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 学校

2011/04/12 Tue

エイプリル・ハードル



今日から授業開始。はりきっていきましょう。


一限。後半で熟睡。授業終了時、「居眠りは仕方ないことですが、いびきをかくのはやめましょうね」と私のほうを見て言う先生。全く記憶ないんだけど、まさか……。

二限。一時間以上鳴り続けるお腹に我ながら感心。鳴らなかった残り三十分の記憶はない。

三限。先生「あなたはどこのゼミをとってるんですか?」 私「え、はい、えっと……」 後ろの子「〇〇ゼミです」 これは恥ずかしい勘違い。

四限。般若心経が配られ「みんなで音読しましょう」の時間。私の前の列のギャル達「うしろの人まじめに読んでるw」「ねーw」 ごめんなさいギャルこわい。


はやくも心が折れそうです。
posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 学校

2011/04/09 Sat

粋ってやつよ


だらりだらりと過ごす日曜日。午後に起きて、たっぷりのランチとお菓子、漫画読んで寝る。四時頃に登山に行ってた両親が帰ってきて、部屋の真ん中で仰向けになってる娘に一言。
「選挙行こう!」


その、選挙があるっていうのは、もちろん知ってたんですけど、今回は(今回も)ちょっと行かないかなーって思ってたんだよね……ほら、忙しいしね!ご、五時半から用事あるし……。まぁでも、投票所の近くにある神社の桜も見ごろですし。用事(笑点)まで少し時間あるし。そんなわけで初めての選挙に参加しました。なんかすごい久しぶりに字を書いた気がする。

無事に投票を終え、神社を横切って目の前の酒屋へ直行する母。チューハイがなかったのでビールをふたつ母がチョイス。家族連れの花見客がまばらに点在する敷地内の、桜の木のねっこに腰掛けて、かんぱーい。にがっ!!

あっという間に飲み干した母は銀行へ向かい、私は四分の三も残ってる缶とゴミを引っさげてベロンベロンしながら帰宅。残りは父にあげました。いやー、母は偉大ですね。私がもしあの状態で銀行なんかに行ったら、何かやらかしてどっかに放り込まれてたかもしれませんね。


明るい時間からビール片手にふらふら歩く日曜日、大喜利で下半身絡みの回答率十割だった小遊三師匠に、春を感じました。
posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 日常

2011/04/08 Fri

リビング・マーチ


三月三十一日。私はこの日を忘れない。

ズームイン!!SUPER最後の日。中学生以来、特定の番組を追いかける習慣はなくなったが、ズームインと笑点は私のこだわりだった。真面目でありながら堅苦しさはなく爽やかで、俗っぽさのない知的なユーモアが魅力だった。解説では真面目な辛坊さんや五郎さんが、合間のミニコーナーにではにこやかに、ちょっとだけくだけたコメントをするのがすきだった。羽鳥さんと西尾さんも本当にいいコンビだったよね。どんなに寝起きの悪い朝でもズーミン・チャーミンを見るといやされた。

去年から早起きすることが少なくなって、週に一・二回しか見なくなってしまったけれど、最後の日はがんばって五時半に起きて、ずっと見ていた。そしてずっと泣いていた。まさかニュース番組で泣かされるなんて。七時台になってからはさらに寂しくなって、お天気リレーと最後の五郎さんのコーナーでは、母親の前にもかかわらず涙が止まらなかった。最後のみんな揃って「ズームイン!」で絶頂を迎え、スッキリ!!になってもしばらく放心していた。ちなみに書いている今でも泣いています。とにかく、私にとっては青春をともに過ごしたかけがえのない、最高の番組でした。ありがとう。


あの日、「本当に全てが終わってしまうかもしれない」と思っていた三月は過去になった。当たり前の日常が突然なくなってしまう喪失感に怯んだ足は、それでも「与えられるのが当たり前の」明日へと歩いている。踏み外すことを恐れて下ばかり向いてられないんだ。だから私はZIP!を受け容れよう。だがヒルナンデス、おまえは別だ。


続きを読む
posted by あいだ at 11:02 | Comment(2) | 日常

2011/04/07 Thu

はやまつ


ボケ防止のため今月は頻繁に更新したいと思います。とりあえず三月の出来事でも振り返ってみましょう。

地震から一週間後に姉が帰省。無事で何より、だが、大津波警報による自宅待機のおかげでテレビに張り付き、すっかりポポポポーン中毒になっていた。その頃私はまだ震災のショックを引きずっていて、日中はニュースで気が滅入り夜は不安で眠れず過ごしていたけれど、四六時中ぽぽぽぽーん状態の姉を見ていたらだいぶ楽になった。その代わりいまだにポポポポーン中毒を引きずっている。というか悪化してる。

姉が帰省した翌日はT君が二十歳の誕生日だった。プレゼントはわりと前から決めていたこれに、SDカードを別で用意して、その中に自作のお祝い動画を入れた。ショッピングモールでビデオレターを撮影したり(幸い停電で休業中、それでも人はいた)、BGMや映像素材を探したり、なかなか楽しい作業だった。しかしエンコードしたものをちゃんとこれで見れるように変換するのが難しくて、出来上がったのが当日の朝八時。太陽が見えたときはもう間に合わないかと…。不眠のまま横浜で遊び、いったん帰ってからプレゼントを渡しに自宅へ。泣きながら喜んでくれた。よかった。使ったソフトを教えたら動画制作にはまってしまい、プレゼントより喜んでいた。ま、まぁ…楽しいならいいや。

今更ながら生まれて初めてDVDをレンタル。映画サイレントヒルを観たよ。ゲームはやったことないけど(怖いから)、プレイ動画はほぼ全シリーズ見た程度の微妙なファン。クリーチャーが出てくると怖いというよりはむしろテンション上がって、三角頭の登場で悶えた。怪物より人間のほうが怖かったな…。皮剥ぎ、火あぶり、真っ二つ、女の子に暴行はきつい。原作の雰囲気そのままで映画作品として十分成り立っている、なかなかの良作ではないでしょうか。裏世界と表世界の表現がよかった。同じ時に同じ場所にいるけど異世界って設定が活かされてるよね。さすがに主人公は鉄パイプで戦ったりしませんでした。

昔映画館で観たミュージカルもいくつか借りました。プロデューサーズが記憶以上に面白かったり、逆に劇場で感動したドリームガールズはほどほどだったり。八十円で二時間分の暇が潰せるとは良いコストパフォーマンスだ。それでいったら図書館のほうが経済的?いや、読書はDVD再生の三倍の気力と体力がいるから……いるよね?二時間どころか二週間くらい潰せちゃうし、暇つぶしのレベル超えちゃうよね。それにほら、文学とか本業だから…ねぇ?だから、その、暇つぶしどころか苦行……いやだ、なんだかモジモジしちゃう!

たぶんここ一年まともに読んだ本は一冊もありません。読書記録が物語る怠慢。そんな私も三年生。「派手なイベントはなくても平穏でたのしい」小中高での学校生活における三年生の法則は、果たして大学生でも通用するのか。次週乞うご期待。なんというか、この記事を書くために費やした時間を読書にあてたほうがボケ防止になりそうです。おそまつ。
posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 映画

2011/04/06 Wed

いまわたしにできること



節電、と称してサボり… 自粛しておりました。ブックオフで漫画を二冊以上連続で立ち読みすると目眩がして立ってられなくなる、あいだです。元気です。不健康は仕様です!

純白のパンツを穿く女の子は、洗濯の手間や物持ち云々を考えてないというか、見せるために穿いてるようで素直に喜べないよね。世間は新学期。大学によっては五月から始まる所もあるそうですね。私の通う田舎大学は例年通り始まってます。昨日は健康診断のために登校しました。大学構内はサークル勧誘で男も女も猿山のごとく盛っておりましたが、駅構内にいる女子高生は、フレッシュかつ新入生はまだスカート丈をいじってない、髪も黒くてサラサラ、のさばらずちょっぴりキョロキョロしてて癒されます。数週間もすればそんな麗しい少女も激減してしまうのでしょうか。桜のようにはかない。これぞ美学。

あぁでも特定の誰かに喜んでもらうために選んだとかなら、白はいいチョイスだよねぇ。いつもの友達と待ち合わせて久しぶりに会い、健康診断のあとお昼を一緒に食べました。実はKちゃんとは春休み中に一度会ったので一ヶ月ぶりくらいなんですが、春の陽射しの中でこう、いっそう可憐でした。いや、春といわず春夏秋冬かわいい。ACのCMの中では「おやすみなサイ」が好きだそうです。私は「おはよウナギ」派かな。


制服をきちんと着てるから普段は鉄壁だけど、罵りながら踏まれたときだけ純白がチラチラ見えたら素敵だよね。そんな妄想を供給していく次第ですので、今年度もよろしくお願いします。需要が供給を上回らない限りやめません。

posted by あいだ at 17:00 | Comment(2) | 日常
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。