2012/06/23 Sat

母曰く



Dscn2737.jpg


これから「軽いピクニック」に行ってきます。虫コワイ。

posted by あいだ at 05:18 | Comment(0) | 出かける

2012/06/18 Mon

王道ラブコメ風に


iPod touchを手放した話をします。


前回までのあらすじ。ひょんなことから居候することになったiPod touch、第一印象はサイアク!でも毎日一緒にいるうちに、次第に心を打ち解けてきて……今では毎晩ベッドインする仲に。このまま二人は結ばれるのか?


ついには携帯音楽プレーヤーとしての地位も、愛用ウォークマン(1GB)からiPod touch(32GB)へと譲位されました。いつしか出かける時の必需品のひとつ、なくてはならない存在になり始めていた、そんなある日のこと。

六月のはじめ、お気に入りのショッピングモールのベンチに腰掛け、いつものように悩ましげな表情でiPod touchを取り出して意味もなくアプリをいじり、いつものように誰からもメールの来ない携帯を無駄にチェックしたあと、携帯を鞄にしまい、「やれよっこいしょ」と立ち上がった、その時。


ブッツン

ベチャッ


膝に置いたままだったiPod touchが、イヤホンの束縛を振り払いながら、嫌な音立てて地面に落ちました。

実は、こういうことって初めてじゃないんです。「膝に乗っけた精密機器を立ち上がった時に落とす」という愚行が、月イチくらいのペースでわりと頻発していました。しかし最愛のガラケーも最愛のウォークマンも古すぎる故か妙に頑丈で、アスファルトと何度接触しようと大事には至りませんでした……で、今回落としたものはガラス。前面を下にして落下しました。見事にヒビ割れました。液晶まで達しなかったのが幸い。


この一連の出来事を、本来の持ち主には一切知らせていません。今日になってこっそり宅配修理に出しました。修理代11800円の見積もり。タダで手に入れたiPod touchを梱包しながら、なんだかしょっぱい気分。自分で買った物なら、自らの落下癖を見越して頑丈なケースと保護フィルムに財布の紐を弛めることに躊躇しなかったでしょうに……「私のじゃないから」と思ってしまったことがアダとなりました。


なんて悪いことをしたんだろう。申し訳ない気持ちでいっぱいです。帰ってきたらまず最初に抱きしめてあげたい。「……ばかっ…!」って呟きながら、雨の中。それから「おかえり」って、微笑みながら、びしょ濡れの手で電源を入れて、ショートしたiPod touchを抱えて絶望。そんな青春を過ごしたい。
posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 日常

2012/06/17 Sun

この予測がデフォルトならアップルの趣味を疑うところ


iPod touchを手に入れた話をします。


五月の頭くらい、T君が「iPhone買ったからこれ貸してあげる」って貸してくれたんです。アプリとか壁紙とか、アダルトサイトのブックマークとか履歴とか、「ろ」って入力するだけで「露出」って出てくる予測変換とか、そっくりそのままで渡されたんです。

元々長年愛用していた最愛のガラケー(2008年〜)と最愛のウォークマン(2006年〜)が最も愛しいあまりに、「スマホとかiPodとかいけすかん」と偏屈をこねていたため、正直「急に渡されてもなぁ」と思いました。一応母が数世代前のiPod touchを持ってるけど、タッチパネルが操作しづらくてレスポンスも遅い、肝心の音楽機能もたいしたことなかったような印象でした。

しかしいざ使ってみると一転、Wi-Fiマジ便利。我が家も少し前に無線LANを導入していたため、自室のロフトのベッドでも寝転がってネットし放題。布団の中でネットができる素晴らしさに、私は毎朝毎晩ベッドの中で、いらないアプリを無駄に落としたり、見飽きた自分のブログを何度もSafariに表示させたりと、それはもう夢中になっていました。


中でも使って良かったアプリは

 「Skype」 ヘッドセットに縛られず寝ながらスカイプできる
 「駅.Locky」 ちょっと遅刻して駅まで走る→三秒の差に泣く が減った時刻表カウントダウンアプリ
 「ArtStudio LITE」 手元が寂しい時に最適なおえかきアプリ

このあたり。外ではネット繋がらないので、オフラインでも使えるアプリを重宝し、意味もなく時刻表や「UMA大全集」を眺めたりする程度にはまっていました。あと一人でカラオケに行ってボイスメモで延々録音したり、あぁ、この話はやめましょう。

スマホを敬遠していた理由の一つとして「タッチパネルだと入力が不便そう」というイメージを抱いていましたが、フリック入力は案外さらさらと入力できます。でもやっぱりカーソル移動、コピー&ペースト、変換は圧倒的に今の携帯のほうが勝っているなぁと思います。でも結局は慣れの問題なのでしょうか。こればかりは、慣れというより妥協って気がします。


そんな感じで、ちょっぴり不便を感じながらも、ネットinベッドの生活と、「じゅ」と入力するだけで「獣〇」と予測変換に出てきても許せる広い心を手に入れたのですが……その平和は長く続きませんでした。長くなったのでまた次回に。

posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 日常

2012/06/04 Mon

調子にのる日



ディズニーランドに行ってきました!


・平日なのに休日並の混雑
・六月なのに真夏並の暑さ
・スターツアーズがやってない
・パレードは終わりの十分だけ見て、花火は強風で中止
・帰宅後デジカメがフリーズ


こんな感じだったけど、楽しい一日になりました!マイケルジャクソンの3D映画が一番良かったです。


続きを読む
posted by あいだ at 22:22 | Comment(2) | 出かける

2012/06/02 Sat

緑好きとしてはインテリアに最適な表紙


最近買った漫画。


みどりの山田君 1 (マーガレットコミックス) [コミック] / 森 ゆきえ (著); 集英社 (刊)
みどりの山田君(1) 森ゆきえ



王道少女漫画の展開に、謎の生物を解き放って変態エキスをぶちまけて最後に青汁を投入しちゃったようなギャグ漫画。山田君が予想以上にかわいかった。ぺたたーって走る姿がわいい。


あと四月くらいに、同じ作者の別作品も集めました。


ブレイク・カフェ 1 (マーガレットコミックス) [コミック] / 森 ゆきえ (著); 集英社 (刊) ブレイク・カフェ 2 (マーガレットコミックス) [コミック] / 森 ゆきえ (著); 集英社 (刊) ブレイク・カフェ 3 (マーガレットコミックス) [コミック] / 森 ゆきえ (著); 集英社 (刊)
ブレイク・カフェ 4 (マーガレットコミックス) [コミック] / 森 ゆきえ (著); 集英社 (刊) ブレイク・カフェ 5 (マーガレットコミックス) [コミック] / 森 ゆきえ (著); 集英社 (刊)
ブレイク☆カフェ(1)〜(5) 森ゆきえ


自殺の名所で喫茶店を経営する兄妹のギャグ漫画。こっちの方が変態で、どうかしてるなぁって思います。


前にも書いたけど、森先生は小学生の頃から好きな漫画家。ファンレターを出したこともあります。この人のブログも面白いです。めだかの学校の十年後の話や、ブレイク☆カフェのセルフパロディ漫画はファン必見。

最近は藩を擬人化したWeb漫画の連載も始まりました。今は登場人物が多すぎてごちゃごちゃしてるけど、これから史実が迷子になっていくようなので期待しています。


   →森ゆきえブログ
タグ:おすすめ
posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 書籍

2012/06/01 Fri

毎日デレ顔


六月といえば何を連想する?


梅雨?あじさい?連休のない月?あいださんの誕生日?

そうですね、六月といえばジューンブライドですよね。



そんなわけで結婚しました!




自らプロポーズしました!




カレンちゃんに!





相変わらず家に引きこもってゲームばかりしています。牧場物語HM、現在二年目の秋。嫁と結婚したのは夏二十三日。翌日の花火イベントに合わせてプロポーズしたんだけど、間違えてカイを誘ってしまい、新婚初夜は嫁を自宅に置いたまま海の男と二人きりで一晩を過ごしました…。主人公の「意外とさいこうだ」っていうコメントがしょっぱすぎる。


相変わらず二次元に逃げていますが、今月も元気にやっていきましょう。逃避でもしないとやってられないじゃない。六月なんてさ。

posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 雑記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。