2008/07/31 Thu

愛情の表現なんてのは十人十色です


三度目の正直。登校日だけどちゃんと覚えてたし遅刻もしてない。夏休みでも補講で学校行ってたし、余裕があった。出ていく前に母が、自分のお腹を触りながら、ポーニョポニョポニョお腹の上の子〜って歌って、「ポニョは早く人間になりた〜い!」って甲高い声で言いながら見送ってくれたのを軽く笑い飛ばすほどの余裕があった。成績表をもらってすぐ帰ってきて、そのあと母とイトヨで待ち合わせて廻転寿司行ったよ。いつも寿司だな。前は沼津港が入ってたんだけど、いつの間にやら変わって、北海道の札幌を中心に結構展開してるけど関東にはここにしかない某チェーン店が入ってた。店の前のウニの写真がえらくおいしそうで、おいしいウニに出会ったことがないせいでウニを好きと言えないでいる私はウニ頼む気満々で入った。で、入って、甘エビ、ほたて、中トロ、はまち、かんぱち、あさりすまし汁をいただきました。隣の人がウニ頼んでたけど無いって言われてたんだよね。別にウニはいいけど。1088円くらいかな。105円の寿司を十皿食べるよりはうまかった。とくに母が貝ファンになるほど、ほたてがおいしかったよ。私はいつもだいたい決まったもの(マグロ・かんぱち系)しか食べてないけどメニューもかなり充実していて、今でも部屋でご自由にお取りくださいのメニューを眺めては溜め息が出るほどに恋しいのですよ。ネタもいいし、沼津も良かったけどやっぱり北海道は違うね。格別だよ。しょぼいフードコートにしてはいい店入ったなぁ。ちなみに、約一週間後に三者面談があり、その帰りにマルイでまた母と寿司を食べる予定です。回らない寿司。贅沢してごめんなさい。勉強しろ!

いつも思うんだけど、イクラは軍艦にしないで、どうにかしてシャリの上に乗せてほしい。横にこぼれても構わない。何のための皿だと。海苔で塞き止められてなきゃ寿司界で生きていけないほどイクラはヤワじゃないってことを証明すべきです。なんかネギトロとか軍艦モノ(ウニ以外)を取ると「あぁ、子供だな」って思われそうで取りづらい。周囲の目を気にして手が出せないほどウニへの愛がヤワな私は今日もただひたすら人生のレーンを回り続けるのであった。あったことだよ。
posted by あいだ at 23:38 | Comment(0) | 食べる
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: