2009/01/22 Thu

困り日記と単なる神頼み


明日は高校生活最後の授業の日。お願いですからどうか夜のうちに雨が止んで、朝までにグラウンドが乾きますように、あわよくば私のジャージが見つかりますように。体育があるのです。みんなが大好きなサッカー。小学校いや幼稚園時代から私を苦しめ続けた体育、高校で大好きになった体育、中でもサッカーは毎日やりたいくらい楽しい。天然が多すぎるゆるいメンバーと父親似の先生、そしてサッカーだからこそこんなにも楽しかった。これがバスケとかだったらこんなに仲良くはできなかったと思う。これで最後かと思うと胸が苦しくて、やっぱり体育という科目は最後の最後まで私を苦しめるものなのですね。それはそれとして、私のジャージ、どこですか。冬休み前に球技大会で使って、更衣室に置きっぱなしにしたと思ってたんだけど。もしかしたら持ち帰ったのかもと思って家中探したけどなくて、持ち帰ったとして家にないということは捨てた?資源回収の時にたくさん捨てて、中学のジャージも捨てた気がする、まさかその中に…。学校か家にあることを祈ります…。もう学校で使うのは明日の授業で最後だけど、思い出として残しておきたいじゃないか。家で穿くし。中学のジャージは姉のも二着くらいあるからなくなったって何とも思わないけど、高校のは一着しかないからなぁ。困るなぁ。

posted by あいだ at 23:59 | Comment(0) | 学校
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: