2009/03/29 Sun

書いてる私の方が百倍無益


桜が咲いてます。

ふと思ったんですが、わざわざ私がブログで「桜が咲いてます。」なんて報告する必要はあるのでしょうか。たとえば桜が咲いているのを見て桜に関するエピソード、スリー、シスの復讐、スターウォーズを語るのならともかく、私は電車から桜が咲いてるのを見ても「咲いてるなぁ」以上の感想を一切もたない、それについて特に語ることもない、感受性と経験の乏しい人間なのです。「桜が咲いてます。」なんて誰もがわかりきったことを個人のブログに書いたところで誰が得しましょう。既に何千何万何億の一般市民が桜についてを思い思いの形で言及しています。今更私なんかが桜の開花を伝える必要はありません。そもそもこのブログを読んでいるのは、八割が私、一割がガリ、残りは出不精と魚類フェチと森の子リスさんぐらいです。桜が咲いていようが地球が終わろうが関係ないような者ばかり、つまり私は数少ない尊ぶべき読者に対して、無益なこと限りない情報を伝えてしまったことになります。その上この情報は役に立たないばかりでなく、諸君が「桜が咲いてます。」という文字の羅列を視界に捉えた瞬間に無意識的に稼働したであろうシナプスやただでさえドライアイ気味の眼球の筋肉を動かす為のエネルギー、それにかかる時間さえも浪費させてしまったのです。なんて惨たらしい、なんて取り返しのつかないことをしてしまったのでしょう。あなたが有意義に過ごすべきだった時間は永久に失われてしまった。私は、私は、申し訳なくてどのようにお詫びしたらいいのかわかりません。なので特に詫びません。

しかしここまで読んでくれた愛すべき愚民、アイスベリーグミの為にせめて一つだけでも有益な、難解な文章を処理するエネルギーと時間を消費するのに見合った情報を、ここに記そうと思います。相模大野から新宿に向かう時、駅を発っておよそ三十秒後、進行方向右側のドアから見える壁画の太陽が、妙に切ない顔をしてるんです。笑っちゃいますよねぇ。ふふふ。
posted by あいだ at 14:30 | Comment(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: