2009/04/16 Thu

だってかわいいもん



料理番組なんかで私が「美味しそう」って言うタイミングはだいたい画面にタマネギしか映ってない時。炒めるだけでデリシャス。見てるだけでサイコー。安上がりでハッピー。アイアムアラッキーガール。ビッコーズアイドリーンクラッキーサ・イ・ダー!

ハイッ!などと言ってる場合ではない。ラッキーガールでもない。ラッキープールもない。ラッキョウ食べてもラッキーマンには変身しない。追手内洋一よりついてない。というわけでもない。普通なんです。幸は薄いけれど。あと最近、前髪の特定の部分が薄い。どうにでもなれと思う。今夜もセルフカット。ロンリーナイト。薄幸。発狂するほどでもない。普通なんです。

高校時代、まともに話した男の子は十人、いやたぶん五人もいないと思う。そんな私の大学生活、194cmのスポーツ推薦のクラスメイト、なぜか学食に誘われ、断る。無愛想なメールを返し「嫌そうだね」と言われる。ひっでぇフラグブレーカー。麻痺ってレベルではない。いいよ、もう。だって私は女の子を、あ間違えた、女の子と食べたいんです。青春は男子禁制。女人歓迎。女子大生も悪くないな、と最近は思ってる。でもね。


やっぱり女子高生を食べたいんです。これが普通なんです。でしょ?



posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 食べる
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: