2009/05/13 Wed

幸せそうで羨ましいなんて言われる筋合いはないのに



選手生命…終わりだ…。(背中が痛いです)

夏服の季節になりました。この一ヶ月、「服を買わない」を目標に高校時代に買ったセンスのない服で騙し騙し過ごしていましたが、そろそろ限界です。高校の時はまったく着なかった中学以前の服まで引っ張り出して、それでも三日に一度は同じ物を着る味気ない日々。母親のお下がりのジャケットで何とか春を乗り切ったけれど、夏、これからどうしよう…。一日で一番頭を使うのって朝の準備時間だと思う。なんとか電車に乗れる格好になるまで試行錯誤、その上、今日は体育だから脱ぐ時に手間のかからない物を、書道だから汚れてもいい物を、って考えたらキリがない。コーディネートを楽しもう!なんて言ってる世の女の子たちは、よくこんな苦行を楽しめるなぁ、とか思ってしまうのだけれど。毎日学ランを着ている応援団らしき男子学生が羨ましい。というか基本的に男の子は羨ましい。まったく、服なんか着なきゃいいのにねぇ。

電車で登校中に投稿、昼なので空いてて座れる、隣の女性が私の右肩に寄りかかって寝ています。サラリーマンと完全密着の朝の満員電車に比べたらまるで天国だ。左の女性に、携帯でこんな変態じみた文章打ってるのを見られている気がして、軽蔑されてるんじゃないかと思うと、やっぱり天国だ。もっと見て…もっと見て!
posted by あいだ at 14:12 | Comment(0) | 学校
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: