2009/05/23 Sat

don't stand by my side耳元であの娘ささやいた


全人類に「もっとなんとなくで生きようぜー」って言ってまわりたい。ファンシーなメモに書いてイチゴの形に折ってこっそり回したい。あいだです。おっすー。年中無休いつでもオッケー、週一程度のワッサーとしたサークルに入ったつもりだけどなんだかんだで週三回は行ってる。人間関係に慣れてきて、技術面も少しずつ向上、行く時は「今日は二秒くらいで終わらないもんかな」とか思ってんだけど、泥んこになって二・三時間後、Kちゃんと着替えながら「お腹空いたねっ」、そんで帰ったら布団で崩れる、これだよ、この適度な疲労と爽快感に気付いていれば、たいていのことは続けられると思うんだ。行くまでの気だるさに打ち克てると思うんだ。入ってしばらくはこういうの向いてないなーって後悔したけど、今日、いろんな先輩に褒められて、自己評価はまぁまぁグッド、もうやめられないと思うよ、だって気持ち良いでしょう、思い通りにいった時とあの感触、とっくに根付いてんだ、それが空を横切った瞬間、本能が体を走らせる、もう周りなんて見えなくなる、地に着く前にジャンプして、口にくわえてUターン、飛び散る涎も気にせず、尻尾を振り、ただただまっしぐら、ご主人さまの元へ駆け出す………


いや、フリスビーサークルじゃないですってば。

posted by あいだ at 18:30 | Comment(0) | 学校
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: