2009/05/26 Tue

私も女性専用化しそうです



朝の女性専用車両に初めて乗った。いつもの車両に比べたらあほみたいに空いてて快適っちゃあ快適だけど、なんか男装して男子校に紛れ込んでるみたいな気分で落ち着かなかった。それよりも各停で私の横に立ったお姉さんの手がずっと私の…………ってことの方が百倍ドキドキしたんで、満員電車もテンション上がるっていうか血が騒ぐっていうか嫌いじゃないんで、今後も階段付近の圧縮陳列ゾーンに乗り続けると思います。苦行から得られることもあるよね、そうよね。まぁこんな煩悩だらけじゃ悟りなんて開けないだろうけどね。あ、磔刑?なるほど、それならきっと、私にも………

危ない危ない。女性専用車両に乗っただけで死に急ぐところだった。私が下手な死に方したら、夕方のニュースで、私とはかけ離れた声のアナウンサーにブログを朗読されてしまうからね。変な記事だけピックアップして陰鬱に読み上げてあたかも私が常々変態じみた思考に耽っていた根暗でおとなしく学校でも目立たない、同級生からは「真面目な子」近所の住民からは「挨拶しても返さない無愛想な子」近所のカラオケ店からは「日馬富士優勝祝いということで百円で飲み放題、さらにこの画面を見せれば箱ティッシュ五つプレゼント!」とか言われるのがオチよ。なんつうキャンペーンだっつの。ティッシュのために行こうかなとか本気で考えたよ。よく考えたらティッシュ片手に一人で店から出るとかこの上なく恥ずかしいじゃないか。相変わらず巧妙だなぁ………


あれ、何の話だっけ?日馬富士専用車両に乗ったって話か。あれは血が騒ぐよねー。
posted by あいだ at 20:50 | Comment(0) | 日常
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: