2010/01/05 Tue

タイノエ・ユング


鯛「腐ったから捨てて!」

2010年、一番笑わされた一言。

班ごとに缶ジュースのCMを考えて実演する授業をやった。私の班はウジムシジュース(正式名称は覚えてないが「ウジムシ」という表記があったのは確か)だった。ショッキングピンクと赤の中間色の缶に、それと同じ色の液体が入っていて、一口飲んだ後のツブツブとした食感(もちろん蛆虫の)が何とも言えない。しかし飲めなくはない。「ちょっと私は苦手かも」程度の感想。班員は皆やる気がなかった。出番の直前までCMは一切できていなかった。仕方ないので「私がごくごく飲むから適当に美味しいとか言っててよ」みたいな案を出した。我ながら何というドM発言。それじゃあ本番です、と呼ばれて、私は強引に目を覚ました。

起床後、ウジムシジュースなんてものは市販されていないし今後開発されることもない、というか有り得ないことに気付くまで五分くらいかかった。「常識とは揺らぎやすいものである」………本日の教訓である。おしまい。

posted by あいだ at 22:04 | Comment(0) | 空想する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: