2010/02/25 Thu

Swing god gun, I need it low demon Brakeなんて踏まない


路上で、「今のは行くところだよー」とか言われるのは分かるけど、「今のは笑うところだよォ」とか言われても、いや知りませんよ。指導員のジョークは笑うのが礼儀とか教本に書いてあったっけ?それならジョークを言う三秒前に合図してくださいよ。というかジョーク禁止の標識を作ってくれ。

指導員さんは、想像していたよりずっと優しい人が多いんですけど、たまにもう隣にいるだけで憂鬱になってしまうような人もいます。キャンセル待ちだと指名もできないし、そういう人に限って何度も当たる。五十分の教習が三日間くらいに感じて、安全確認の為とはいえ左を見るのが嫌になって、終わる頃にはかなり憔悴して帰り道に教習車が横を通ると前に飛び出しちゃおうかなぁ…とまで考えてしまいます。もう私みたいな危ない奴は息してることが事故なんじゃないかと……かなりヘコみます。気分屋にとって人間関係は一番の鬼門かもしれません。

そんな時は「あの人は実は優しい良い人で、見てないところで子犬とか触ってる。休日は公園で鳩に餌やるのが主な過ごし方。あと飼ってるザリガニに名前つけて散歩とかしてる」みたいな設定を勝手に想像するようにしてます。それでもだめなら、「この人は奥さんや娘に毛虫のように嫌われてて、家での地位が低いから、唯一上位に立てる教習所で私みたいなのにきつく当たって発散してるんだ…かわいそう…」くらいの妄想をする。気分屋ですから、そう思うだけでも許容範囲は変わってきます。そんな間違ったゆとりを胸に今日もペダルを踏む足が滑る。壊れてもいいんだ。


posted by あいだ at 20:57 | Comment(2) | 学校
この記事へのコメント

わかるわー。 全体的にわかるわー。


私、教習中に緊張してペダル踏む足がつったことあるよ。でも無事故! 浅倉青色42歳、無事故!

Posted by 青色 at 2010年02月27日 21:22
あるあるネタに定評のある私です。心配事がある時は乗らないようにと学科で習ったけど、それより乗ってから蓄積されるストレスをどうしたらいいのか教えて欲しいわー。くれぐれも甲子園の予選決勝へ向う途中の一年生エースにぶつけないように気を付けましょう。
Posted by あいだ at 2010年02月27日 23:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。