2010/04/10 Sat

ストレートなチクショー



本日のMission : 奨学金の選考試験を受ける


資格取って留学してブイブイ言わせたいぜ!……そんなやる気溢れる感情こもった(私が書いたとは思えない)書類は何とか一次選考を通過し、今日は二次選考だ。小論文と面接だ、イエーイ。ファックス!

面接は嫌だけどお金は欲しいんだ。授業料の半額はでかい。その為なら戦おう。どうか神様今日一日だけ、私の中に活気のある魂を、松岡修造を憑依させてください!……(松岡修造が宣伝してた)コ〇カのスーツと母のパンプスを装備して揚々と出陣。三歩歩けば躓く。合わない靴。やはり母のを履いたのは失敗だったか、まぁじきに慣れるぜと言い聞かせ、結局家に帰るまで慣れず何百回もこけたんだけど。しかも着いてみたらスーツ率は三割四割程度だった。靴だけでも普段ので来ればよかったぜ。集まった人数は募集より約四十人多い。思ってたより、落ちそうだ。受験番号の席に座ると、私の後ろが同じクラスの子だった。小論文の後、いろんな話をした。口を動かしてテンション上がって、面接の先生も去年教わった人だし、一人五分くらいだし、たいしたこと聞かれないしって、わりと軽い気持ちで挑んで、このザマ。終わった直後、帰り道、あの時間のことを一切思い出さないように頭の中でずっと絶叫してた。帰ったらすぐ毛布にくるまった。少しでも思い出そうとするtファーックス!!!

私の心の中を「面接」という単語でググってはいけない。ろくな思い出ねーよ。


posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 学校
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: