2010/06/18 Fri

よしかど


夜のお供に見てます、ワールドカップ。

少女サッカー経験者ですが細かいルールは知りません。サッカーするのは好きですがテレビでやってるのは興味ありませんでした。野球もオリンピックも、上手すぎると何だか面白くなく感じて、だったら少年野球のほうがたのしーや、って思ってたけど、去年のオリンピックからスポーツ観戦の楽しさがわかってきました。ルールがわからなくても、選手の名前を知らなくても、人間同士が何かをやれば何かしら面白いことがあるもんだ。それも真剣であれば尚更に。

カメルーン戦は部屋でひとり、予習しながらBGM代わりにワンセグをつけていました。パス回しをずっと目で追ってるとさすがに疲れるので、実況と会場がワーってなった時に顔を上げる程度。サッカーファンの方々には怒られてしまいそうですが、私はこのくらいでも十分楽しめるかなぁ。そんなフリーで懐の深いサッカーが好きです。最後のロスタイムはじっくり見て、終了と同時にッシャー!ってやりました。というかワンセグが微妙にタイムラグあるせいで、リビングで集まって見てる家族(主に母の)のッシャー!がホイッスルよりもワンテンポ早く聞こえてしまうんですよね。それはそれで面白かったけど。

ドラマやバラエティのように制作者側が笑い所や泣き所を用意している訳ではないから、自分で勝手に面白い所を探せるのが、スポーツ観戦の良い所かもしれません。カメルーン戦の翌日、Kちゃんに「サッカー見た?」と訊くと「よくわかんないけど相手チームを応援したよ」と答えてました。そういう楽しみ方もあるよね。そして「キーパーがボールを取った時の足の開き具合が一番面白かった」という意見は一致しました。とあるクラスの女の子はイケメン探しに夢中だったようです。正しい見方なんてないんだよね。面白さを見出したもん勝ち。「サッカーわかんないし」って方も、蒸し暑くて眠れない夜は暑そうな南アフリカからの中継に熱くなってみてはいかがでしょうか。何で?意味なんかいらねえ!



posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 日常
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。