2010/06/25 Fri

唐揚げかと思ったら唐揚げじゃなかった日



サークルでお世話になってるゼミ長の内定祝いを、ゼミ会メンバーで。

昼休みに「六時半に改札で待ち合わせ」のメールがきた。五限終わってすぐの電車に乗ると五分前に着いた。まだ誰もいなかった。改札が見渡せる場所に立って待つ。いかにも!って感じの男女が集っている。ひたすらテトリスをプレイすることで携帯だけを視界に捉えることに専念する。

二十分も経つと心が折れかけた。もう何十回、「六時半に改札で待ち合わせ」のメールの再読解を試みただろう。もう何百回、人を挟む物体の並びを「改札」と認識し直しただろう。隣に座ってた清楚な女の子も男とどこかへ行った。七時になると嘘みたいに全員が集合した。情けない顔で居酒屋についてって、気が付いたら別れて家に帰ってた。そんで今は髪が乾くまでピーズを聴いてる。何も考えたくないわー。

ゼミ会は楽しかったよ。外でちゃんと飲んだのは初めてだ。近況、就活、婚活、いろんな話を聞けた。十一時に帰宅すると両親はこんな時間から熟睡体勢。どう見てもサッカー仮眠です。私はというとピーズを聴いてる。言ったっけ?何も考えられんよ。二時間後すら見えねー。



posted by あいだ at 01:14 | Comment(0) | 友人
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。