2010/07/18 Sun

灰原さんは大人女子



昨日の記事でタイトルを考えてる時に、森ガール→沼ガールに続く言葉はあるのだろうかとふと気になって検索してみたところ、「井戸ガール」という言葉がヒットした。ゆるいファッションを好むのが森ガール、森ガールになりきれていないのが沼ガール、そこからさらに質素を通り越して、なんかもう霊的なものに近付いてしまったのが井戸ガールだそうだ。薄汚れたワンピースと長い黒髪ストレートを好み、テレビから出入りするようになれば今日からアナタも井戸ガール!ってアホか。そんなの街歩いてたら通報されるわ。まぁ私もちょっと前に井戸人間になりたいって言ってたけど……そういう意味じゃないよ!確かに黒い直毛で、小汚い服をよく着てるし、暗くてジメジメした場所が好きだし、ちょっぴり引きこもり気味だけど……あ、あれ、私、井戸ガールじゃない、よね……?


「〇〇ガール」「〇〇系女子」「女子力」「レディースデー」……いい年して自分をガールだ女子だと言い張り、淑女のかけらもないのにレディー扱いされたがる。女ってだけで得することは多いけれど、その特権すら享受できず差分を埋めようともがくのに比べたら、大衆に混じった方がずっと楽そうだ。女の子はちょっとおばかさんなくらいがかわいいんだよ。甘えられない女なんて損しかしないよ。だから私は紳士になりたい。君に魅力がないんじゃない、世界が君の魅力に気付いてないだけなんだと、優しく励ませる紳士に。そして井戸で暮らそう。時々誰かを引きずり込もう。もちろん食事はキュウリのみだ。たんと召し上がれ。



posted by あいだ at 23:08 | Comment(2) | 雑記
この記事へのコメント
カッパが住んでんのは井戸じゃなくて川な。


私も生まれて来る性別間違えたなぁって思うよ。
完全に女の性格じゃねーもんコレwww
夫と私の性格が入れ替わったらちょうどいいと思いました。

私はキュウリよりトマトの方がいいです。
Posted by aya at 2010年07月19日 15:50
うっかりミスでした!井戸に住んでるのはナマズでしたっけ?あれ、井戸暮らしのアリエッティ?

でも需要と供給がぴったり合ってていいですよね。当たり前の女の子じゃなくても、結局受け入れてくれる人がいれば問題ないんだなぁと。
妻→夫の暴りょk…愛情表現だからこそ許されるみたいなとこあるから、今のままでいいと思います!

トマトケチャップなら何とか…。
Posted by あいだ at 2010年07月19日 17:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。