2011/08/17 Wed

※ただし二次元に限る


学校の夏休みの中の、バイトの夏休み。この十日間で旅した冒険の数、プライスレス(※)。


商品画像を載せるとブログっぽくなることに気付いたので、調子にのってまた貼ってみました。今月買った漫画編。


HUNTER×HUNTER 29 (ジャンプコミックス) [コミック] / 冨樫 義博 (著); 集英社 (刊)
HUNTER×HUNTER(29) / 冨樫義博

連載再開しましたね!この巻の内容もネット上で噂はちらほら見ていたので、例のシーンでは「出た!」と笑ってしまったのですが、ストーリーの流れの中で読むと意外と違和感ないですね。純粋にアツい展開だと思いました。それにしても続きが気になる。連載終了する年齢まで強制的に成長したいです。だからありったけを。


めだかの学校 6 (りぼんマスコットコミックス) [コミック] / 森 ゆきえ (著); 集英社 (刊)
めだかの学校(6) / 森ゆきえ

数年前に五巻まで揃えて、どこを探しても最後の六巻が見つからず、ずっと探していました。りぼんっ子時代に一番好きだった漫画です。「頭部が魚のイカれた校長先生の4コマ」で思い出す元りぼんっ子も多いのではないでしょうか。私が魚好き・ギャグ漫画好きになった元凶といっても過言ではない。最終巻はまさかの展開続きで、最終回のオチも秀逸でした。アユ先輩よかったね…。


赤ちゃんと僕 (18) (花とゆめCOMICS) [コミック] / 羅川 真里茂 (著); 白泉社 (刊)
赤ちゃんと僕(17)(18) / 羅川真里茂

こちらも古くからうちにあります。やっと揃いました。今読むと尚更この漫画の良さがわかります。「愛と感動の物語」と書かれているけれど、そんな仰々しい描写はなく、あくまで人間くさいところがいいんだよね。イオンのフードコートで読んでたのですが、最終回で号泣してしまいました。その前にめだ学で爆笑してたので、隣に座ってた親子からの視線が痛かったです。



posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 書籍
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。