2006/11/07 Tue

更新してもいいですか。


お風呂上り、髪も乾かさずに板前さんとか典型的な頑固オヤジとかみたいにタオルを上手に頭に巻く練習をしてまして、ふと我に返ったら何気に寒くて、へへへへっくしょいッチクショーい!となってしまいました、季節を感じます、あいだです。

またやっちゃった。
「最近シャンプーしようとしてコンディショナーを先に取ってしまうことがよくある」というカミングアウトして一週間も経ってないのですが、あれからもう2回ほど同じ過ちを繰り返してる。今日もやっちまったのですが、例の「ひとまず膝の上にのせといてあとで使う」という一子相伝の暗殺拳、北斗残悔拳でなんとかその場は凌げたものの、今度は「コンディショナーを足そうとして間違えてシャンプーを取ってしまった」というもうどうしようもない状態になってしまって、んでまぁ、仕方なくそのシャンプーは使わず流しました。その時すごくやるせないっていうか不思議な気持ちになりまして、その気持ちが今でも続いてて、北斗の拳で凡羅破魅陀亜仏弟斗羅修羅忍道破魔砂蜘蛛っていうどうでもいい奴が使うどうでもいい技?があるんですけど、その名前の長さに対する気持ちと似ているとか似ていないとか、愛してるとか愛してないとか、そういう次元じゃないんだよ。


もう終わっていいですか。
posted by あいだ at 22:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 美容・健康
この記事へのコメント
あ〜そのシャンプー流しちゃだめだよ!
それでお風呂の床とか掃除すんだよ!
コンディショナーを浸透させてる間の待ち時間とかヒマだろ?
そうやって大人の階段を登ってゆくのです。
Posted by 青色 at 2006年11月08日 21:48
もはや我が家の浴室の床はシャンプー程度で落ちる汚れじゃない気がする。そんな無意味な労力を使うくらいなら、用も無いのに呼び出され使われずに流されていくシャンプーを、心を痛めながら見守った方が、まし…だもん…

筋力が衰えてしまって大人の階段は登れそうにないです
Posted by あいだ at 2009年03月01日 11:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック