2012/09/02 Sun

たかがクラブに行くだけで


ハッピーニューイヤー!


こうも更新間隔が空いてしまうと、毎度毎度「いつの間にか何月ですね」とか「今年もあと何ヶ月ですね」なんて、ありきたりな書き出しをしたくなってしまうのが人間の性。あえて反骨精神溢れる挨拶をしてみました。今年も残り四ヶ月?知るか!来てみやがれ2013年!といった強い気持ちで……え?2012年にもまだ馴染んでないのにもう2013年なの……ないわぁ……


そういえばこの夏、初めてクラブってやつに行きましたよ。それも渋谷の!万年引きこもりの私の口から「渋谷のクラブ」というキーワードが出てくるなんて、一体誰が想像できましょうか。

怪しげなホテル街にあるクラブの受付で、ロン毛のあんちゃんに「学生ですか」と尋ねられただけで、「どうしよう、正直に言ったらつまみ出されるんじゃ…」なんていらんこと考えてビクビクしながら「はぁ…?」と三回ほどとぼけるほどの臆病者。というか不審者。「学生だとお安くなりますが」と聞いてようやく「あっハイ学生です」と答える。別の意味でつまみ出されるところだった。

ちびまる子ちゃんのコミックス一巻に、高校生の作者がディスコに行く話があるんだけど、まさにあんな感じでした。普段スーツに三つ編みでバイトしてるような真面目野郎が、がんばって髪を巻いていきましたから。そのためにコテまで買いましたから。四六時中キョロキョロして田舎者丸出しでした。

でも中に入っちゃうと思ったより大人しくて安心しました。なんだライブとたいして変わらないじゃん。もっと躍り狂ってウヒェー!みたいな感じを想像してたよ。まぁギラギラのミラーボールには興奮したけれども!ミラーボールって実在するんですね!


お酒飲んでたらもっと楽しかったのかもしれませんが、生憎ドリンクが高すぎて手が出ませんでした。地元に戻ってから白木屋で安いカクテルを三杯。何はともあれ、貴重な経験ができて楽しかったです。



posted by あいだ at 16:32 | Comment(0) | 日常
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。