2012/09/19 Wed

自己表現のリハビリ


三日に一度、思い出したかのように「ブログ ネタ」で検索しているあいだです。何だか、ブログってテーマがあると記事が書きやすいらしいんですよ。こういう節操のないちゃんぽんブログが一番ダメになりやすいんだとか。まったくその通りだ。七年やってようやく気付いたわ。

大学二年生くらいまでは毎日のように学校があって、それ自体がネタになったんだけど、四年生になるともう語ることも尽きます。授業は週に一コマしか取ってないし、その授業も三回に一回は休講という始末。実は十月まで夏休みなんですよね…逆に嬉しくないんだなこれが。

どうも最近は、中二の頃ならグチグチ語れたようなことも、「こんな青臭いこと書けない」と躊躇ってしまうのです。ブレーキを握りっぱなしでじわじわ坂を下るこの感じ。立ち漕ぎで駆け抜ける気力が欲しいのに、ずるずると重力に吸い込まれていく。

パソコンに向かうとどうしても気力をモニターに吸い取られてしまい、延々とニュース系のブログや2ちゃんねるを読み漁ってしまいます。いつの間にか週平均十回は2ちゃんねるに書き込んでる始末。うわ…。

そこで「モニターから離れて語ればいいんだ」と思い立ち、ボイスブログに転向しようとiPod touchで独り言を録音してみたところ、軽い口調で近況を語るはずが、「最近うまくいかなくて」、「何をやってもダメ」、「いつの間にこんな弱くなったのかなぁ…」、「あ、あれ?おかしいな?ウッ…」、挙句泣き出してしまい……当然お蔵入り。重い。重いよ。


残りわずかとなった「学生」の肩書き。とても、とても名残惜しい。少しでも多く書き留めておきたいものです。昔みたいに二日に一回くらいのペースで何か吐き出したい。そう思っていることを、とりあえずここに記しておきます。


posted by あいだ at 16:51 | Comment(0) | 日常
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。