2007/02/15 Thu

ッ、に憎しみを込めて空気と一緒に吐き捨てた


家に帰ってカバンを床に叩きつけるように放りながら「死ねッ」って呟いてた。限界を感じます。あいだです。

クラスの友達(1名)にブログがバレてしまいました。自業自得とはいえ、一生の不覚です。今もきっと見られてます。そう、そこの君です。生きて帰れると思ってるんですか?このままじゃあ、生きて帰れないのは、私のほうです。もしもクラス全員にこのブログの存在がバレたら、生きていける場所がなくなってしまいます。芸能界にすらいられません。隠し子みたいなものです。隠し…、隠しマグロ(200キロ級)です。この子がバレたら私は逮捕されて裁かれて火炙りとかにされるんです。炙った中トロの如くです。そうなったら、もうこの世では生きていけません。私はただ、そうならないことを祈るばかり。私の運命はすべて、君、そうそこの君、に、委ねられ、私はただの操り人形、縛られて生きていく、生かされていくのですね。まぁ、そういうことです。

「今日のこと日記に書くんでしょ」って言われたんで、もれなく書きました。私信、見捨てないでください。


posted by あいだ at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 友人
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック