2007/02/25 Sun

うだつのあがらない寒波に減給処分

070225_1805~0001_0001.jpg

1階のエレベーターの▲ボタンらへんの「タバコのポイ捨てやめましょう」の部分に、血の痕がついてた。どうみてもこれは、血だ。たぶん昨日くらいからなんだけど、なんで誰も拭かないのかなぁ。今日はマンションでもちつき大会だから管理組合の人とかもエレベーター使っただろうし、今朝、管理人さんがこの辺の床を掃除してた気がする。気付いたらサッと拭けばいいだけのことなんだし、まさか気付かなかったなんてことあるのかなぁ。私にしか見えないのかなぁ。見えますか?血っぽいのがついてるでしょ?それとも、拭いたけど落ちないとかかな。どんなに万能な洗剤で磨いても落ちる気配はなく、むしろ日に日に血の範囲は広く色は鮮やかになり、まるで▲ボタンを押した人間の指先から血を吸い取るように、おぞましい生命力に溢れた「タバコのポイ捨てやめましょう」プレートは気味悪がられて後日取り替えられることになるが、まったく同じ位置を同じように血に染められ、「きっと誰かのイタズラに違いない」と真夜中誰もいないエントランスで新品の「タバコのポイ捨てやめましょう」プレートを見張っていた管理人さんが見たものは………!



そういう些細な妄想をしながら退屈な日々を凌いでます。あいだです。どうせ、小学生の鼻血とかだろうなぁー
posted by あいだ at 21:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常
この記事へのコメント
誰もが他人が拭いてくれると思ってる
Posted by tajima at 2007年02月26日 00:14
ほぼ正解だと思いますが10代最後の年なんだからもっと子どもらしく素直に生きましょう
Posted by あいだ at 2007年02月26日 16:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック