2013/08/27 Tue

クレイジーフェアリー


解放されたい。心の底から、何もかも投げ捨てて、思いっきり自分をさらけ出したい。
それには顔が邪魔である。体が邪魔である。名前が邪魔である。
しがらみに囚われて後に引けなくなった、自分が邪魔である。

それらを全て覆い隠して、好きなだけ叫んで、好きなだけ暴れる。
そんなことができたら、どんなにすっきりするだろう!

だから私は「ふなっしー」になりたい。


***






これは真っ当な意見として世間に聞き入れてもらえると思うんだけど、「上を見る姿勢」を日頃から意識することはぜひおすすめしたい。

道を歩く時に気持ち顎を上げて、遠くの信号を凝視する。前を歩く人の頭でも、飲み屋の看板でもいい。目線が固定するような目印を見て歩く。これだけでも背筋が伸びる。以前は3メートルくらい先の地面を見ながら歩いていたが、「二つ先の信号を見て歩く」を意識した途端、世界が広くなったような気がした。


それから暇潰しで携帯を弄る時も、なるべく目線を水平より下にしないよう心掛けている。肘を脇腹に寄せて脇を固定しながら操作するのは確かにラクで、電車内で観察しているとほぼ九割の人がそうして携帯を弄っている。

私はあえて目の高さに携帯を合わせて、首を曲げない角度で画面を見るようにしている。ちょうどカメラ機能で正面の景色を撮るような構え方。五分経った時に首の負担が全然違うから試してほしい。腕は多少疲れるものの、首を痛めるよりはだいぶマシなはず。


クズを自負して日陰を生きる私だが、小柄な割にあると評判の自慢の座高をフルに活かし、ピンと背骨を伸ばすように常に意識している。体の真ん中を巡る血液がスムーズに流れるように、街を歩く自分に少しでも誇りが持てるように。


姿勢が良いと少しだけ前向きになれる。視野が広がり、気持ちが引き締まる。体にも負担をかけないし、猫背よりは見栄えもいい。その上バストアップ効果もあるんじゃないかと睨んでいるが、どうやら個体差があるようで、残念ながら効果のほどは未確認である。

posted by あいだ at 00:03 | Comment(0) | 日常
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: