2014/01/18 Sat

花金に日本酒飲みつつ


テレビを見る習慣を付けたくて、8月末にテレビ視聴のできるパソコンを買った。

買ったはいいものの、とくに興味のある番組があるわけでもなく、毎朝時計代わりに流している朝ズバッ!と、二か月に一回くらい笑点を観る程度。テレビ、本当に見なくなったよなぁ。流行語大賞ほとんどわからなかったし。たぶん、ズームイン!が終ったあたりから興味を失ってる。


そんな私が、久々に面白い!と思えたドラマに出会えた。そう、『三匹のおっさん』である。




定年退職後、近所のゲームセンターに再就職した、
腕に覚えありの剣道の達人キヨ、こと清田清一(北大路欣也)。
同じく武闘派の柔道家で、居酒屋「酔いどれ鯨」の元亭主シゲ、
こと立花重雄(泉谷しげる)。
機械をいじらせたら無敵の頭脳派、愛娘にはめっぽう弱い
機械工場経営ノリ、こと有村則夫(志賀廣太郎)。

かつての悪ガキ3人が結成した私設自警団「三匹のおっさん」。
キヨの孫(大野拓朗)とノリの娘(三根梓)の高校生コンビも手伝って
詐欺に痴漢に動物虐待…三匹がご町内の悪を斬る!!
(公式サイトより)



予告の時から目を付けていて、昨日初回2時間スペシャルを録画して観た。
ポップな吹き出しテロップが出てきた時は、「あぁ…最近のテレビの演出って感じだなぁ…」とちょっとガッカリしたが、だんだん慣れてくるとむしろ良い味出してた。嫁と姑の小競り合いのシーンで、建て前?で嫌味を言いつつ本音をちょこっと出すとことか。声でモノローグが入るより、軽いノリで面白くてアリだなと思った。

仰々しく笑いや感動を誘うような感じではないんだけど、格好つけない人間臭さにしみじみするし、悪役を倒すところはスカッとするね。まだ一話を観ただけなのに、昔からの知り合いみたいにおっさんに愛着が湧いてくる。ヨッ!とか声掛けたくなる。かーっ!渋いねェ〜、って言いたくなる。


これはテレビ東京なんだけど、そういえば最近リビングで食事時に観てる番組ってほとんどテレ東だ。両親がゆるい旅番組とか登山番組が好きだからね。モヤさまとか路線バスの旅みたいなのが好き。他局でも、笑ってコラえて!とか鶴瓶の家族に乾杯みたいな、芸能人より一般の人がたくさん出てくる番組が好きだね。

たぶん、人間臭いのが好きなんだろうなぁ。同じ匂いを感じる人にはオススメ。二話からでも全然ついていける。他の地方でも放送しているようなので、ぜひ。
posted by あいだ at 23:38 | Comment(0) | 日常
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: