2007/07/31 Tue

いわゆるひとつのニコチン中毒



夏休みなので、登校しました。
いわゆるひとつの登校日です。いつも通りの時間に登校して朝のHRで出欠確認、解散。たったそれだけのことなのに、去年は寝過ごした…諸事情により登校できず、無遅刻無欠席の夢はそこで絶たれました。今年こそはと思って意気込んでいたのに、今朝、7時半に起きちゃった。えへ。いつもなら出発してる時間。アホだね。一度は6時に起きたのに「あと30分…」って二度寝したのが主な原因。反省して来年に活かしたいです。

二度寝してから夢を見ました。
ひとつは、私がひたすらキレて兄に、ムカつくいい加減にしろ恥ずかしくないのとかそういうことを言って竹刀で首を殴られる夢。けっこうリアルだった。言ってることは日頃思ってたことだし、起きてしばらくは現実の出来事だと思ってた。もうひとつは、たぶん高3のクラス替えで、私だけ遅刻する夢。夢にしては席もちゃんと名前順っぼくなってたし、知り合いの反応も有り得そうな感じだったし、その時の授業内容もはっきり覚えてる。これはリアルな夢っていうか、遅刻してるあたりが正夢でした。予知夢?

実際、今日は遅刻しなかったけどね。なんとかね。毎朝30分はかかる支度を5分で済ませて飛び出したのです。ほめておくれ。

いわゆるひとつのあいだでした。
タグ:
posted by あいだ at 15:49 | Comment(0) | 学校
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: