2008/02/29 Fri

可愛い子に恵まれた日でした



今朝、両親が祖母のもとへ旅立ちました。まぁそういう事なので、今日から二・三日は姉妹二人で暮らしていかなければなりません。あと一人いた気がするけど、いまだにプールで泳ぐしか脳がない人の事なんか知りません。まぁ、愚痴はこの辺にしておきましょう。なんていったって今日は四年に一度のウルウ祭じゃないですか。楽しくいきましょう。今日ってそういう日だっけ。まぁ、いいんですよ。当たり障りのない話をしようじゃないか。

来週の月曜に卒業式があるので、その予行練習をしました。隣に座った子(下の名前が一文字違いなので、仮にあい子ちゃんとする)が、「椅子を浅めに座って足もきちんと閉じてプルプルしながら耐えるのが卒業式の醍醐味じゃない?」と言い出してきたので、プルプルしながら人一倍背筋を伸ばしてあい子ちゃんと二人、卒業式の醍醐味とやらを堪能しました。あい子ちゃん、できる子だな。その発想はなかったよ。「この状態で少し両足を浮かせて…」って、無理だよあい子ちゃん。腿が破裂する。

まぁ、卒業式の予行練習=長くて辛いって思ってたけどサッサッと終わってよかった。足は辛かったけど。てか、皆勤賞25人って多すぎない?三年間だとそんなもん?小・中学の時は、男女一人ずつの二人とかしかいなくて、一人ずつ表彰される姿がかっこよく見えて皆勤賞=スーパーヒーローだったのに。25人もヒーローはいらないよ。戦隊モノか。皆勤戦隊か。25色か。たぶん微妙な色になるから見分けつかないよ。いけ、皆勤ピンク!あ、間違えた、皆勤サーモンピンク!みたいな。そして決めポーズはピラミッド。何段だよ。何分かかるんだよ。しかも何人か余るよ。やっぱり悪役でいいよもう。皆勤軍団で。ヒーローは一人で十分。あなたさえいれば、いいの。

で、何でしたっけ。
posted by あいだ at 15:33 | Comment(0) | 学校
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: