2008/05/21 Wed

久方の天霧る雪のなべて降れれば


イエスが背後から私の肩を叩いた。懐かしいシガレットチョコ一個をパスモで買おうとする夢を見た。実際にパスモで会計することを覚えたのは最近のことなんだけど、わざわざ夢に見ることじゃないと思う。その後、他の人が買わないように別の商品でチョコを隠してた。なんて小さい人間なんだ。でもほんと、こんな夢ばっかりです。朝からやる気なくなるよ。やっぱり明晰夢を見る特訓をするしかない。今なら眠りも浅いからちょうどいい。夢を操れるようになったら私、男装して男子校に通うよ。

台風でしたね。のんきに朝御飯をクチャクチャ食べながらニュース見てたら、私の乗る電車二つとも遅れてるっていうから、いつもより十五分くらい早く出たんだけど着いたのは遅刻ギリギリの時間だった。家から駅までは暴風雨、駅から学校までは暴風だったので、駅までの道で傘バッキバキになった上に引っくり返っちゃって、まともに差すことも閉じることも出来なくなったけど、長い乗車時間と学校までの暴風が乾燥機になったおかげで雨の影響はわりとなかった。ただ、ほんと風がすごかったよね。前を行く自転車は目の前ですっ転ぶし、男子校生でも真っ直ぐ歩けない、バス停のアレさえ倒れてしまうほどの風に、この私(マイブームは立ち眩み)が何をできましょうか。風のせいで車道へ車道へと勝手に足が向かい、イカンと思って歩道を横断したら今度は田んぼへ田んぼへと歩かされる。昨日までパッサパサだった田んぼは湖かってくらい、水で溢れかえってる。一歩踏み外せば水の中。あれだね、ハリガネムシに寄生されたカマキリが操られてるかのように水辺に向かう、あれを思い出した。もしかしたら私の中にもハリガネムシがいるのかもしれない。ハリガネムシが私を水辺へ歩かせてるのかもしれない。最近異常なくらいお腹がすくのも、ハリガネムシに栄養を奪われてるからだとすれば説明がつく。だとしたら、あのまま田んぼの湖の中に落ちていたら、水についた途端に体内にいたでっかいハリガネムシがニュルっと出てきて、私は、あそこで死んでいたかもしれない。あぁ怖い怖い。そうならなくてほんとよかったです。てか、ハリガネムシとか関係なく普通に風強くて困りました。でもかなりテンション上がりました。ヨロヨロ、ニヤニヤしながら登校してきたけど、人が来なさすぎて三時間目まで自習だった。行かなきゃよかったなと思いました。台風に、ありがとう。4号に、さようなら。すべてのチルドレンに、おめでとう。


タグ:
posted by あいだ at 21:31 | Comment(0) | 学校
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。