2015/02/25 Wed

ようやくアイスを食べました


P2250668.JPG


スーパーカップはまだ食べてません。


posted by あいだ at 23:44 | Comment(0) | 食べる

2015/01/27 Tue

身に沁みる感がいいのだ


IMG_20150125_194813.jpg



右から

(1)ブラックニッカ クリア

人生で二回目のウィスキー購入。「ウィスキー 安い オススメ」とかで検索して買った。
日曜日にこれを飲みながら一人でテレビを観ていたらなんだか楽しくなってしまい、
翌日が月曜日ということも忘れてロックでぐいぐい飲んでたという。

しまいには爆睡、夜中に正気に戻ったはいいが、お腹を壊してしまったのはここだけのお話。
(現在もなお不調)


(2)アーリータイムズ イエローラベル

初めて買ったウィスキー。数か月かけて完飲。
最初は「う〜ん?」という感じだったが、徐々に好きになっていったとのこと。
関係ないが、このラベルを見るとコインパーキングを思い出す。


(3)バカルディ スペリオール

我が家に常備されているお酒。ゴールド・ブラックも飲んでみたいが近所にない。
ジンジャーエールで割るかロックで飲むのが定番。おいしい。
海賊のようにラッパ飲みするのが夢である。


(4)蔵元の梅酒

うちに来た時に姉が置いていった。
私は飲んだことはない。(梅全般が苦手)


(5)ねこ


以上、近況。

タグ:おすすめ
posted by あいだ at 23:03 | Comment(2) | 食べる

2013/02/14 Thu

むしゃ修行


Dscn3841.jpg



不器用最大の関門・バレンタイン。今年のコンセプトは「ヘルシー」と「お手軽」です。


不摂生の英才教育を受けてきた私が、T君にチョコやらプリングルズやら与えすぎることを、健康志向であるT君のお母さんはあまりよく思っていないそうなのです。だから砂糖・バター・チョコレートをたんまり使ったものは今年は避け、「ヘルシー」かつ、夕方からバイトで時間がないので「お手軽」で失敗しないもの。

ギリギリまで全くのノープランでしたが、前日の夜にクックパッドを漁っていたらヘルシーカスタードのレシピを発見。おお、カスタード大好き。しかも砂糖不使用!

問題はカスタードを何に使うか。三年連続クレープじゃつまらないし、初心者にシュークリームはリスクが高い。結局、冷凍パイシートを買ってパイで包むことにしました。パイは初めてだけど、市販のものなら失敗のリスクは少ないだろう。


朝九時に買出し、十時から作り始め、お昼休憩を挟み二時頃完成(追記でざっくりレシピ紹介)。できあがったものが上の写真になります。ヘルシーカスタードとおいものパイ、チョコレート仕立て。


近所のLOFTでミスドのドーナツ入れる箱みたいなのを買ってきて、ダイソーで買ったケーキの下に敷く紙と一緒に家族分を入れて、隙間にマシュマロを詰め込んで、メッセージカードを添えて渡しました。おかあさんも喜んでくれました。よかった!ミッションコンプリートです。



まだまだバレンタインは終わらない。なんだかんだで夜11時に帰宅して、ちょっと豪勢な晩ご飯を食べた後、チョコレートファウンテンをやりました。姉が一人暮らししていた頃に貰ったものだそうです。今宵、初稼動。


Dscn3843.jpg



チョコの加減が難しく、序盤にデロデロと上から垂れてきたものの、あとは主に下に溜まったチョコレートにつけて食べるフォンデュになってしまいました。まぁどっちでも味は変わらない。というか、スイッチ入れるとうるさいからこれでいい。

マシュマロ、ラスク、いちご、バナナ、じゃがりこなどをチョコにつけてうまうま。写真左手前の、ちょっと盛り上がってるところはチョコが固まってる状態なのですが、この部分がめっちゃうまい。チョコの湯葉みたい!姉と二人で、半生状態の表面をすくってもしゃもしゃ食べていました。


アメトーーークを見ながら、我が家のバレンタインは日付が変わるまで続きました。ん、太る?高カロリー?何それおいしいよ?



今週のブログテーマ】今回のテーマ:【「バレンタインデーが嫌いでも、チョコは嫌いにならないでください!」】


続きを読む(今回のレシピ)
posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 食べる

2012/10/31 Wed

こういうのは勢いでいいんだよ


Dscn3333.jpg



ハッピーハロウィン!



以前から痛チョコっていうのを作ってみたくて、いい機会なので挑戦してみました。左が映画『プレデター』よりプレデター(参照)、右はウチのぬいぐるみ(これのひつじ)。


作り方はこちらの記事を参考にさせていただきました。使用したものは百均の板チョコ白黒一枚ずつ、クッキングペーパー、ヨーグルトの容器2つ、爪楊枝、アイス枕。室温が高く、冷凍庫で冷やしてもすぐ溶けてしまうので、アイス枕で程よく冷やしながら作業したらうまくいった。


でもプレデターの口が失敗……牙が潰れてしまいました。まぁどんまい!初めてだから!裏の処理など雑だけど個人的には成功。次はもっとカラフルな絵にチャレンジしたいです。


ところでプレデターっていう映画、見たことないんだけど……なんかこう、画像の検索結果を見る限り、食品化に向いているビジュアルではないなと思いました。ファンシーな袋に入れたプレデターの生首とかわいいひつじを並べたらかなりカオスだったので、個人的には満足です!


ちなみにこれ昨日作りました!ハロウィンは今日だ!しくった。

posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 食べる

2012/10/21 Sun

ウォッカプールダイビング


Dscn3242.jpg

森永乳業 驚きの甘熟ラ・フランス
フジッコ フルーツセラピー ラフランス&ペア


果肉入りゼリーってだけでおいしい。そして洋なしにハズレなし。秋冬限定のお菓子ってアタリが多いよねー。


なしといえば、秋限定のお酒もおいしいですよね。なし・りんご・ぶどう、どれも好き。あまり飲まないタイプなので、これが大好き!ってものはとくにないんですが、「シードル」とか「シャルドネ」ってキーワードが含まれているととてもおいしそうに見えます。空腹時の「ネギ」「塩」「ガーリック」くらいそそる。逆に「マンゴー」「ピーチ」「カシス」あたりはそこまでそそられない。居酒屋で甘いものが飲みたくなったら、ぶどう・オレンジ・りんごあたりのカクテルを頼むことが多いです。

冒頭であまり飲まないタイプと主張しましたが、「お酒弱いんです↓↓でもカクテル好き☆」な女子アピールでもなく、やっぱり居酒屋で最初に頼むのはビールです。食事に合うからね。小さい頃夕飯の時にジュースを飲むと母に怒られていたせいか、料理にカクテルはなんか気が引ける。でもビールばかりじゃ味気ない。ビールに飽きたらモスコミュールみたいなフルーティーさ控えめのを頼みます。あとカルピスサワー的なやつ。カルピスはジュースではなく私にとって生理食塩水、いや血液と同等なので、食事中に飲んでもゆるされるのです。で、食事が落ち着いた頃にはいい感じに酔っ払ってるので、最後は甘くて弱いカクテルかオレンジジュースで締め。

家族と飲むときはだいたいビールかワインの二択ですが、個人的に買って飲むときは1:3くらいの割合でビール:チューハイ。たまにワインも買って飲みます。やっすいやつだけど。ジャンルでいったらワインが一番好きかも。良し悪しはさっぱりわからないけれども、ワインを飲んでるアタシ(笑)っていう自己満足によって悦に浸れます。こう、チーズでもつまみながらね。フランスパンとかカルパッチョ的な食事でもいいよね。ワインが好きというか、ワインに合う食べ物が好きなんだろうな。


ゼリーの話からだいぶ逸れてしまいましたが、要は秋の味覚っておいしいよね。って話でした。お酒もおいしいよね。飲みたいな。…飲みたいな(切実)。酔い潰れて狂ってしまいたい(切迫)。春まで二日酔いしていたいよ……くそっ……(壁ドン)。

posted by あいだ at 16:27 | Comment(0) | 食べる

2012/09/22 Sat

夏と秋の狭間に



食うか食われるかのこのご時勢。その上、食欲の秋ときた。食べ物の話をするしかありませんね。


森永製菓 牛乳で飲むココア


すみません飲み物でした。先の夏から私の朝食のお供に欠かせない一杯。元々森永ミルクココア信者なので、真夏でもホットココアを飲みますが、ホットはお湯を沸かすのがめんどい。そんな時は牛乳を注ぐだけのこれが手軽でいいです。サッと溶けてくれます。

我が家では従来、「森永ミルクココアをお湯で溶かし、大量の氷で強制的に冷やす」という手法でアイスココアを嗜んでおりました。ここで問題になるのが、果たして「牛乳で飲むココア」に牛乳を注ぐのと、「森永ミルクココア」をアイス用に作るのでは、どちらがより優れているのか、という点です。

結論から言うと、後者の方が断然濃厚でおいしいです。牛乳を入れるとチョコレートの味が薄くなり、物足りないのです。氷水で薄まらないように、ホットで飲む時よりお湯を少なく入れるのがポイント。ただし欠点としては、お湯を沸かすだけでも面倒なのに、ホットをアイスにするのには二倍の手間がかかる。

そんな時はお手軽な「牛乳で飲むココア」の出番。夏になると低血圧に磨きがかかる私でも、朝からココアにありつくことができるようになりました。夏場は濃厚な甘さより牛乳のさっぱり感がありがたい。普段「チョコレートのお菓子がないと気分が乗らない」というふざけた理由で牛乳を飲まない私にとって、積極的にかるしうむが摂れるのもうれしいよね。


ちなみに今日は涼しかったのでホットココアを飲みました。若干季節を逃した感が否めない紹介でしたね。今度は森永ミルクココアの美味しさを120%引き出す入れ方を紹介したいと思います。その頃まで覚えていたらの話ですが。

posted by あいだ at 15:53 | Comment(0) | 食べる

2012/02/14 Tue

チョコほしい



ミルクレープを作りました。ミルク、で区切るのではなく、ミルで区切ってミル・クレープです。


はい、これも三回目ですね(一回目二回目)。今年も結局これにしました。去年好評だったし、冷蔵庫にあるものでできるし、時間はかかるけど工程は簡単だし。決して他にカスタード料理が思いつかなかったわけではないです。

今回は写真を撮りながら作ったので、作ったレポートを載せたいと思います。レシピは去年と同じくこちらを参考にしました。レシピ紹介ではなくレポートなので、まさかいないとは思いますが、私の記事を参考に作ろうという方はやめておいた方がいいです。ちなみに私の料理の腕前は、調理実習で率先して皿洗いをしていたほどの実力者です。


今週のブログテーマ】今回のテーマ:バレンタインデー
続きを読む
posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 食べる

2011/10/30 Sun

カムバック紙パック給食牛乳


牛乳のジレンマ。冷たい牛乳はおいしい。コップに注いで時間が経つとぬくるなってしまう。ぬるい牛乳ほどまずいものはない。かといって、ぬるくならないうちにコップ一杯をぐいと飲み干すと、お腹を壊す危険性が高い。かといって、氷を入れると薄まってこれまたまずい。かといって、凍らすなど論外。

これはアツアツの唐揚げでも同じことがいえる。できれば冷めないうちに食べたいが、序盤に食べ尽くしてしまうとお楽しみがなくなってしまう。かといって、最後までとっておくと冷めてしまうし、満腹状態ではおいしさが半減する。「好きな食べ物は最後にとっておく派」に課されたつらい試練である。というかこの話、前にも書いた記憶がある。

とにかく、そんなわけで、いつ牛乳を飲めばいいのかわからずにいる。食事時だと時間が経ってしまうし、朝や夜に単体で飲むとお腹を壊してしまう。「ちょっとずつ飲めば?」と思われるかもしれないが、牛乳って舌じゃなく喉で味わうものだと信じて疑わないのだよ。個人的には、チョコレート系のお菓子を食べる時に飲むのが良いと思ってはいるのだけれども、そもそも間食の機会が減り、月に数回あるかないかだ。

このような牛乳離れした生活がもう五年以上は続いている。十年以上前におばあちゃん並みと医者に褒められた私の骨密度。はたして今一体どうなっているのか。最近、猫背で作業していると、背骨が真ん中からボキィッといくんじゃないかと思えて、怖くてしようがないっす。
posted by あいだ at 23:43 | Comment(0) | 食べる

2011/06/26 Sun

マイ・スウィート・ネギ塩豚カルビ



お腹が空いてる時に大好物を目の前にすると「かわいい!」って思いませんか。胸がキュンとするんです。「おいしそう」と「かわいい」は同じ系統の感情だと思います。言葉にすると使う場面が分かれてしまうけど、きっと根っこは同じで、色にたとえたら似た色になりそうな。

かわいい女の子っておいしそうでしょ。そういうことなんです。おいしい食べ物はかわいい。ね?小動物を見て「カワイイ〜!」連呼する女子は、肉汁したたる霜降りを見るのと同じような目で小動物を見てると思うんです。まさに肉食。

こねことか、ひよことか、かよわそうな生き物ほどかわいいじゃない?かよわい生き物はかわゆい。そしておいしそう。弱肉強食、野生の本能ですよ。口では「キャーこねこカワイイ〜!」って言ってる女子も、きっと内心「弱っちくてうまそうだぜ」とヨダレを垂らしてると思うんです。クマとかゴリラとか手に負えない動物をかわいい・おいしそうって思う子は、弱いものいじめより闘争本能の勝る、誇り高き戦士系女子だと思うんです。

いらん分析をしてしまいましたが、要するに、ネギがのっかってる食べ物は総じてかわいい。彼女にしたい。ハーレム築きたい。ちなみに私はスーパーで死んだ魚を見て「カワイイ〜!」って言うタイプです。自分の手は汚さず屍肉をあさるハイエナ系女子。あくどい!
posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 食べる

2011/02/15 Tue

永遠のチョコレート募集中


バレンタイン。過去の自分の記事を読み返してみると、やはり私にとってのバレンタインデーとは基本的には王子様になる日であり、チョコレートをいただく専門家となる日だったようです。例年バレンタインデーにもらってホワイトデーに手作りのお返し、というのが私のプロセス。しかし今年はそういう訳にもいきません。クリスマスの汚名を返上すべく、なけなしの女子力を捻り出し、バレンタインでは数年ぶりとなるお菓子作りをすることになったのです。

土曜日に母が「ブラウニー作りたい」というのでそれを手伝いました。ブラウニーは私も去年作りました。分担作業したせいもあり、たいした手間もなくあっという間に出来て、チョコで、しかも美味しい。ブラウニー最強説。しかしこれはあくまで「母が家族のために作ったもの」を私が手伝っただけ。当日渡すものはやはり自力で作らなくては。しかもT君は事ある毎に、訊いてもいないのに「シュークリーム食いたい」「チョコよりカスタード派」などと言うので、それに応えなくてはなりません。しゅ、シュークリームか……作ったことないし、膨らまなかったりしたらオワリだよなぁ……「チョコバナナ食いたい」とか「手作りより市販派」とか言ってくれればこっちも楽なんだけど。なんて、だめだめ!楽しようとしちゃだめ、努力して作らなきゃ!

そんな訳でミルクレープを作りました。ミルク、で区切ってはいけません。ミル、で区切って、ミル・クレープですよ。これなら一度作ったことがあるし、カスタードもたっぷり使えます。参考にしたのはこちらのレシピ。生地の分量だけ少なめに。前回はチョコガナッシュを挟んだだけだけど、今回はカスタード作ってホイップクリームも泡立てなきゃならない。幸い材料は全部家にあったから、その分ラッピングにお金をかけることができる、のはいいけれど、ミルクレープに思ったより時間がかかって、ラッピングにかける時間がなくなってしまいました。急いで手紙を書いて、雪の中を小走り。努力の使いどころを間違えてる。

そしてその努力の結果。何食わぬ顔でファミレスに入り、いつ出そうとタイミングを窺っていたらT君のほうから「もう我慢できない!」って、まさかの逆バレンタイン。チョコと手作りのメッセージカードをいただきました。上手すぎる切り絵は五時間かかったという。すごい!嬉しい!でも急に自分のプレゼントに自信がなくなって、ますます出しづらい……。結局しばらく経って変な落書きしてる最中に、何の脈絡もなく渡しました。私の「まさかの逆チョコ!?」という驚きに比べてT君のは「えっ今!?」みたいな微妙な驚き。なんでこんなにタイミング下手なんだろ?先手とられちゃだめだよね……。家に帰ってから「家族にも好評だったよ」とお褒めの言葉をいただきましたが、個人的には反省の多いバレンタインでした。もっと精進しなくちゃなあ。来年のバレンタインまでの課題です。


何はともあれ、初めて異性のために精を尽くした、まっとうなバレンタインとなりました。しかも、もらっちゃった。降り積もる雪を見ながら「これじゃホワイトデーだね」なんて言っていたけれど、まさにバレンタインとホワイトデーがいっしょにきた日でした。ありがとなー。

週刊ブログテーマ 今回のテーマ:バレンタインの思い出
posted by あいだ at 15:15 | Comment(0) | 食べる

2011/02/03 Thu

いま食べてる恵方巻きが早くなくなりますように



我が家の節分といえば例年、殻つきピーナッツをおざなりに撒き散らす程度のイペントですが、今年は母が恵方巻きを買ってきてくれました。お昼のテレビ番組から得た情報によると、「南南東を向いて」「願い事を思い浮かべながら」「無言で」食べるのが作法のようです。

食卓におもむろに並べられた直径五センチ、全長十センチの海苔巻き。「いただきます」と同時に南南東を向き、一斉に恵方巻きを頬張ります。


もぐもぐ……
(何このシュールな状況!噴き出しそう!ていうか恵方巻きでかっ)

もぐもぐ……
(これ具は何だ?卵ときゅうりと茶色いのと……明太子?)

もぐもぐ……
(あ、ちらし寿司の赤くて甘いやつか。あれ何ていうんだっけ?)

もぐもぐ……
(ヤベッ!願い事するの忘れてた!えーと、えーと……)

もぐもぐ……
(お父さん食べ終わった!早っ!あぁ、いいな、私も早くコロッケ食べたい……)

もぐもぐ……
(なくならない気がしてきた)

もぐもぐ……
(あ、願い事!えーと、えーと、いや、待て、食べてる間ずっと唱えてなくてもいいのか?そもそもどういう仕組みで願いが神様に届くんだろう?こんな間抜け面見せられて、日本の神様も大変だよなぁ……ごくろうさんです)

もぐもぐ……
(お腹いっぱいになってきた……あ、お母さんも終わったっぽい!ていうかテレビ観たい……)

もぐもぐ……
(食事と一緒に出すことが間違ってるよね。食後のロールケーキとかにすればいいのに。私が生きてる間に改善してほしい伝統だわ)

もぐもぐ……
(こんなに苦労して食べるんだから最後にサプライズみたいなのがあってもいいのになぁ。恵方巻きの末端におみくじ的要素をプラスすることで、一度で二度美味しい日本文化を味わえるとか。もしくはアタリが出たらもう一本!とかね)

もぐ
「あ、食べ終わった」


その後、個包装された大豆を仁王立ちする母の腹部に投げつけ、ビニールを破って歳の数だけ食べました。今年は比較的公式ルールに近い節分だったのに、なぜだろう。例年より切ないきぶんになりました。

posted by あいだ at 22:22 | Comment(2) | 食べる

2010/04/30 Fri

一途な痴情、愛妻家


去年の十一月(このあたり)から今でもずっと、「最近カレーを食べていない」と言い続けている。

それまでは三週間に二回くらいのペースで晩ご飯にカレーが出たものだったが、年末から今日までの家での総カレー数は三回とかそんな感じだと思う。もちろん「昨夜の残りを朝食べるカレー」は数に含めていないぞ。そして「最近カレー食べてないな…」と気付いた冬の日以来、私は外食する時メニューにカレーがあるととりあえず第一候補に挙げる程度の、にわかカレーファンになっていた。何もしなくてもほぼ毎週カレーにありつけたあの頃は別に外でわざわざカレー食べようだとか、カレー食べたいだとか思うこともなかったんだ。「カレーが好きなんてお子ちゃまね、ま、おいしいけどね(笑)」などとコアなタマネギファンを気取っていたんだ。Jポップ(笑)というだけで見下すロッカー気取りだったんだ。「流行になんか流されねェ」って時代の波に抗ってる野郎共ってのは、「マイナーなモノ好きなオレってカッコイイ」が基本で、好きだったモノが人気になってきちゃうと世の中の馬鹿共に見つかったことが気に食わず「昔の方が良かったな…」とか言っちゃって、大衆が好んでるって理由だけで本当に良いモノすら浅はかだと勘違いしちゃうもんなんだ。「群がるのなんてカッコワリーよ」、私もそんなありふれた似非ロッカー精神でカレーのこと好きって言わなかったんだ。心の中では愛しているし、体はこんなにも求めてやまないのに。カレーは私を拒まないのに。でも今は違う。もうわかったの。他の誰が何と言おうと、カレーは良いモノだし、私がカレーを好きだってことを認めたいの。多数派に群がってる?違う。本当は逆。奴らが私のマネをしてるんだ。世のカレーファンは皆、私に群がっているのだ。

そういったわけで、家でカレーを食べなくなってからは外でカレーを食べることによって湧き上がるカレー欲を発散しています。「家じゃダメだから仕方なく外で済ます」って何だかマンネリ夫婦の旦那みたいな心境。ま結局、ウチのが一番なんですけどね!

posted by あいだ at 22:22 | Comment(2) | 食べる

2010/03/18 Thu

チョコニャンの未来設計


今度こそホワイトデー。今日はちょうど新学期についてのガイダンスがあるもんだから、数日遅れのホワイトデーじゃってことで、久しぶりにお菓子を作った。高二のホワイトデー以来だろうか。バレンタイン用のレシピ本を参考に、昨日の夕方にブラウニー、今朝チョコチップクッキーを作った。あと口直しに一個十円のチョコマシュマロを入れた。待ち合わせの三時半に合わせて二時に家を出るつもりが、百均でラッピングを買っていたら昼を食べる時間なくなってた。幸い、すぐおいしいすごくおいしいチキンラーメンがあったので、すぐ食べてすごく家を出て間に合った。みんなに会った時に配った。Kちゃんだけが目の前で開封して、その場で「楽しい」「具が見えてる」という感想をいただいた。私はKちゃんが楽しい。

喜んでくれたのは嬉しいけど、材料やラッピングに軽く二千円はかかった。配った四人分を差し引いても冷蔵庫にはまだまだ残ってる。十人前はあるから、一人前二百円と考えたら安い気もする。春休みはショッピングして水族館行ってリサとガスパール展行って…と考えていたけど、お小遣いなしバイトなし貯金なし、ついでに特技なし資格なし将来性なしのこの現状。その上さらにみんなの笑顔のための出費(いいこと言った)で財布が空になってしまった。こんな状態で何ができると言うんだ。

先日、一年次の成績が発表されたんだけど、思ってたより良かった。単位は取れてたし、平均点数?も九割をちょっと超えていた。つまり、奨学金の出願条件をクリアしていた。しかし出願のための書類には十行程度の「将来の進路希望」の記入欄がある。右も左も見えない私には一秒先だって見えないし、中学生の頃に抱いた将来の夢は他人にやめろと言われてあっさり捨ててしまった。だけど、ここは一発でっち上げでも何か書いて出願してみよかな?小論文や面接もあるけど、落ちても死ぬ訳じゃないし、やってみよかな?そんな訳で、将来について本気で考えてみることにしたんだ。だからまじでこんな一日中ネットで遊んだりしてる場合じゃないんだよまじで。お金がほしいんだ。誰かブラウニーとクッキーの余ったやつ二百円で買い取ってくれよ。私は限界まで労働から逃げるよ。走るよ。
posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 食べる

2010/02/12 Fri

未来を狂わすチェリーの侵食


坂の上の雲?崖の上のポニョ?床の上でゴロン!あいだです。

地味にミンティアがなくなったのでコンビニで補給した。食後や気分転換に必須のコールドスマッシュはお決まりで、もう一つは何を買おうかしら、一通りのフレーバーは試したしなぁ、と品定めしていると、赤いパッケージがいつものアップルカクテルではなくミラクルチェリーであることに気付いた。「桜のレリーフを見つけたらラッキー!」…ふむ。期間限定の、受験生応援お菓子。そういえば、去年の今頃もこれを食べてたな。そこまで美味しくなかったけど、パッケージデザインが去年と違うからこれにしよう。ミンティア二つとお茶を購入した。

教習所の待合室でコールドスマッシュを食べる時になって、同時にミラクルチェリーのビニール包装を剥がした。そのまま鞄に入れて、いつも通り待合室で本を読み、技能を受け、自転車で帰宅したんだけれど……、一日中、どこにいてもミラクルチェリーのにおいがつきまとう。まだ食べてないのに、臭気が辺りに漂ってなくならないんだ。そうだった、確か去年の今頃も「ミラクルチェリーは鞄が臭くなる」と言っていたね…。歴史は繰り返す。少しはガス抜きになろうかと、部屋のテーブルの上に置いて隔離しているが、布団に寝転がると枕元までミラクルチェリーのにおいが届く、というか部屋に入った瞬間ミラクルチェリー臭が鼻を襲う。ミラクルチェリーの封印を解いてから三日が経った。チェリー臭は衰えることを知らず、未だに独特のにおいを放ち続けている。おまえのにおいがミラクル。

冒頭の挨拶の寒さと謎の自信もチェリーの呪いによるものです。
posted by あいだ at 22:50 | Comment(4) | 食べる

2010/01/18 Mon

セレクトメニューはどこですか



テキサスバーガーを食べた後の余韻が、ポテトチップスを一袋一気に食べてしまった後の感じと全く同じだった。しかし、こういうものを食べた後のミンティアは、格別にうまいなー。テキサスバーガーの感想「ミンティアがうまい!」 コールドスマッシュ二粒で420円の味を忘れた。あいだです。

試験の前半戦が終わった。そして前期でえらく稚拙な上に字数すら足りてないものを出してしまったので今回は頑張りたい、と思っていたレポートの提出が明日。何も思い付かないし本も借りられない。年末のレポートの時に降りてきて、一夜にして字数の四倍を書かせた、あのスピリチュアルな何かが再び宿るのを待つばかり。いや、待ってるばかりでいいのか!?人生は突っ走ってなんぼだろう!熱くなれよ、という訳で、レポートを書いてくれる妖精を探すことから始まる冒険の支度をすることから私の試練は始まる。だってレポートって旅に出てから書くものでしょ?こう見えて私、ポケモンのゲームでは何百回もレポートを書いたんだから。
posted by あいだ at 16:37 | Comment(9) | 食べる

2010/01/16 Sat

はみ出たメープルマーガリンを舐め取る生活



最近になって薄々気付いてきたんだけど、食べながら歩くのは、とても行儀がわるい。

休み時間毎に何かを食べないと故郷の星から使いの者がやって来て退屈な宮殿生活に戻される私は、教室を移動する間、歩行中でも当然のごとくパンやらチョコやらをかじっていた。中でも外でも、一人でも誰かといても。高校の頃から休み時間=餌の時間だったけど、高校は無法地帯、制服着てればたいていのことは許されるような時代だから、あんまり気にしなかった。大学生になって周りに分別のある人が増えると、少しずつ自分の行為が浅ましく思えてきた。それが最近なんだ。

何人たりとも私の食事を妨げる者は許さん、世界中が敵になろうとおれは歌うぜ!なんて孤高のロッカー気質はどこへやら、このまま授業を受けたら途中でお腹が鳴ってしまう、しかし仮にもヌパッテュレノン星王国の王女がそんなはしたない事できませんわ!なんてジレンマに胸を焦がすホーリーナイト、いや平日午前。及びトワイライト。お昼は250円までという王国憲法により、たった二個のパンで間食と昼食を遣り繰りしなくてはならないから夕方までもたない。一番辛いのは昼休み、みんながたらふく食べている中で、私は午前中にかじったパンを午後に残すために、どんなにがっつきたくても全体の四分の一以上は食べられない。恐怖政治にも程がある。国の予算はどうなってんだ。

とにかく本能的な欲求を理性で抑え、公共の場を移動中の間食は自重するようになった。思えば、歩きながら食べるのはお行儀がわるいなんてことはチビッコでも分かるし、分かっていたはずなのに、いつしか何でもない顔でやるようになってしまっていた。なりたくない大人になるのってこういう事なのかもしれないと思った。あと半年で二十歳になる。いつか大人になった時に子供の気持ちを忘れないようにと始めた大掛かりな備忘録に、どれだけの事を書き残せるだろう。十代のうちにやり残した事の中で、後悔する事は何だ。このまま何もやらないまま星に帰るのか。お気に入りのパンケーキをかじりながら焦っている。
posted by あいだ at 12:56 | Comment(0) | 食べる

2009/12/17 Thu

ラディッシュナイツヘルプミー

091216_1350~01.JPG

クリーミーマッシュルームチキンサンドのフレンチフライセット。マックのグラコロやチキンより美味しい。パンもふっくらしてる。ポテトだってマックやケンタッキーのより断然美味しい。はじめまして、ウェンディーズ。ありがとう、ウェンディーズ。そして、さようなら、ウェンディーズ………黙祷。

高校時代ハイソックスの踵に穴を空けさせたら右に出る者はいなかった私の、最近のタイトルマッチといえば、いかにタイツのブーツでは隠せない部分に穴を空けるか、というものである。ブーツ最上部から一センチ満たない所に穴を空けた焦げ茶色のタイツが現チャンピオン。あと少し下だったらもうしばらく穿けたのに部門最年少受賞。こんな大根足に買われてしまった彼らの、精一杯の嫌がらせなのか。それとも大根側からの「もっと見て!」というアピールなのか。窓ガラスを割りたいお年頃なのか。はたまた私の不注意か。何でもいいけれど、穴を空けるのはやめなさい!



読書記録(19)  北村薫『月の砂漠をさばさばと』
タグ:読書
posted by あいだ at 17:51 | Comment(2) | 食べる

2009/10/10 Sat

6 ワラサー



やっと帰ってきた。父が休みの日は夕飯五時からとかだったりするんだけど、腹減ってしようがないんでうどんを食おう。暑いからぶっかけで。料理うまくなりたいな。すっごいケーキとか作りたい。あ、こないだチキンタツタ食べたよ。美味しかったけどそこまで中毒性はないな…。パンいらないからご飯に載っけて。私は思った。マックにチキンとタマゴの組み合わせがあったら最高だと思った。あるのかな?

手抜きぶっかけうどん完成。卵かけうどん?卵丸ごと食べると罪悪感を覚える。いただきます。
posted by あいだ at 15:05 | Comment(0) | 食べる

2009/08/27 Thu

チューペット販売終了ってまじですか


えらい不思議なんだけど、あいだはブロッコリーが好きだ、って母が思ってるんだわ。好きって言ったことはないし、私自身とくに好きだと思ったこともないのよ。まぁ、うまい!くらいは言ったかもしれないけど。で、言われて私もだんだんブロッコリーが好きになってきちゃったから不思議。「ねぇあいだ、ブロッコリーのこと好きでしょ?」「えっ、別に好きじゃないよ!」(←本心)、「でもあいだとブロッコリー、結構お似合いだよ」「えー、ないよー」(←ちょっと意識しはじめる)、で数ヵ月後に付き合うことになりましたって今ココ。まぁ表面上はブロッコリーと付き合ってるけど実はずっと前から今でもタマネギが一番好き、っていうね。幸せならいいんだよ!なっ?

朝イチでイトヨに行ったんよ。母と姉と。そしたら魚売り場、でっかいマグロが横たわってたんだよ。今そこで揚げました、みたいなノリで。ふおおおお。舐めたい目玉っ。無防備。あと口の中にその辺のアジとか詰めたい衝動に駆られたけどジェントルマンだからそんなことはしなかった。この魚売り場ね、マグロコーナーにマグロのぬいぐるみがぶら下がってんのよ。それがすっごいかわいい。たぶんお腹押すとキュッて鳴ると思う。いやこれは勝手な想像だけどね。でも高いんだ。位置が。触れない。あと目の前がガラス張りで店員さんが見えるんだ。くださいとも言えないじゃないか。だってあのマグロに癒されてる人絶対いるもんな。あれなくなったら客足減るぜ?だからくれとは言わない。ジェントルマンだからさ。


いやそんなことよりチューペットだよ!まじすか!


posted by あいだ at 20:51 | Comment(0) | 食べる

2009/08/12 Wed

純愛パステルパンティ


マグロの漁獲量を規制するっていう類のニュースで「寿司屋からマグロが消えたら困る」とか「クロマグロを規制対象とするのは科学的な妥当性を欠く」とか言ってる人間は一生ガリだけ食っててください。マグロ食わないと死ぬんか。マグロでしか摂取できない人体にとって不可欠な栄養素でもあんのか。マグロがお手頃価格で手に入らないと日本人は凶悪犯罪を起こすのか。日本人はなんだ。マグロを百万皿食べたところで、やっぱパスタ最高!とか言っちゃうんでしょう。私は大トロが一貫十万円になったってかまわんよ。そうなったら、死ぬ前に一度だけ食べる。そうなっても、きっとマグロだけを愛してる。その一貫への愛を一生貫く。マグロ一貫、あとはずっと一汁三菜、それでも十分幸せじゃないか。本当にすきな人となら、たった一分一秒でも気持ちが通じ合えただけでも、幸せだって思えるんじゃないか。日本人よ、恋に落ちなさい。マグロを語るのはそれからだ。


本日の「マグロ」: 今だから言える…「先生、ゴメンなさい!」

幼稚園の先生。ピアノ弾いてる時にチラッと見えた下着に視線釘付け、十年以上経った今でも目に焼きついています。ごめんなさい。

posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 食べる
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。