2013/01/14 Mon

成人式と童心


雪だー!やっほう!ワッフーイ!


なんて、無邪気にはしゃぐ年齢ではない。こんな日は文庫本片手に暖炉のそばに腰掛けて、しんしんと積もる雪景色を眺め、時々物憂げなため息を漏らすのが淑女の過ごし方なのです。

間違っても、朝っぱらからグジャグジャに濡れながらイオンに向かい、小学生たちに囲まれながらポップコーン片手にアニメ映画を観るなんてのは、成人式を過ぎた女の過ごし方ではないと思います……視線の冷たさは吹雪の仕業か、心の痛みはしもやけか。


痛みに負けるな!ってアッキーナも言ってたし、正直に言うと『劇場版HUNTER×HUNTER 緋色の幻影』を観に行きました。べ、別にアニメが好きなんじゃなくて、特典のコミックスが欲しかっただけだし。痛いとかそんな声は聞こえない。私の心には響かない。


以下、映画ネタバレを含むので追記へ。というより、観に行く人いないと思うけどハンターファン以外はどうでもいい内容なので隔離。

続きを読む


posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 映画

2012/04/15 Sun

あるいはムービースター


スターウォーズエピソードTを観に行きました!3Dリメイク版が12日に最終日だったのです。

3D映画って観た人みんな微妙って言うし、スターウォーズシリーズは全部DVDで持ってるし、約二千円も払って観ることはないなぁ、と思っていたのですが、大好きな作品を劇場で観れるなら、という気持ちで息抜き程度に行ってきました。


感想としては、「最終日じゃなかったら三回は観てた」、それくらい良かった。もう最初に例のテーマとともにSTAR WARSのロゴが飛び出してきた時点で、私の心臓も口から飛び出す寸前だったよね。ワクワクが半端ない。元が3D向けに作られたものではないので、物がこっちに飛んでくるような3Dらしい効果は少ないものの、背景と人物の奥行きがあるだけで新鮮。何度クワイガンの髪を触ろうとしたかわかりません。ポッドレースも迫力があったし、ダースモール再登場でアップになるシーンは言うまでもなく口からアドレナリンが出たよ。ヨダレともいう。

大画面で観ると細かいところまで凝っているのがわかって、タトゥイーンで変な生き物がウロチョロしてるシーンなんかはとくに楽しかったです。シリーズの中ではエピソードTが一番3D向きかもね。邦画の3Dは不振気味だそうですが、もらった3D眼鏡はエピソードUが3D化された時のために大事に取っておきます。一番好きなVは本当に三回くらい観に行くと思います。


帰宅して一番最初にしたことが、3D眼鏡をかけた自分を鏡で見てバカンス気分に浸ることだったのは内緒です。
posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 映画

2011/08/16 Tue

理想:海とプールと水族館と花火、現実:↓


バイトのお盆休みも今日で終わり。この十日間、いろいろなことがありま……いや、なかった。何もなかったよ。


一番思い出に残ってるのはTカードの更新だよね。お客さん、ここで笑わなきゃもう笑うところありませんよ?ツタヤで会員になったのは去年の夏。更新すると一作無料で借りられるというので、惰性でアルバムを借りました。ちなみにこの時が初めてのレンタル。何のためのTカード。


特筆すべき思い出がないので、最近視聴した作品の紹介でもしてみようと思います。画像を載せたくてSeesaaのアフィリエイト機能を使ってみました。下手にいじると違反になりそうなのでアフィリエイトのURLを貼っていますが、ちっぽけな収入にしがみついている人のようでなんか嫌です…。


COMPLETE BEST / MOON CHILD, 佐々木収, 浦清英, 井上鑑, 明石昌夫, 今井裕 (その他) (CD - 2005)
MOON CHILD COMPLETE BEST / MOON CHILD

收さんの歌声とダンスがたまりません。もちろん曲も。ライブ音源&映像も最高でした。ベスト以外のアルバムも聴きたいけど、MY LITTLE RED BOOK以外置いてあるの見たことない。


ツタヤを出た直後、近くのゲオに赴き、CDとDVDを返却して、母が見たがっていたシザーハンズを借りました。旧作50円のときでした。対応してくれた店員さんが超かわいかった。


スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 [DVD] / ジョニー・デップ, ヘレナ・ボナム=カーター, アラン・リックマン, ティモシー・スポール, サシャ・バロン・コーエン (出演); ティム・バートン (監督)
スウィニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(2008年)

ほんのり怖いのが見たかったので。ゴシックで陰鬱スプラッタな雰囲気は良かった。頸動脈チョンパには最初だけヒィ〜っとなりますが慣れてくると怖さ半減、スッキリしない復讐、キャラクターの魅力もいまいち…誰も好きになれませんでした。悲劇としてもスプラッタとしてもミュージカルとしても、なんだか中途半端だったような。でもジョニーデップの歌声は良いですね!


シザーハンズ〈特別編〉 [DVD] / ジョニー・デップ, ウィノナ・ライダー, ダイアン・ウィースト (出演); ティム・バートン (企画・原案); ティム・バートン, デニーズ・ディ・ノービ (プロデュース); キャロライン・トンプソン (脚本); ティム・バートン (監督)
シザーハンズ(1990年)

私は断然こっちのジョニーデップが好きです。ロボットがクッキー作る場面、あれが大好きなんですよ。おうちもかわいいよね。悲しい話ですが、後味の悪さはなく、心が温かくなります。クリスマスの話ですが夏に見ても良い。


バラッド3 ~the album of LOVE~ / サザンオールスターズ, SOUTHERN ALL STARS, 桑田佳祐, トミー・スナイダー, 宮川泰, 片山敦夫, 小林武史, 門倉聡, 島健 (その他) (CD - 2000)
バラッド3 ~the album of LOVE~ / サザンオールスターズ

夏だからという理由でサザン。CD音源をちゃんと聴くのは初めて。もっと聴き込んで、より一層モノマネに磨きをかけたいと思います。


ほとんどの時間をパソコンの前で過ごしたお盆休みでした。案の定というか、これが本来のスタイルというか。あと久しぶりにエヴァのTVシリーズ全話と旧劇場版を見たよ。引きこもってばかりで申し訳ないです。コミケに参加してる人のほうがよっぽど健全だと思います。

posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 映画

2011/05/28 Sat

上映前のCMに得意げにツッコミ入れてたのも面白かった


こんな私からは想像できないほど、私の両親はアクティブです。二人の休みが合えばすぐ山に登りに行きます。私なんかは休みがあれば、すぐ家に引きこもってしまうんだけど。今週末は雨の予報。さすがの両親も登山は延期。しかし母は休みなのに家にいるのがもったいない!といったご様子。

母「あいたん、お出かけの予定ある?」
私「ないけど……(外出るのやだなぁ)」
母「三人で映画観に行かない?」
私「えいが!もしかしてパイレーt」←観たい
母「岳」

うーん……。以前劔岳で熟睡したことがあるので、今日もあんまり眠れてないし映画は絶対寝る、パイレーツでもたぶん寝る自信がある。あれちょっと待って、三人ということは父も行くのかしら?だったら夫婦で観に行けばよろしいのでは?どうしようかなーとその場では曖昧な返事をして、数分後。リビングから部屋にまで聞こえてくる母の声。

母「お父さん行かないって……誰も一緒に行ってくれないなあー!」
私「……みにいこうか」


観に行ってきました。結局父も行くことになって、母とはよく一緒に観るけれど、父と映画なんて何年ぶりだろう。ヒューマンドラマ的な邦画や日本のドラマがあまり好きではないので、期待せず「寝ないようにがんばる」くらいの気持ちで臨んだら、予想外に面白かったです。最後まで起きてたよ。渡部篤郎が渋くてかっこよかった。

私の隣にヤンキー風の男の人が女の子連れで座ったんだけど、人が死ぬシーンで鼻すすってる音がきこえたり、お腹鳴ってるのをごまかそうとしてたり、静かな場面でポップコーン食べる時に音立てないように気を遣ってるのが印象的でした。意外といい人!

posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 映画

2011/04/07 Thu

はやまつ


ボケ防止のため今月は頻繁に更新したいと思います。とりあえず三月の出来事でも振り返ってみましょう。

地震から一週間後に姉が帰省。無事で何より、だが、大津波警報による自宅待機のおかげでテレビに張り付き、すっかりポポポポーン中毒になっていた。その頃私はまだ震災のショックを引きずっていて、日中はニュースで気が滅入り夜は不安で眠れず過ごしていたけれど、四六時中ぽぽぽぽーん状態の姉を見ていたらだいぶ楽になった。その代わりいまだにポポポポーン中毒を引きずっている。というか悪化してる。

姉が帰省した翌日はT君が二十歳の誕生日だった。プレゼントはわりと前から決めていたこれに、SDカードを別で用意して、その中に自作のお祝い動画を入れた。ショッピングモールでビデオレターを撮影したり(幸い停電で休業中、それでも人はいた)、BGMや映像素材を探したり、なかなか楽しい作業だった。しかしエンコードしたものをちゃんとこれで見れるように変換するのが難しくて、出来上がったのが当日の朝八時。太陽が見えたときはもう間に合わないかと…。不眠のまま横浜で遊び、いったん帰ってからプレゼントを渡しに自宅へ。泣きながら喜んでくれた。よかった。使ったソフトを教えたら動画制作にはまってしまい、プレゼントより喜んでいた。ま、まぁ…楽しいならいいや。

今更ながら生まれて初めてDVDをレンタル。映画サイレントヒルを観たよ。ゲームはやったことないけど(怖いから)、プレイ動画はほぼ全シリーズ見た程度の微妙なファン。クリーチャーが出てくると怖いというよりはむしろテンション上がって、三角頭の登場で悶えた。怪物より人間のほうが怖かったな…。皮剥ぎ、火あぶり、真っ二つ、女の子に暴行はきつい。原作の雰囲気そのままで映画作品として十分成り立っている、なかなかの良作ではないでしょうか。裏世界と表世界の表現がよかった。同じ時に同じ場所にいるけど異世界って設定が活かされてるよね。さすがに主人公は鉄パイプで戦ったりしませんでした。

昔映画館で観たミュージカルもいくつか借りました。プロデューサーズが記憶以上に面白かったり、逆に劇場で感動したドリームガールズはほどほどだったり。八十円で二時間分の暇が潰せるとは良いコストパフォーマンスだ。それでいったら図書館のほうが経済的?いや、読書はDVD再生の三倍の気力と体力がいるから……いるよね?二時間どころか二週間くらい潰せちゃうし、暇つぶしのレベル超えちゃうよね。それにほら、文学とか本業だから…ねぇ?だから、その、暇つぶしどころか苦行……いやだ、なんだかモジモジしちゃう!

たぶんここ一年まともに読んだ本は一冊もありません。読書記録が物語る怠慢。そんな私も三年生。「派手なイベントはなくても平穏でたのしい」小中高での学校生活における三年生の法則は、果たして大学生でも通用するのか。次週乞うご期待。なんというか、この記事を書くために費やした時間を読書にあてたほうがボケ防止になりそうです。おそまつ。
posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 映画

2010/12/25 Sat

ほとぼりが冷めるのを待つ



昨日は早朝からハリーポッター最終章の前編、観に行きました。平日、人気のない南町田。この後に待ち受ける、生涯で三本の指には入るであろう大事件のことなど、知る由もなく。


そう。パンツ事件です。

posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 映画

2010/05/11 Tue

聞いてよー


ちょっとちょっと。今日の晩ご飯すごいぞ。ビビんなよ?カレーライス・とんかつ・天ぷら・オニオンサラダ・半熟卵だ!はぁ〜、この余韻だけでしばらく絶食できそうだよ。十時間くらいなら…。


先週の金曜ロードショーでスターウォーズやってましたね!エピソード1、ファントム・メナス。去年の二月に3九月に2で(尽く書いてんなぁ)、1が今年五月放送。たとえば先週のTRICKみたいに3の公開前に1と2を二週連続放送とかならわかるけど、この微妙に長い間隔は何だ?そしてなぜ321と逆から?ハッ、これはまさか今後旧三部作も半年間隔で放送されるという伏線…!この法則でいくと約半年後には6が?中学生の時に見てそれ以来なので楽しみです!いやまだ決まってないけど。スターウォーズってエピソードの時系列順123・456で見るべきか、制作公開順の456・123で見るべきか迷いますよね。そこをあえて321…の順で見せるっていうのも、うん、斬新でアリだね!まぁ迷うなら素直に123・456・123で見ればいいと私は思う。

ファントム・メナスはみんな大好きだと勝手に想像してます。CG綺麗だし、アナキンはまだかわいいし、ポッドレースのシーンなんか熱いよ!正直いまだに元老院とか議会とかわからないんだけど、そんな難しいこと考えなくても引き込まれる面白さ。初見の人も純粋に楽しめて、一通り見た人もこの時の平和さに心安らぐと思うんだ。だからみんな大好き、イエス!私はシスの復讐の次に好きです。もうね、アドレナリン出っ放しだったよ。テレビ買って画面が大きく綺麗になったから、宇宙の映像がちらっと映るだけでいろんな汁が出たね!アナキンが母親と別れるシーンと、最後のクワイガンは目からも汁が出た。ひたすら興奮してたなー。序盤のジャージャーの故郷を出て魚に襲われそうになる辺りで既に半ばハァハァ言いながらビクンビクンしてた。魚類エイリアンは反則です…。ファントムメナスは、レースの時にもいろんな宇宙人が見れるから好き!変な動きに個性があって楽しい。あと記憶以上にワトーが良い奴で好きになったよ。オビワン若すぎてなんか照れるね。そして最大の見所の一つ、ダースモールさんに会えるのも1だけ。スターウォーズをよく知らなかった頃は彼がメインの敵、というか「ダースモール=ダースベイダーの中身」だと思ってたな。イケメンで寡黙でライトセーバーはリバーシブル(っていうのか?)、数百年後の週刊誌で結婚したい男の条件ランキングに必ず入ってるであろう要素が揃ってる悪役。クワイガンの仇だけども憎めない。彼はクワイガンと並んで1の二枚目担当。3のグリーヴァス将軍は萌えキャラ担当。劇場でボクと握手!って言ってる感じの。六人同時に握手できるけど誰も来なくて、自分の手同士でひとり握手するっていう設定。たまらん。


「宇宙」「海底」「未知の生物」…このキーワードは、最強です。あっ、あと「カレー」と「オニオン」もな!小学生男子か。

posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 映画

2010/04/06 Tue

桜はズルい



本日のMission : 映画を観る


高校の近くの駅の映画館で、毎朝午前十時から昔の名画を上映しているらしい。毎週違う作品を上映する。一般千円、学生五百円。上映リストを見ると一週目がライムライトだった。観たかったなぁ。今週はロミオとジュリエット。1968年代制作。なるほど。オリビア・ハッセーかわいい。悲しいなぁ、とは思ったけれども、私も母もお腹の音を抑えるので精一杯だった。遺伝、なのか?

お昼は回らないお寿司を食べた。母とこの駅に来るとだいたいこのお寿司かラーメンの二択。高校時代も三者面談の後とかによく食べたよ。たぶん卒業してからこの駅に来る度に書いてるけど、私はね、相鉄線が好きで好きでたまらんのよ。相鉄線は久しぶりだけど、11000系はたぶん初めて乗った。山手線とかみたいに車内にCMやってる画面があるやつ、高校の時はなかったよ。一番古いのは外観は好きだけど座席両端の手すりが胸くらいまでしかなくて、手すりがちゃんと網棚まであるやつに乗れるだけでラッキーと思えたあの頃。横浜開港150周年のイラスト付きの10000系はまぁ別に…って感じで。やっぱり相鉄線といえば銀の塗装に赤のラインがいいんだよね。小田急線もいろいろあるけどダントツで5000系が好き。あの丸っこくて黄ばんだ白が青空によく映えるんだよなぁ。高校時代は小田急好きじゃなかったけど、最近はあの車体を見ると落ち着くんだ。相鉄線は車体も車内も各駅も全部好きだ。普段はあんまり桜に感動を覚えないのに、相鉄線の車窓から見る景色は格別だった。桜が美しく見えるのは、いつかの記憶が甦るからだ。別に昔だってたいして充実していた訳でもないのに、ちょうど昔に帰りたいと思い始める時期に、桜が咲くからいけないんだ。

posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 映画

2009/11/19 Thu

これで最後



『THIS IS IT』を観てきた。「誰も超えられない」に納得した。今更になってスゴさを思い知った。私ぐらいの世代はスキャンダルしか知らないからマイケル=変な人だと思いがち、なんだと思う。万が一この公演に行けたら卒倒してるなぁ。鼻血が沸騰するくらいアドレナリン出てるなぁ。たぶん明日あたりに公開終了してしまうので、時間と財布に余裕がある人はぜひ。余裕のない人は各自『火の鳥』を読むべし。これも今日図書館で初めて一巻だけ読んだけどスゴく良いね。今更だよ。私は本当に何も知らずに生きてきたってことが最近よくわかった。でもその分新鮮な気持ちで出会いを楽しめるという特権があるのです。映画のサウンドトラックをウォークマンに入れて通学中に聴いたり、廊下でムーンウォークの練習をしたり、ささやかなマイマイケルブームに興じてます。夜の帰り道にスリラー聴くとスキップしたくなるんだ。「これだけは押さえとけ!!」とか言われると逆に避けてちゃうけれど、たまにはポップスもいいもんだ。
posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 映画

2009/08/30 Sun

日テレ?選挙?ヤザワの日


バイオハザードみたいな世界でゾンビと剣道やる夢を見た。こりゃあ寝る前にスターウォーズ見たせい、なのですか?エピソードUクローンの攻撃。エピソードVが公開された時に買ったパンフレットと映画雑誌を広げて、あの頭がボンッキュッニョンってなってるジェダイはキアディムンディって名前なのかーとかチラチラ確認しながら見たよ。名前覚えるの大変。でも極めたいんだよね。台詞とかも覚えたいの。一人で全役こなせるくらいになりたいの。ひとりクローンの攻撃。だけど、実はまだ見るの二回目で台詞どころかストーリーも把握できてないんだ。染み込むまで繰り返し見たい。レッツ五臓六腑!誰かDVDくれ。ジェダイがやられるシーンはあれ、R2と3POのやりとりで中和されてるけど、悲しいよなぁ。あとこの回のアナキンが、あれだよ、若さ故の…あれなんだよね。だからエピソードUは他のに比べると劣るかなって、私の中では、思ってたんだけどやっぱりスターウォーズは面白い。宇宙空間とか都市とか乗り物とか、現地語みたいなの喋ってるやつとか、姿形がぐにゅぐにゅしてるやつ見るだけで興奮する。ライトセーバー振り回された日にはもう総立ちっすよ。そんでR4がかわいい。R2はピョキョロルリ?みたいな声だけどR4は、プポピプピ!みたいな声だよねー。誰かR4くれ。誰かというか、オビワンさん、ください。でもR2はうちにいるんだよね。懸賞で当たったR2-D2型冷蔵庫。ずっと兄の部屋の段ボールに入ってんの。コールドスリープしてんだよ。常温で。勿体ないっ。くれ!


スターウォーズの話できる唯一の友達、他中学の剣道部の子なんだけど、だからかな、あの夢は。あの頃に戻ってブォン!とか言いながら竹刀を振り回したくなった。一人でね。プポピプピ!
タグ:
posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 映画

2009/08/25 Tue

生きてんのがトリエ



おおう。

母と一緒に映画『劔岳 点の記』を観てきた。前半はちょっと寝てたんだけど、松田龍平が出てきたあたりで、おおう!?って食い付いた。好きなんすよ、って喜多善男しか知らないんだけどね。言動がいちいち死亡フラグだったな。グランベリーモールまで徒歩で行ったんだけど、あんなに簡単に行けるとは思わなかった。ほぼ一本道で三十分しかかからなかった。私が一人で行った時は一時間くらいで迷いながら苦労して帰りは電車乗って……まず第一歩から逆だったわ。感心した。

それだけだ。本当さ、夏休みの宿題、絵日記毎日とかだったら泣いてるよね。ってレベルで何もしてない。呼吸が趣味だぜ。おうおーう。

posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 映画

2009/07/17 Fri

森なのか山なのか


ハリーポッターと不死鳥の騎士団。原作は五巻まで、映画は四作まで。なので五作目の映画は初めて。というか当時やってた事まったく知らなかった。あれ宣伝とかしてたっけ?最近になって「六作目の映画やんの?五はどこいった!」とか思ったらテレビでやってくれちゃったよ。親切だなー。

寝転がって観ながらの感想。


・金曜ロードショーのはじめのアニメが変わってる…くるくるおじさんがいない…。
・ロンパパかわいい。
・あれ、ルーナラブグッドかわいい!
・アンブリッジはもっとグロいの想像してた。普通の人だ。
・マクゴナガル先生と森の山小屋でジャムを作ったりして暮らしたい。
・女の先生同士の友情ってなんかいい。
・ハーマイオニーとマクゴナガル先生が森の山小屋でジャム作ったりして暮らす映画が観たい。
・映画だとハリーのイタい言動が程々に割愛されていていいですね。
・双子の制服がたまらん。
・というか制服はみんなたまらん。でもハリーはなんか違う…。
・ネビルの就職活動を主題とした映画が観たい。
・エェ…何その流れ…(キスシーン)
・そう言うハーマイオニーのキスが平均点以下だったらかわいいと思う。
・シリウス、なんかの間違いでタンクトップ・ジーンズ姿にならんか、ならんか。
・ネビル、いい子だ…面接頑張れ…。
・あ、後一歩でしたね、スネイプ先生(若)のパンチラ。
・このシリーズに露出を期待してはいけませんね。
・ネビルいい奴ー!
・仲間由紀恵と森の山小屋でチキンラーメン作って暮らしたい(CM中)
・ベラトリックスが暗黒面に堕ちるまでの映画が観たい。
・「いいぞ、ジェームス!」深いね。
・あれ、なんか今ハリーが愛とか友情とか少年漫画みたいな台詞を…。
・ルーナはもっと奇抜なビジュアルかと思ったら普通にかわいいしいい子。
・ルーナと森の山小屋でナーグル退治とかして暮らしたい。


六作目もはやく地上波でやらないかな。高校の時、趣味は映画とか言ったけど今思うとひっどいブルジョワの発言。カラオケもだけど今じゃそんな娯楽に千円も払えんよ。そんなことしたら一週間昼食抜きだもんよ。ラーメンの会とかほんと信じられんよ。一食七百円て。片道九百円近い場所とか普通に行ってたしね。得たものは苦い思い出。失ったものはプライスレス。止めてくれる誰かがほしかった。

posted by あいだ at 23:59 | Comment(0) | 映画

2009/05/16 Sat

己を否定してハチミツまみれになって得られた称号は貧乏メロン



キュウリの話をしてたらあっという間に週末。キュウリってほとんど水分だから世界一栄養のない野菜としてギネスに載ってんだってーなんて自慢げに話してる私の日々は乾燥したキュウリの如く、味もなければ歯ごたえもない。でもキュウリはなんだかんだいって業界じゃかなりのトップクラスじゃない、勉強も運動もできないけれどクラスの人気者、そんなキュウリに私はなりたい。

劇場でも観たけれどダヴィンチコード。三年前、っつってももう高校生だったはずなんだけど、内容はすっかり忘れてた。こんなに面白かったっけ?当時は本当ポケーっと観てたんだなぁ。それで「満足です。」とか書いちゃってるもん。おまえの脳内キュウリか。まぁ今日だって謎解きがどうこうよりソフィーいいなーとか思いながら観てたんだけど。知的で強気で足細くて最後ちょっとお茶目、いいね。やっぱり長い目で見たら、守ってあげたくなるような若くてか弱い女の子より、年取ってても綺麗で凛としてる女性の方が素敵だと私は思うんです。仲間由紀恵だって言ってるじゃないか。日本の女は三十からが旬っ。…ハイッ(正座)、まったくその通りです!車はスモールが旬です!きれいなおねえさんが、すきっ。

アットローンの大塚寧々もいいと思います。キュウリになりてーとか言ってる私と同じ生き物とは信じられない。

posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 映画

2009/03/31 Tue

髪をかきあげる仕草なんかcool


映画『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』を観てきました。動物ものは反則です。人間以外の動物はみんなかわいいですから。というか私、映画ばかり観ている気がします。劇場で観たのはこれで今年四作目。贅沢三昧。二兎を追う者は一兎をも得ず。ナキウサギはかわいいんです。冬眠。春。昨日電車の駅の昇り階段にて、無意識にミニスカートの後ろ姿を凝視している自分に気付き「あ、春だ」と思いました。あんなにひらひらしてて頼りない布切れなのに、なぜか透けない、なぜか見えないんです。あれは特許出願すべきです。

外に出ると無意識に制服の女の子を探して凝視している自分に気付きました。自分が学生服だった頃にはガン飛ばしてると思われたくなかったから、むしろ目を逸らしていたんです。今では学生服を着ている人はみんな年下。とくに懐かしい色のネクタイを見ると胸がしめつけられて寝返りも打てない夜。春。冬眠。ナキウサギはかわいいんです。
posted by あいだ at 16:43 | Comment(0) | 映画

2009/03/16 Mon

くだらないことを全力でやる大人になりたい


映画『ヤッターマン』を観てきました。
ドロンジョ様がかわいい、の一言に尽きますね。純粋な面白さを求めたら負けだと思います。生瀬勝久と阿部サダヲが視界に入るだけで笑えてしまうような人なら楽しめるんじゃないかなぁと思います。ちなみに「パパが子供の頃にはこんなアニメが流行ってたんだよ」ってノリで我が子を連れて観に行くのはあまりオススメできません。大人から子供まで楽しめる映画、というよりは、笑いの沸点が小学生並の大人が楽しめる映画、かしら。是非ひねくれた目線でお楽しみ下さい。

ところで久しぶりに『ゼブラーマン』が観たくなりました。こっそり深夜にでも地上波でやってくれませんかね。



読書記録(5)  小林泰三『目を擦る女』
タグ:読書
posted by あいだ at 23:59 | Comment(0) | 映画

2009/02/21 Sat

理由なき惰眠による失態



シスの復讐地上波初登場。最初の数十分見逃した。なんか、寝てた。悔シス。ちなみにエピソード3は中三の時、部活の練習試合で仲良くなった他校の子と一緒に観に行きました。当時やりましたねー、スターウォーズごっこ。竹刀で。ブォンブォン言いながら。全剣道部員が通る道だろうな。懐かしいです。その時は字幕で観たけど、吹き替えになるとグリーヴァス将軍が一層お茶目さんだね!CMの入るタイミングも絶妙だったしね。オビワンさんも思わず苦笑い。エピソード3は、劇場で観たってこともあって好きな作品です。気合入ってるよね。グリちゃんはもちろん、ウーキーがワサワサ出てくる所やヨーダの戦闘等々、見所たくさん。でも、ラストがね…。ジェダイ達が次々と襲われるシーンやパドメの最期は悲しかった。ヨーダとの別れを惜しむチューバッカ達の悲しげな鳴き声も切ない。マスターウィンドゥがやられる所なんか、私はアナキン憎さに危うく暗黒面に堕ちるところでしたよ。やっぱり6のハッピーエンドでほっとして終わるのがいいと思います。だから次週からでもエピソード4・5・6を三週連続で、頼んだ!

posted by あいだ at 23:04 | Comment(0) | 映画

2009/02/04 Wed

マンマ・ミーア!



友達と見に行きました。ほんといい映画。今まで見たミュージカルの中で一番良かったです。笑いあり涙あり鳥肌あり。ペット見てラーメン食べてゴディバのホットドリンク飲んで服見て、充実した一日だった。何も言い残すことはないです。今日はもう寝ます。マンマミーアおすすめです。ありがとう。ありがとう。
posted by あいだ at 16:37 | Comment(0) | 映画

2008/12/17 Wed

雨のWednesday

081220_0924~01001.jpg

観てきました。シャイン・ア・ライト。母(三回目)と18時から、レディースデー&プレミアスクリーンなので。母のiPod touchから七曲ほどウォークマンに移して復習・予習しといたので、前回より楽しめたし短く感じました。あと、映画の上映前の諸注意のやつ、先週観た時は鷹の爪だったんだけど、今日のはピューと吹くジャガー&鷹の爪になってました。何て言うか…不思議な気持ちになりました。まぁそれはともかくキース・リチャーズは格好いいですね。友達と観に行きたいけど誘いたくても誘えない状況なので、あと三ヶ月くらい上映してて欲しいです。

今日は帰宅が遅かったので階段抜きです。これ今やってもどうせ冬休みになったら家で食っちゃ寝だから意味ないな。まぁ、意味ない事をやってこその人生ってことで。

posted by あいだ at 23:14 | Comment(0) | 映画

2008/12/10 Wed

引き返しちゃいけないよね

081211_1911~01001.jpg

観てきました、シャイン・ア・ライト。母(二回目)と19時から、レディースデーなので。とにかくもう格好良い!テンション上がりっぱなしでした。あんな激しくクネクネ動いてたらミック・ジャガーがあんなに細いのも納得ですね。キース・リチャーズはどこから見ても格好良いというか反則じゃないかあの人。もう本当に最高でした。劇場で観るべきだよ。DVD化するのを待つなんて勿体無い。うちの母は一番後ろの席でノリノリでした。まぁ浮いてはなかったんじゃないかな。確かにじっと観てるのは辛かった。というか終わった後の汗が半端じゃない。おかげで外出た瞬間凍りつくかと思ったよ。

あんな風に歳を取りたいですね。また観たいな。毎月14日は1000円なんだけど、日曜日じゃちょっとね。そもそも15日が不燃ゴミ最終日だから掃除しないとね。なんて平穏な日々。あいだでした。

posted by あいだ at 23:23 | Comment(0) | 映画

2008/10/19 Sun

私のことは忘れてもいいから


朝、バルコニーで洗濯物を干していた母に部屋の窓に向かって「あーいだちゃん、遊びましょー」と二十世紀少年風に起こされ、父の車で途中まで送ってもらって、ららぽーと横浜に行ってきた。やけに器のでかい鴨肉(鴨居だけに←でもあんま好きじゃない)のうどんを食べて、映画を観て、姉の誕生日プレゼント選んできた。映画、二十世紀少年とかゴヤのやつも気になってたんだけど、時間帯が遅かったからP.S. I LOVE YOUを観てきた。一応プレミアスクリーンだったけど、テーブル無いし普通の劇場と変わんなかったなぁ。映画は、最初の展開にあれれってなって、いまいちかなぁって思って観てたら、夫が亡くなってからの女友達とのやり取りとか、二人の思い出の回想シーンが良くて、だんだん主人公のホリーが好きになった。アイルランドで出会った当時のホリーに私も一目惚れ。ほんと可愛いです。一番小さいサイズのポップコーンが半分以上残ってしまうほど集中して観てましたねぇ。でも最後のエンディング、急に日本語版オリジナルソングなんてものが流れてきて冷めた。いらなすぎる。まぁそこで一気にポップコーンを消費できたわけだけど、それがなければそこそこ良い映画だったなぁと思います。ホリーはいい子。

年を取るとどうも、直球に弱くなりますね。噛みにくいステーキよりは味気無くても豆腐の方がありがたい、みたいな感じで、難しい駆け引きの刺激よりもありがちでシンプルな言葉の優しさが嬉しいんですね。小学生の時に買ってもらったフランダースの犬を再読して再号泣してしまいました。心が洗われるようじゃった。パトラッシュはいい子じゃのう…。


というわけで、優しさを忘れずに。
posted by あいだ at 21:29 | Comment(0) | 映画
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。