2010/07/18 Sun

灰原さんは大人女子



昨日の記事でタイトルを考えてる時に、森ガール→沼ガールに続く言葉はあるのだろうかとふと気になって検索してみたところ、「井戸ガール」という言葉がヒットした。ゆるいファッションを好むのが森ガール、森ガールになりきれていないのが沼ガール、そこからさらに質素を通り越して、なんかもう霊的なものに近付いてしまったのが井戸ガールだそうだ。薄汚れたワンピースと長い黒髪ストレートを好み、テレビから出入りするようになれば今日からアナタも井戸ガール!ってアホか。そんなの街歩いてたら通報されるわ。まぁ私もちょっと前に井戸人間になりたいって言ってたけど……そういう意味じゃないよ!確かに黒い直毛で、小汚い服をよく着てるし、暗くてジメジメした場所が好きだし、ちょっぴり引きこもり気味だけど……あ、あれ、私、井戸ガールじゃない、よね……?


「〇〇ガール」「〇〇系女子」「女子力」「レディースデー」……いい年して自分をガールだ女子だと言い張り、淑女のかけらもないのにレディー扱いされたがる。女ってだけで得することは多いけれど、その特権すら享受できず差分を埋めようともがくのに比べたら、大衆に混じった方がずっと楽そうだ。女の子はちょっとおばかさんなくらいがかわいいんだよ。甘えられない女なんて損しかしないよ。だから私は紳士になりたい。君に魅力がないんじゃない、世界が君の魅力に気付いてないだけなんだと、優しく励ませる紳士に。そして井戸で暮らそう。時々誰かを引きずり込もう。もちろん食事はキュウリのみだ。たんと召し上がれ。

posted by あいだ at 23:08 | Comment(2) | 雑記

2010/07/11 Sun

お天道様が見てる



「信号を守る」これが私のジャスティス。


別に常識じゃね?と思うでしょう。でも車なんてリヤカーしか走ってないような過疎地や、大股一歩で渡れるくらい短い横断歩道では、まぁいいやって渡っちゃう人が大半じゃないですか?私はどんな道でも信号機があればそれに従いたいんです。優良歩行者という名の信号機の犬になりたいんです。

「信号も守れない男に女は守れない」と思ってるくらいです。でも急いでたらしようがなくね?と思うでしょう。それがダメなの。そんなのは自分で「計画性も余裕もない人間です」って言ってるようなものなの。大人なら十分前行動は当たり前、それどころか予定の時刻までスタバで経済新聞を読みながら一服できるくらいの余裕をもつのが望ましいのです。でも周りに誰もいないならよくね?と思うでしょう。それがダメなの。子供が見てたらどうするんですか。そもそも「バレなければ何してもオッケー」って考えを持ってる自分を恥じないところから良くありませんね。どんなに頑張って生きたって人生に汚点は付き物です。ただでさえ罪深き生き物なんですから、自ら進んで罪を重ねることはないでしょう。信号無視という行為よりもむしろ、それを許してしまう心を戒めていきたいです。

ただし「クソッタレ社会が決めたルールなんかより大事なもんがあるんだぁ」って時は信号無視もやむを得ないと思います。たとえば自分に内緒でロス行きを決めた彼女がいる空港へ向かってる時とか。まぁ普通に生きてたらそんな状況は全くなさそうなので、凡人はせいぜい赤と青の単純な命令に従うだけのロボットと化せばいいんじゃないでしょうかね?

posted by あいだ at 21:42 | Comment(2) | 雑記

2010/06/13 Sun

もふぁじ


ものすごく今更だとは思うのですが、ブログのデザインがえらい崩れてることにやっと気付きました。部屋のPCがいまだにIE6なんですよ。で、リビングのPC(IE7)で自分のブログを見たら、ガッタガタになってる上、背景画像さえ表示されてませんでした。どうやらIE6とIE7・Firefoxでは余白のうんたらが違う働きをするようです。知らなかった!六月の初めに変えたので、二週間近く悲惨な状況を晒してたということか。これはスカートの裾をパンツに挟んだままずっと外を歩いてたレベルの恥ずかしさ。もーどうして誰も言ってくれなかったのー!!と責めたいところですが、まぁ誰も言わないということは、誰も気付かなかったのだろう。うん、私以外のアクセスはなかった。そういうことにしといてくれ。

Firefoxをダウンロードして両方で確認しつつ余白うんたらをいじったのですが、どうでしょう?ちゃんと表示されてますか?そもそもその「ちゃんと」がどういう状況なんだって話ですが、なんかこう、うまい具合にです!ただ直したとはいえあちこち騙し騙しで、余白の設定がうまくいかなくて改行で空けてたりして、とくにタグがついてる記事を含むページの表示がいまだにおかしいことになってるんですけど、うーん、もう…いいよね!コメント欄が背景化する斬新なデザインのブログがあってもいいよね!


時給五百円くらいで直してくれる人募集中です。わりと真剣に。
posted by あいだ at 13:12 | Comment(5) | 雑記

2010/05/24 Mon

寝ても覚めてもルーティンライフ



ご存知の方も多いかと思いますが、パックマン三十周年記念でグーグルのロゴが昨日今日とパックマンになってたんですよね。しかも実際に遊べる!ということで、土日の引きこもり時間の大半をパソコンの前で過ごしていた私も、嗜む程度に遊びましたよ。やっていくうちに動作がアホみたいに重くなるので、四面以上はやってませんが、一から三面をそれはもう繰り返し繰り返し。「さすがにもうやめよ…」と思っても、気が付くとまたやってる。何遍も恋の辛さを味わったって人はまた恋に落ちていく。どうせまた嫌にやるってわかってるのに、すぐ恋しくなってしまうんだ…。あぁ、もっと私を追い回して…!食べちゃいたいよ…!

そんな恋とパックマンの七不思議のせいで、夜寝る時に脳内で勝手にパックマンが始まって寝付けない現象が起こりました。パックマンでも起こるのか…。ちなみに過去の記録によるとテトリスやマインスイーパでもこの現象が起こるようです。そういえば、何週間か前の日曜に、録り溜めた笑点とその日の笑点の合わせて三笑点を一気に見た時の夜も、布団に入って眠ろうとすると脳内で勝手に大喜利が始まってしまう現象が起こりました。あったんです。ほんとよ。メンバーの回答自体は私の頭で考えたつまらないものだったけど(でも勝手に出てくるから不思議)、大月秩父代理戦争や、山田くんとの座布団奪い合い、歌丸師匠の呆れた顔などお決まりのやり取りはほぼ完璧に再現されました。テトリスなんかだと頭が冴え渡って眠れない時によく起こるんだけど、笑点は眠り始めのうとうとした時に夢みたいに再生される感じだったかな。やっぱり夢って自分の生活が反映されるものですよね。そして大半の夢は、自分の生活の斜め上をいくものですよね。そのうちテレビ見たり、勉強したり、友達と遊んだり、働いたり、子供産んだりするところまで夢でカバーしちゃって、現実よりも夢の方が良い人生送ってる現象が起こるかもしれないです。何を言ってるんだ、私は。

結局二人プレイのパックマンを両手で華麗に操作する技を完成させることはできませんでしたが、なかなかの時間を無駄に費やすことができました。おかげであっという間に月曜日です。私の休日まで食わないでくれよ。
タグ:
posted by あいだ at 02:56 | Comment(0) | 雑記

2010/05/06 Thu

白昼夢で語る


前にも言ったけど、ブログパーツと妄想晒しと夢日記代わりにツイッターをやっています。時々、筋トレ記録(でした)。今日はツイッターで地味に続けている夢日記の中間報告です。

ベッドで寝るようになってからは環境の変化で眠りが浅くなったのか夢を見る頻度が増えました。枕元に置いてある携帯で忘れないうちにメモできるし、送信すればネット上に残って保存や管理の面倒がないので、ツイッターに記録するのはなかなか便利です。まぁ夢って大概一言では語れないものですし、寝起きの文章ということもあり、本人ですら数日後に読み返して「何言ってんのこの子…」となるくらいですから、人様が見たらポカーンって感じだと思います。でも意外なことに数ヶ月前の記録でも、読むとその時の夢が映像として頭の中で再生される場合が多いんです。以前は朝トイレでさっき見た夢を思い出そうとしても雲を掴むような感覚でうまく思い出せなかったのですが、文字の形にすると記憶に固定されて思い出しやすくなるようです。何年か前に録画したビデオテープでもラベルがあれば内容を思い出せる、みたいな。さらに夢を思い出す訓練を続けた結果、思い出せる情報量が増えたように感じます。夢は自分の自分による自分のための最大のエンターテイメントですから、面白い夢を見た時にはラベリングしてみるのもいいもんですよ。

ブログよりラフに発言できるツイッター、でも人目に晒す以上ある程度は吟味して投稿しなければならないというデメリットもあります。たとえば夢に誰々が出てきても個人名で記録することができないので、後になって誰のことなのかわからなくなってしまうとか。何より困ったことに昔からいやらしい目的で夢訓練を試みてるような輩ですから、卑猥な夢を見ることが多々あるのです。やっぱりこれも訓練を重ねると成果が出るもので、過激になったり自由度が上がったり…。前にも言ったけど夢でも感じるんです。そんな時は克明に生々しく記しておきたいところですが、露骨な表現でポロンとネット上に晒してしまうのは私の美学に反するのです。節操がなければ美しくない。とか言いつつも私の無意識はフロイトでなくても欲求不満を指摘するレベルのお花畑を映し出そうとする。何という雌豚だろう。こんな痴態を晒して平気な顔でいられるようになったらおしめえだ。でも面白い夢だったなァ……たった百四十字内の記録にそんな葛藤を察していただきたいです。

今日の夢は「私が露出プレイをしたがってることに彼氏が反対したのでオカマバーのママさんに相談する」というものでした。内容は不潔最低便所モンキーとなじられそうなものですが、作品として見るとなかなかクオリティが高いのです。言葉で伝えきれないのが残念なくらい、ユーモアに富んだ映像と演出に我ながら感心するほどでした。ちなみにさらっと調べた夢占いによると、架空の恋人が現れてその人から逃げる夢は「自分を直視出来ず今のままだと何か失敗を引き起こす」かもしれない、という精神状態の暗喩らしいです。自分を直視できない、よりは、自分を直視しては失望ばかりしている今日この頃。占いを信じようって訳ではありませんが、精神状態が夢に影響を与えることは大いにあると思います。夢って本当に楽しいじゃありませんか。皆さんも是非ドリーマーになっていただきたい。


余談ですが過去ログを検索してたら2005年のGWもひたすら幽体離脱にチャレンジしてたことが発覚しました。五年経った今は妄想の恋人と痴話喧嘩するまでに堕ちる始末。好きな男子の部屋に侵入しようと頑張ってた当時の自分が、なんだかピュアに思えます。


タグ:
posted by あいだ at 22:22 | Comment(2) | 雑記

2010/03/10 Wed

コメ騒動


一時的に回線を切られてる間、コメントに大量のスパムが書き込まれていたんだ。通知メールが十件を超えたあたりで携帯から通知だけオフにしたけど、その後も一分間に一、二件書き込まれ続け、美容院から帰った頃には一つの記事に二百件以上コメントがついてた。軽く感動した。このままいくとこまでいこうかとも思ったけど、削除するのが面倒になって本文に書き込まれてるURLをNGワードにして、とりあえず収まった。で、夕方頃にまた怒濤のコメントラッシュアワー(スリー)が始まり、もうめんどいから今度はhttp://をNGワードにしてしばらく様子を見ることにした。未だに異常なアクセスが絶えないので、NG設定で抑えられなくなった時は認証コードを設定するかもしれません。コメントに制限かけたくないんだけどな…。大量スパムなんて、いつか沖縄料理店を経営して業者からランチョンミートを仕入れる時まで縁がないと思ってたよ。今回の騒動(総動員数一人)で「いつまでも親がいてくれると思ってはいけない」的なことを学びました。

ところで、美容院で髪を切られてる間は何をして過ごしますか?私は、この後の支払いでお金がなかった場合どうやって切り抜けるべきかを考えてることが多いです。ちゃんとお金が足りるか、そもそも財布を持ってきたかどうかがすごく心配になってしまう。返品もできないし。入る前に確認しろよとかそういう次元の話じゃない。確認しても鞄の中で突然蒸発したりしてないか心配になる。同時に、自分のくだらない妄想で笑いそうになるのを必死にこらえるのに徹してることが多いです。病院に行こう。
posted by あいだ at 22:22 | Comment(2) | 雑記

2010/01/13 Wed

寝て生きての繰り返し


滞りがちなブログにありがちな「最近ブログの更新してませんね更新」をがちでやらざるを得ない。

私がブログ書かない時っていうのは、試験中だとか旅行中だとかではなく、ほとんどが思考停止してる時で、それが長く続くと自分でもあたまが心配になる。ここ二ヶ月はとくに、すっかすか。だいたい私みたいな文学部生は本を読む時と人と話す時ぐらいしか頭使わないんだ。そして読書と会話に費やす時間が、私の場合あまりにも少ない。読書は週一冊だとすると、せいぜい一日10分程度で、人と二言以上の(キャッチボールとして成立してる)会話をするのは一日30分あるかないかじゃないかな。一日につき合計40分、そのうち起きてる時間を15時間、つまり900分としたら、0.0444…つまりおよそ4パーセント、起きてる間に何かを思考してる時間はたった4パーセント、残りの96パーセントは何にも、本当に何っにも考えてないんですよ。動画観てヘラヘラ笑ってたり布団の中でモゴモゴしたりするくらいで、そんなの目を開けたまま寝てるも同然。睡眠時間を含めたら0.02777…つまりおよそ3パーセント、それが二ヶ月、つまり約60日だから、残り97パーセント、つまり58.2日は寝てるか何も考えてないかで、まともな人間らしい思考をしてたのは二ヶ月中たった1.8日ですよ!何これ分かりづらっ!!

ちなみに今日の記事を書くのに要したのは約一時間、久しぶりに算数をやって(計算は電卓だけど)脳味噌フル回転。パンクしそうだ。これを毎日続けたら一日100分…0.0694…7パーセント…二ヶ月で4.2日……これだけやってその程度か。まぁいいや。一日百時間考え事してたって、偉くはなりゃしないもんな。

posted by あいだ at 19:59 | Comment(3) | 雑記

2009/12/27 Sun

ライトグリーンのヒートテックももらった



明治時代の絵本か何かによるとサンタクロースは初めロバを従えて家の前に米俵を置いていく「北國の親爺 三太九郎」として紹介されたそうです。イブにやってた番組でこれを知った時、母と姉と私はたいそう笑いました。そんなわけで今年のクリスマスプレゼントはライトグリーンの枕。夜になって母は「今年は米俵っぽかったでしょ?」と仰っていました。まんまるふかふかの枕は嬉しいけど、米俵を基準にするのはいかがなものか。


【2009】1年を振り返る100の質問
タグ:Q
posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 雑記

2009/11/02 Mon

回答がやけに素直で恥ずかしい



「英語の試験なんてちょっと勉強すればクラストップも余裕」

あの頃の僕らは一体何を学んでいたのだろうか。ゆとり世代のサル山で培った勢いだけの英語力。困ったら歌詞。困ったら顔文字。困ったら板東。



英語で答える100の質問
タグ:Q
posted by あいだ at 17:05 | Comment(1) | 雑記

2009/10/11 Sun

こっちが母体、あっちは卵みたいなノリ


興味ないかもしれんが欲望の赴くままに写真・画像・猥談を載せてた(※一部載せてません)日記、を借りてたサービスが今月いっぱいで終了するんで移動した。今後はこっちをもっとプッシュしていけたらなーと思ってます。

 (旧) http://s1.huua.com/cgi-bin/diary01/diary.cgi?cat=12608mofmole
 (新) http://www.alfoo.org/diary43/eeldogrock/


どうでもいいけどアカウント名にその時その時の趣味が反映されすぎだろ。とくにここだよ。このブログのURLだよ。本当にもうミスチルファンの人ごめんなさい。もしくはビートルズファンの人。……今かなりの人口に謝ったな。まーいいや!なんかテンション上がってきた!寝る!

posted by あいだ at 00:50 | Comment(0) | 雑記

2009/09/17 Thu

千年

thmg1000.gif

どうでもいいけれど前回の記事で1000個目だったのだ。まぁごっそり削除したこともあったし、千日目で千記事ならともかく、ブログの前から日記は書いてんだしそれが何だって気もするが、とにかくマグロに収められてる記事数が四桁突破したっていうのは何だか感慨深い、気もしなくもない。容量がいっぱいになるか、サーバーが飛ぶか、しょっぴかれるかでもしない限りやめる気はないんで、今後も付き合ってくれやあ。

朝からバスター君ぬいぐるみをずっと膝の上に乗せてる。触り心地がたまらん。そういえば昨日はバスター君見なかったな。そんじゃま、昨夜の余韻に浸りつつ課題に取り掛かります。ウイスー。

posted by あいだ at 13:58 | Comment(0) | 雑記

2009/08/28 Fri

24時間テレビの時期になるといろいろ振り返ってしまう現象の正式名称を考える


中途半端なんだよね!?


トラウマになってる言葉の一つである。悔しいけれどその通りなのね。まず女の子っていうのはだいたいさ、何何系っていうのに分けられるじゃないか。癒し系、ギャル系、清楚系、眼鏡系、あと森ガールとか盛りガールとか女体盛りとかそんな感じのが、あるじゃないか。女体盛り、あれ誰かやらせてくれないかな。ナマコとか載せたいね。ぬるっぬるの魚介類を盛りたい。まぁ別に楽しくなさそうだからやめとく。美しくもないしな。そんなんで興奮するやつは分かってない。犬の交尾でも見てろって。でそれはさておき、そういう数あるジャンルにいまいち当てはまらないこの中途半端さってことが言いたかった訳だよ。私自身がね。あとここ、マグロの目玉の高級感っていういわゆる一つのブログ、これも中途半端だよね。ブログっつったら、いわゆるブログの女王だとか芸能人のブログに多い写真と短い文章が基本ってタイプと、最新のニュースだとかレシピだとか有益な情報を載せるタイプを思い浮かべるじゃん。それこそスタンダードなブログだと思うのよ。あと普通に今日どこどこ行っただとか、何何先輩と目が合っただとか、雨の中で震える仔猫をしようがねえなって言いながら懐の中に入れて部屋に連れて帰って風呂に入れてやると全裸の美少女に変身そこから始まるドタバタラブコメディだとか、そういう日常の何気ない記録、いわゆる日記、を書くのもまぁアリじゃん。そういう露出したいみたいな願望って誰にでもあるよね。私もその系統でドタバタの日常を書こう、ペロンと露出しようって思って始めてさ、普通に当たり障りないこと書いてる時もあれば、もはや日記ですらない時もあるんだよ。今日みたいなのがその最たるものだよね。これジャンルは何だよ。中途半端なんだよね!?ヒィ、すみませんっ。でもね、ジャンルに拘るのもどうかと思うんだよ。あたしゃ演歌以外は歌って認めないね、みたいなスタンスで食わず嫌いなのはどうかって。どんなジャンルであろうがいいモンはいいんだよ。迷わず行けよ行けばわかるさ、なんだよ。どうでもいいけど生徒会選挙の立会演説で私これ言った。急に思い出した。猪木の自伝とか読んでたからその影響だね。あれさ、生徒会選挙の演説って、例年だいたい挨拶運動が何たら、募金運動を何たら、っていうようなことを言うのよ。定番マニフェスト。私はそういうありきたりな事は言ってやらん、ここらで一発パンチかますぞ、って志を胸に、まぁ中二だったからね、おまえら挨拶とか募金とかそんなんで何か変わると思うか?みたいな内容の原稿を先生に見せたら没になった。あれ通ってたら完璧に立候補者の反感かいまくりで受かったとしても居場所なかっただろうね。まぁ実際、居場所なかったけどね。みんな目がキラキラしててさ、率先して学校を動かそう!って若い意志がビンビン伝わってくんのよ、私明らかに場違いだった。温度差ひっどい。先生も熱かった。なんか生徒総会の司会か何かやった時にちょろっと失敗したら先生出てきてグーで頭ゴツンて殴られた。当時は頭硬かったから痛くはなかったけど、ただポカーンとしてた。そこまで熱くなるかって。かと言って反旗を翻す程の意志もないのよ。だからさ、中途半端なんだよね!?ヒィ、すみませんっ。今じゃそんなマイノリティでも突き進むんだって精神も薄れてこう、ボヤボヤなんとなく過ごしてんだ。量産型のダメ人間コースに逆らうこともなく流されてる翼を折られた堕天使が漆黒のベルトコンベアーに挟まれたガラスのハートを仕分ける作業をするだけの操り人形と化したしがないアルバイターの時給750円。でも文句は言わないんだ所詮僕らアリンコ。


そんな感じなんだ。わかってくれますか?

posted by あいだ at 18:56 | Comment(0) | 雑記

2009/08/22 Sat

ホーチキもかわいい


ネコ「ニャフラック!」
アヒル「!?」      ←かわいい。


昨日の「マグロ」: 身の毛もよだつ怪奇体験

どちらかというとこの間の方が怪奇なんですけど、身の毛もよだつ話ってことで、人生最大のトラウマをひとつ。小学三年生の秋、女子サッカーの大会(某Kカップ)で神奈川県の某Kの国に行った時のこと。試合後、みんなでアイスを食べようということになりました。自然がいっぱいの園内、木に囲まれ閑散とした場所にその売店はありました。アイスへの想いを募らせつつ木の階段を昇りました。そんな幼気な少女の目に飛び込んできたのは、地獄絵図。足の踏み場もないくらいに散らばった毛虫。人間の通路を横断し無残に踏まれた残骸。横断に成功した一部が壁を登ろうと端っこで蠢いている様子はまさに血の池でもがき苦しむ罪人のよう。無慈悲な人間の靴に踏み潰され磨り潰され、コンクリートはどこもかしこも毛虫(の内容物)色。その毛虫の池地獄のど真ん中、しかも木の下で、いちごのジェラートを食べました。いちごの赤が毛虫の中身にしか見えなかった。今でも思い出すと口の中がもぞもぞします。

posted by あいだ at 21:49 | Comment(0) | 雑記

2009/08/07 Fri

自分の心配しろってか

090808_1005~01.JPG

兄'sファッションその2(その1)。ネタになってないって…。こんな兄でよければ誰か養ってください。もはやそれ以外に家を出て行く道はない。という訳で絶賛!お義姉ちゃん募集中。お義兄ちゃんでもかまいません。意外と男にモテる系なのかもしれないよ。ムチムチだし。義妹はさすがに犯罪。でも義弟はアリだな。んー、夏ですね。


本日の「マグロ」: こうみえて、私○○なんです

こうみえて、私カメムシ食べたことあるんです。


……だめだな。鳥居みゆきの「こう見えても私、二足歩行です」に勝てる気がしない。出直してきます。

posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 雑記

2009/08/06 Thu

猟犬ティンダロスの災難


どうもしまらん。たるんでる。服を着ると二分の一の確率でファスナーを締め忘れる。で、脱ぐ時に気付くんだ。しまらんなぁ。


本日の「マグロ」: 忘れられない!私の誕生日

小学生の頃、自分の家で自分の誕生日パーティーを企画・実行した。仲の良い子を六人くらい呼んだ。友達と友達同士が面識なくて、ぎこちない中でツイスターやった。私自らバースデーソングをギターで弾いた。それほど楽しかったわけでもないけれど、なぜか忘れられません。できれば忘れたい。

posted by あいだ at 23:39 | Comment(4) | 雑記

2009/07/29 Wed

ネタの良し悪しは日によってまちまち


いいか、おまえら。私は失望した。おまえらが私のことを何もわかっちゃいないってことが、ここ数ヶ月でよくわかった。いいか。私の本気を知らずに死ぬってことは、人生の八割を損してるってことだぞ。クロマグロでいうところの約十六〜二十四年分の損だ。私はそんなおまえらがかわいそうでならない。これは近年のマグロの乱獲問題並の由々しき事態だ。私に関わった人間全員に、私がマグロの棲む水深よりもさらに深い人間だってことを知って欲しい。いや、知るべきだろう。こんなたかが四年分の日記を読んで私のすべてをわかった気でいるなんて甘い。甘いんだよ。おまえらはマグロの甘露煮か。いいか。知っての通り私はコミュニケーション能力に欠けている。よって「誰にでも分け隔てなく接する」ことが一番苦手なんだ。無意識のうちに相手によって態度を変えている。はっきり言って差別だ。差別は良くない、誰にでも公平に接しなさい、なんてことは小学校で習っただろう。養殖中の稚魚だって知ってる。しかし完全な無差別主義者なんて実際はほとんどいないと思ってる。むしろ、公的な場はともかく個人同士の友好を図る場合、相手によって態度を変えるのは当然のことなんじゃないか?誰ひとりとして同じ人間がいないのなら、ひとりひとりに合った対応をするのが理想的なコミュニケーションなのでは?大トロ嫌いだけに大トロを振る舞わないのは差別か?…というようなことを稚魚時代から自分に言い聞かせ、私は差別的なコミュニケーションの改善を諦めてしまった。だから私は人によって見せる部分と見せない部分がある。おまえらに見せている部分、つまりここに書いていることは、全てネタだ。うまい部分だけだ。おまえらはシャリを知らない。それで寿司をわかったつもりか。私が食べさせたいのは刺身じゃない。寿司だ。シャリも食え。私のすべてを知ってから評価しろ。何?そんなこと言われたってシャリを提供されてないんじゃどうしようもない、結局どうすればすべてを知ることができるのか、って?ばかやろう!知るか!自分で考えろ!そんなもん知ってたらこっちだって苦労してないわ!伊達に十九年不器用に生きてないぞ!この甘露煮ちゃんが!缶詰めにして出荷してやろうか!


……こうやって定期的にエラそうなこと書かないと、自分に自信がもてなくなりそうなんです。時化てばかりじゃなくて、夕凪のように穏やかな一面も、あるんですよ。全部知って欲しいんです。今が旬なんです。残さず食べてください。醤油とワサビはお好みで。
posted by あいだ at 23:59 | Comment(0) | 雑記

2009/07/28 Tue

終わりから始めましょう



1.折り紙に「なりたい自分」を書く
2.その紙で鶴を折って手鏡の上にのせる
3.夜寝る前にその手鏡で全身を映す

っていう、「理想の自分になれるおまじない」をふと思い出した。いくつの時かなぁ。少女漫画雑誌か付録か何かで見て、密かに実践したんだ。映像で覚えてるよ。緑の鶴と、赤い手鏡だろ。それから、これは前住んでた家の二階だな。てことは小学校低学年だ。折り紙には女の子の絵が描いてある。ぼんやりと覚えてる。髪をアップにして、大きな瞳、今にも何かしでかしそうな笑顔、豊かな胸、タンクトップのシルエットは細く、長い脚に七分丈、ヒールの高いサンダル。他装飾品。絵のまわりには文字が書いてある。これらがすべて、十歳にも満たなかった頃の自分の「なりたい自分」。


ごめん。今の私は、その絵の女の子とは到底友達になれそうにないタイプの人間です。そこまで逆らうかってぐらい正反対。顔とかスタイルはともかく、サンダルすら買えないような自分になりました!おっす!もっとこう「協調性を身につける」とか「他力本願を直す」とか書いておけばよかったのに。「生え際だいじに」とか。……このおまじない、今からじゃ遅いかしら?
posted by あいだ at 00:58 | Comment(0) | 雑記

2009/07/26 Sun

代打更新2009、夏



今日の出来事も過去の話も妄想も書きたくない!どんなテーマでも膨ませられない!読書もしてない!でも何か書きたい!

そんな時はどうすればいい?



<答え>


1999(平成11)年度
通知表

第3学年 5組 No.20 あいだ
欠席日数 9日

担任から
 1.落ち着いた態度で学習し、しっかり話も聞けています。学習内容もたいへんよく理解できていますが、自分の考えを発表するのが苦手です。順番に指名して、答える機会をなるべく多く与えたいと思います。実力はあるのですから、自信を持ってがんばってみましょう。社会の学区紹介の作文が上手でした。
 3.お絵かき、本読みなど室内で遊んでいることが多いです。小グループだとおもしろいことを言って、楽しんでいるようです。自分で決めた目標に対して、コツコツとがんばることができます。劇では、ナレーターとして、大きな声ではっきり発表できました。「やればできる」 自信を持って4年生に進んでください。


2001(平成13)年度
通知表

第5学年 5組 No.23 あいだ
欠席日数 2日

担任から
 まじめな生活態度で、どんなことにも、こつこつと一生懸命に取り組みやるべきことが、しっかりできます。文やコメントの中に、クラスの様子を的確にとらえて書いているので、全体をみてよく考えていることがわかりました。(7.19)
 係の仕事を頼むと、一番に来て、仕事をします。たとえ、一人でも、その仕事を責任を持ちやりとげることは、大変すばらしく、感心しました。グループ活動では、目立つことはしないけれども、みんなをしっかり支えていました。外で友達と遊ぶ姿がみられ、よかったと思います。これからも頑張りましょう。(3.25)

(付箋)
 あいださん
 あいだちゃんの書く文を読むのが、とっても楽しみだった。おもしろい。スルドイ。観察力最高
posted by あいだ at 21:55 | Comment(0) | 雑記

2009/07/24 Fri

主張しなければなんか不満なのかい


夏休み入った途端にお腹をこわす法則(;ω;)


じっくりとテレビを見る習慣がなくなってしまった私だけど、好きな芸能人はいます。たまにはそういう十代っぽい話題もいいじゃない。

まずですね、いわゆる好きな異性のタイプ、私の場合は「知的っぽい」「子供っぽい大人」このあたりだと思うんです。必ずしも高学歴でないとって訳じゃなくて、「っぽい」でいいんです。知的といえばアナウンサーですよ。日テレ贔屓なので、羽鳥さんと阿部さんがとくにすきです。大人のジョークがたまらんです。真面目な顔して変なリポートする阿部さん、いいです。そして日テレといえば笑点、笑点メンバーはひとりひとり大好きですが、楽太郎師匠はかっこいいですよね。時々Qさまのクイズに出演する時の学ラン姿、私服もいいです。しかも面白い。最高でしょう。「子供っぽい大人」、というかいくつになってもやんちゃな人が好きで、日テレじゃないんですけど、中学生の時に見てた仮面ライダー響鬼から細川茂樹さんがすきになりました。仮面ライダーっていうと奥さまにも人気の若手アイドルがやるイメージじゃないですか、まぁ他のシリーズはしっかり見たことないんですけど、響鬼で仮面ライダーのイメージが百八十度変わりました。子供ついていけんのか?って内容でしたが。三十路ライダー。そんでまた細川さんの役柄がスマートなのにお茶目でかっこいいんだ。あれはよかった。途中から作風変わっちゃって残念だったけど、隠れた名作じゃないかと勝手に思ってます。そういえば昨晩、いつもは県民ショー見てる時間にとんねるずを見て、チャンネルそのままにしてたら五分くらいの短い番組で細川さんが王子姿で出てきたんですよ。馬の王子様。白いポニーに「ぽにおさん」って呼び掛けるところとか、なんか、いいじゃないか!そんでいつもは見ないけどなんとなくで嵐の番組に変えたら、また細川さんが出てきたんですよ。嵐も最近司会がおもしろくてすきになったんですけど。相葉くんと競って高畑さんを口説いてました。高畑さんもすきです。でも女性だとやっぱり仲間由紀恵が一番です。この好きっぷりはナイナイ岡村に負けてないと思います。

いいなーって思う人はいっぱいいるんだけど、とくに素敵だなーって思う人はこんな感じです。なんかミーハーっぽくなっちゃいましたけどまぁたまには。いいじゃないか。クラスの授業があるとよくドラマの話題で盛り上がるんですけど、私は全くついていけません。若い人はもはや誰もわからない。あと綺麗な女優さんもなんか皆同じに見えてしまって、顔と名前が一致しないんです。そんなんだから無知なのは認めるけど、誰々は知ってて当然、この番組は知ってて当然、この曲知らないなんてもはや原始人、っていうのはどうかと思うんだよね。「知らないの!?」って言われても、義務教養じゃあるまいし。私はすきなテレビだけ見て、すきな音楽だけ聴いて、すきなだけおいしい物食べて、すきなだけ生きて死にたいよ。

posted by あいだ at 11:43 | Comment(2) | 雑記

2009/07/03 Fri

「お肉よりも生野菜が好き」から始まる社会派ポエム



みんな大好きアクセス解析。リファラに見慣れぬURLがあるとちょっぴりドキドキ。身に覚えのない時間に同じIPからのアクセスがあると思わず心臓が止まっちゃう!そんな常に死と隣合わせの快楽を味わうライダーみたいな私、今日は、とんでもない爆弾を見つけちゃったよ。


中二の頃、詩専用の掲示板に投稿した自分の記事。


辿っちゃいけないリファラってあるよね!!!

…自分で読んで、いろんな意味で痛かったです。今の私には辛すぎるというか…ピンポイントで抉るようなこと書いてやがります。こいつ予言者か?

本人でさえすっかり忘れていた黒歴史から(どういう訳か)マグカンに辿り着いてきてくれた人、貴重な体験をありがとうございました。やっぱりこんなんでも過去の自分を見直すのって新鮮でいいよね、と言いたいところだけど、例の詩に「そんなことして何になんの?ばかじゃね?」的なことが書いてあったので、自粛します……ほんと何か乗り移ってたんじゃないか!?まったくもう、かわいくないんだから!何よ、サ、サーモンピンクモカのくせに……!(赤面)


続きを読む
posted by あいだ at 22:34 | Comment(4) | 雑記