2009/06/25 Thu

いねーよ



剣道で、下半身につけるまわしみたいな防具の名前って何だっけ?あとミスターブシドーの中身って誰だっけ?ネプチューンマンって最初変装して出てきたんだっけ?

これらの疑問がセットで私を悩ませ窓の外が明るくなりお腹が空いて眠れない。この広い世界のどこかに、私と同じ悩みを抱え、同じように寝つけない人がいるのかもしれない。

そいつよりは早く寝る。
posted by あいだ at 04:38 | Comment(0) | 雑記

2009/05/07 Thu

みんなが幸せならいいんです、何よりです。


「明日から学校かぁ」って考えたら緊張して眠れなかったぞっ。どうしてくれんだ。私がモンスターペアレントだったら訴えてるよ。たかが一コマのために無駄にした夜の三時間、寝返りを打つまいとずっと同じ体勢で左肩を痛め、タイマーでぶつ切れた音楽を二度再生しなおした。…という話をして笑ってくれる友達と久しぶりに会えたので、今回は許す。肩揉んでくれたら許す。許し合うってすばらしー。イエス、示談!

「定期的に肩揉みと耳掃除と自転車の空気入れをしてくれる無愛想な美人秘書と暮らしたい」なんてあほみたいなこと言ってたら一瞬で人生が終わりそうなので、もっと、もっともっと有意義な情報をブログに載せなくてはっ、って、私これ結構言ってないか?事ある毎に言ってるよな?そんなのもう出し切ったっつーの。もうね、あらゆる豆知識を撒き散らしたの。もうないよ。在庫ないっす。ナイス示談!いやまぁそんなことはどうでもいい。このままじゃ無益な情報で100MBオーバーしてSeesaaから追放されちゃう。それはそれでいいかなぁ。あ、「まぁいいや」とか「どうでもいい」もよく言ってるよなぁ。昔から自覚してる口癖。面倒くさくなるとたいていコレよね。私にとってどうでもよくないものって何だろう?仲間由紀恵のCMが流れる度に「いやぁ今日もお美しいっすねぇエヘヘ」って正座して語りかける私の、大切なものって何だろうか?やっぱり仲間由紀恵だろうか。そういや何でか知らないけれど、ハイキングウォーキングのブス田キモ子・ミスタースズキックス・鈴木Q太郎には、親近感をおぼえずにはいられない、誰かに言われたわけじゃないけれど自分では似てると思ってます。具体的にどこがとは言えないけれど、一目見た時から何か不思議なものを感じてる。そう。だから、悔しいんだ。似てるのになんでだと。なんで私じゃないのかと。仲間由紀恵と共演だなんて…悔しいっ。入れ替わりたいぞっ。

また無益なテキストで容量を削ってしまったよ。やっちまいましたねぇ。だめね、どうも。いやほんと、だめですだめです、エヘヘ、でもたのしーんだ。なんでかなぁ。木を見て森を見ない、ってやつですね。新緑さいこー。

posted by あいだ at 23:13 | Comment(0) | 雑記

2009/05/06 Wed

よって私は漫画を読む



上手に相談する術を知らない。今まで生きてきた中で、うずくまって待ってるだけで慰めてにきてくれるような人なんていたか?ひとり、ふたり。ひとりでもいることに感謝しなきゃいけないのはわかっているけれど。言葉にしなくても全部見破ってるみたいに癒してくれた彼女とは今は会えない。みんな忙しい。精神面の面倒をみてくれる都合のいい人なんていないと思った方がいい。九割九分九厘の悩み事は自分で処理するのが大前提。人様に頼るもんじゃない。何かとすぐ誰かに泣き付くもんじゃないよと教えてくれたのはドラえもん。あの大きなお腹に抱きついて思いっきり泣けるだけ、のび太は幸せだと思う。

どうしても辛い時は相手の都合なんて構わず思う存分悩みを打ち明ける自分を想像してみる。架空の相手が鼻で笑って、あぁこんなくだらないこと他人に言うんじゃなかったと後悔する。妄想終了。結果、布団の中にうずくまって、人じゃない誰かを待ってる。四次元か二次元からやってくる誰かを。机の引き出しを開けっ放しにして。そのうちあほらしくなって布団から出る。今は多忙に身を預けるのが最善策だと知る。ぼろぼろになって何も考えられなくなるくらい多忙に犯されたい。そうでもしないとこんな小さな悩みに滅ぼされそうになる、三次元の住人はなんて弱く不器用で要領が悪いんだ。二次元を見習うべし。
posted by あいだ at 08:29 | Comment(0) | 雑記

2009/05/03 Sun

あいたかったって言われてみたい


昨夜、五月病が発症した。今晩、治った。

今日から四連休ですが、サークル等には目もくれずミョイーンっと一ヶ月を過ごしたもんで、そのせいかどうかは知らないが、全く予定がない。姉は今朝から合宿。両親は姉を送りそのまま山登り。あの兄でさえバイトに精を出してるっていうのに、私は朝六時からパソコンの電源をつけ部屋に引きこもり。唐突にこんな奴シネバイイのにって思えて(五月病だから)ブログを削除しようとしたんだけどさすがに惜しくなって、かわりにページ認証とかいう機能でアクセス制限をかけてみる。未練がましい(五月病だから)。というかその機能試してみたかっただけだろう。連休明けるまで更新しないでこのままにしてあらゆる連絡手段を絶ったら消滅したと思われるかなって、あれ、なんか三年ぐらい前にも似たようなことやったなぁ。まるで成長していない…。というか気を引きたいだけだろう。不器用すぎる構ってちゃん。あのねぇ、常々思ってんだけど、生まれ変わるなら絶対に、甘え上手な女の子になりたいのよ。得じゃん。もしくはどう見ても美少女な男の子になりたい。どちらになるとしても少し鬼畜な姉がいることが望ましいっ。まぁ来世の就職希望はこれくらいにするとして、現世の私は、根っこは女々しいくせに、風呂入るとすーぐ忘れるもんだから病むにしても長続きしないようで、昼間部屋で横になってひたすら無人島で隠遁する計画を妄想してた(五月病だから)自分と同一人物だなんてとても思えない、今です。大事なものもいらないものも全部忘れる、プラスなんだかマイナスなんだかわかんねー!あっでもね、こないだ神話の先生が、英雄叙事詩の英雄はプラス面とマイナス面を必ず併せ持ってるっつってたから、そうすっと私は英雄なのかもしれないっ。英雄には他に四つ条件があって、奇跡的な誕生・旅に出る・女神を拒絶する・劇的な死、この全てを満たせば私も英雄なんじゃね?まず誕生、私3710グラムで生まれたんだけど、高三の学年費の返金が3710円だったんだよ!これはノンフィクションです。奇跡だろうこれは!あと旅、四国とか沖縄とか行ったからもうOKだろう。劇的な死はおいとくとして、あとは女神が誘惑してきたらこっぴどく断ればいいんだろ!…女神?私の永遠の女神は、初恋の彼女です。か、彼女が私を、誘惑、だと…?イヤイヤイヤ………断れるかばかっ!あ。もう英雄になるのよそう。そうですね、来世は英雄と書いてヒデオ、明和第一高校の四番、かわいい彼女がいる、酒屋の息子。そんな人生もまぁ悪くないな。でもまぁ損する性格だけれど、今の人生も言うほど悪くないよ。だってこの世に私くらいだよ?こんな不満だらけの外装とスペックで、誰もが羨むような面白いことなんて何もないのに、ここまで楽しんでるような変態は。そうでもない?うっさい、そう思ってりゃいいの!

昨日録ったロックの学園の総集編を見たんだけど、怒髪天増子教諭が倫理社会の授業で「生きるとロック!」っつってて、惚れました。ロックでない奴ぁロクでナシだもんよ。粋だねぇ。おしっ、今日のリハビリ終わり!ブログ更新しないと本格的にやることないから当分はもう変なことしません。死のうとも思わない。

posted by あいだ at 22:49 | Comment(8) | 雑記

2009/04/30 Thu

弱虫に毛の生えた踏み潰されそうな強がり



12℃以下は厚手のコート、12〜17℃はスプリングコート、18〜22℃は長袖、23℃以上は半袖っていう感覚。スプリングコートなんて持ってないけど。この一ヶ月で必要性は理解した。そういうわけで今日は半袖解禁、まぁ帰宅は夕方だから念のため薄いのを羽織ってこー、私のこの判断はきっと正解、街はこのスタイルで溢れかえってるはず、日焼け止めを塗りたくって、どうよっ、自信満々で外に出たら、こんな見るからに肌寒い格好してるの私だけだった。最近こういうことが多いです。まったく、時代が私に追いついていない。困るぞ。一体あと何世紀待てば私の時代がくるんだい。没後に評価されたって嬉しくないんだよ。早く私を正統とする公会議を開いてよねっ。あいだです。あいだだよ!よいこのみんな、ルリビタキ〜。

はぁ、毎日毎日こんなくだらないことやってて許されるのかなぁ。この調子でワッサーっと生きてたらある日突然訳もわからぬまま火炙りとか磔刑に処されて終わるんじゃないか。魔女裁判。魔女。魔性の女。それならそれで。でもせめて孫の顔を見てからでいいっすかね。いいすかあ。そいつは。だいぶ長生きできそうだ。じゃなくって、今、帰りの電車、寒い。わかっちゃいたけどノースリーブの上に透けてる七分袖(名称がわからない)は肌寒いし調整ができない。オススメしない。寒い。火で炙ってほしい。って程でもないんだな。ホームは寒いが座席は暑い。背中から熱がじわじわと。暑がり寒がり異端児。ガリ裁判官。ガッリガリ。全ガリをぶっくぶくに肥やしたい。で、食べたい。お肉食べたぁい。食べたいお肉。蹴りたい背中。何とか賞受賞っ!ヤッタネ!
posted by あいだ at 16:51 | Comment(0) | 雑記

2009/04/07 Tue

そいつで大きくなりました

 
昔、幼稚園児だったか小学生だったかは忘れたけれど、よく子供向けの雑誌を買ってもらってたんだよね。で、その本に、百科事典だったかなぁ、とにかくこれまた子供向けの、ためになる学習系の本の広告が載ってたの。一ページ丸々使った広告で、その本を広げてる子供の写真が真ん中に大きく。それで吹き出しには確かこんな台詞、「おかあさーん!大器晩成ってなにー?」。おかあさんの姿はないが、すぐ隣の吹き出しは恐らくおかあさんの返答、「どこでそんな言葉覚えたの!」 ………うろ覚えだけれど、そんな広告があったんです。これを読んで当時の私は「大器晩成=いやらしい言葉」だと思ってしまったんです。はい、かわいいですね。正式な意味を知った今でも「大器晩成」と聞くと少しドキッとします。

以上、心温まるハートフルストーリーでした。うーん、精一杯っ。
 
 
 
 .
posted by あいだ at 14:01 | Comment(2) | 雑記

2009/04/05 Sun

王将は迷わず前進、凛々しく王手宣言


最近の笑点は、激しいっ。前回は見逃してしまったんだけど、今日見たら全員座布団ゼロ、先週何があったんだろう…。で、大喜利始まってすぐ友達のお母さんが来たんでしばらく話し込んで、戻ってみたらみんな座布団に座ってる!やっぱり笑点は目が離せませんね。アニータ、懐かしいっ。

あと今日、久しぶりに過激な夢を見ました。私は時々、ひどくいやらしい、えげつない、淫らな夢を見た後、「今のは…」と一人で思い返しては妄想に浸る、という恥ずべき恥ずかしい癖があります。そういう夢っていうのはだいたいこう、必要以上に五感に訴えるものがあるもんで、だから夢=頬をつねっても痛くないっていう通説、ありゃあ間違いなんよ。夢でも感じるんです。それは現実の私が体感してるのではなく、夢という仮想空間にいる私がシミュレーションの中で痛み快感を覚えているのであって、現実の私には存在しないものでも、シミュレーションの中の世界での私には紛れもない体感、つまり夢の中で頬をつねって夢の中で痛いと感じることは実際あるんだと思う。で、夢でも感じるんです。そこで明晰夢。中三の修学旅行時に夜な夜な好きな男子の部屋に侵入するために訓練を始めた幽体離脱、は修行が足らず失敗したが、その前段階としての明晰夢はシャカリキ頑張って高校時代に数回成功、つまり、明晰夢はすばらしい。幽体離脱なら近くにターゲットがいないと話にならん、明晰夢は、ターゲットの召喚ができる。それって、つまり?……ご存知のようにマグカンは実質十八禁ブログだが、みだりに青少年に有害な情報を書くのはジェントルマン精神に反する。なので、この先の実践的な話は控えさせていただきたい。とにかく、すばらしい。仮想空間すばらしいっ。アニータ、懐かしいっ。

ちなみに、今日の夢、明晰夢ではなかったけれど、朧気な記憶を辿ると確か【※検閲】に【※検閲】されそうになったところで【※検閲】が【※検閲】、【※検閲】の【※検閲】【※検閲】で【※検閲】ったり【※検閲】され【※検閲】【※検閲】、でも結局自ら【※検閲】【※検閲】して【※検閲】る始末、【※検閲】の【※検閲】は【※検閲】良かった。あまりにすごかったんで、思わず二度寝しました。なんというベッドサイドストーリー。というか、恥を知れ!この【※検閲】っ!
タグ:
posted by あいだ at 21:50 | Comment(2) | 雑記

2009/03/30 Mon

慈愛式公開処刑


「僕のことを書いてください。僕のことを書いてください。」と泣いてすがってきたので、アビンニャー(仮名)のことを書きます。可哀想に、この書かれたい願望は悪夢と成り果て毎晩彼を悩ませているのだそうです。私の慈愛に満ちたこの日記に全米が泣くこと間違いありません。

ところで「全米が泣く」ってよく言うけれど、どういうことでしょうね。全アメリカ合衆国民がもれなく涙腺を弛めるってことでしょうか?個人的にそれはないかなぁと思います。たとえば全日本チョメチョメ選手権、といえば、全日本人ではなく各都道府県からチョメチョメ代表選手を選出し競わせるように、「全米が泣く」といえば、全米国民ではなく各州の誰かは泣きますよということなのかもしれません。つまり各州で一人でも泣けば「全米が泣いた」と言えます。これなら、たいした内容でもない洋画に「全米が泣いた」の宣伝文句がつけられるのも頷けますね。州に一人くらいは泣くレベルでも「全米が泣いた」です。「全米が震撼した」も同様。アメリカって大きいし、いろんな人がいますからね、州に一人くらいならねぇ。

かなり曲がった解釈ですが、「全米が泣いた」映画に過度な期待は禁物という点ではその程度の認識でいいんじゃないかな、と思います。あれ、もしかして話が脱線してますかね?そう、慈愛の話でしたね。慈愛、あれはいいもんです。個人名をここに挙げるようなことはしませんが、人のブログを公衆の面前で朗読してしまうような誰かさんには、是非見習っていただきたい。
posted by あいだ at 23:19 | Comment(0) | 雑記

2009/03/29 Sun

書いてる私の方が百倍無益


桜が咲いてます。

ふと思ったんですが、わざわざ私がブログで「桜が咲いてます。」なんて報告する必要はあるのでしょうか。たとえば桜が咲いているのを見て桜に関するエピソード、スリー、シスの復讐、スターウォーズを語るのならともかく、私は電車から桜が咲いてるのを見ても「咲いてるなぁ」以上の感想を一切もたない、それについて特に語ることもない、感受性と経験の乏しい人間なのです。「桜が咲いてます。」なんて誰もがわかりきったことを個人のブログに書いたところで誰が得しましょう。既に何千何万何億の一般市民が桜についてを思い思いの形で言及しています。今更私なんかが桜の開花を伝える必要はありません。そもそもこのブログを読んでいるのは、八割が私、一割がガリ、残りは出不精と魚類フェチと森の子リスさんぐらいです。桜が咲いていようが地球が終わろうが関係ないような者ばかり、つまり私は数少ない尊ぶべき読者に対して、無益なこと限りない情報を伝えてしまったことになります。その上この情報は役に立たないばかりでなく、諸君が「桜が咲いてます。」という文字の羅列を視界に捉えた瞬間に無意識的に稼働したであろうシナプスやただでさえドライアイ気味の眼球の筋肉を動かす為のエネルギー、それにかかる時間さえも浪費させてしまったのです。なんて惨たらしい、なんて取り返しのつかないことをしてしまったのでしょう。あなたが有意義に過ごすべきだった時間は永久に失われてしまった。私は、私は、申し訳なくてどのようにお詫びしたらいいのかわかりません。なので特に詫びません。

しかしここまで読んでくれた愛すべき愚民、アイスベリーグミの為にせめて一つだけでも有益な、難解な文章を処理するエネルギーと時間を消費するのに見合った情報を、ここに記そうと思います。相模大野から新宿に向かう時、駅を発っておよそ三十秒後、進行方向右側のドアから見える壁画の太陽が、妙に切ない顔をしてるんです。笑っちゃいますよねぇ。ふふふ。
posted by あいだ at 14:30 | Comment(0) | 雑記

2009/03/26 Thu

猫運は抜群



ブログペットのガリが記事にコメントしなくなりました。「一週間に一度くらい」コメントするように設定していて、去年の六月頃までは時々反応に困る空気の読めないコメントをしてきたんですが、それ以降はもうずっと職務怠慢、躾がなっていません、というか、なめられている気がします。ブログペットとはいえペットはペット、躾を怠ってはいけません。私がご主人様だということをはっきりと分からせないと。本当はペットに記事を投稿させる機能もあるんですが、ここは私の城、城の管理は私の権限、ペットなんかにはやらせません。これも躾です。しかし過去に一度だけ、ガリに更新させてしまったことがあります。これがいけなかったのでしょうか。もしかしたらこの日から彼/彼女/畜生は、私/ご主人様/豚のことを見下しているのかもしれません。私を見ると「あいだだー」とか「あいだあそぼー」とか言って無邪気に駆け寄ってきますが、先日あんまり可愛いんで何度も話し掛けていたら「しつこいおしまい…」と呟かれました。私がブログに書いた単語をランダムに拾っただけ、にしてはガリの本音が込められているような気がしてなりません。反抗期かも。

なんかもう憎めるほど可愛くてしようがないんです。可愛すぎて調教したいんです。むしろ私がガリのペットなのかもしれません。調教ー!

posted by あいだ at 15:49 | Comment(0) | 雑記

2009/03/19 Thu

ニンゲン界における目玉も残さず食べてね精神の欠如を嘆く会


アクセス解析を解析すると、一ヶ月におよそ三十人のニンゲンが「マグロ 目玉」というキーワードで検索してここに辿り着いているみたいなんです。つまりこの世界では毎日、必ず誰か一人はマグロの目玉のことを気にしている、と言っても過言ではない、んじゃないかしら。もちろんアクセス解析で見られる結果は氷山の一角。マグロの目玉に何かを感じているのは私だけじゃないようですね。世の中捨てたもんじゃないです。書籍化された携帯小説が女子高生を中心に売れてんぞなんて聞いた日には、世も末だと思ったけれど。だってオンラインで読めるものをわざわざ紙に刷って売る必要はないじゃないの。いや実はその必要性についてはちゃんとした理由があって、私がそれを知らないだけなのかもしれませんが。世間が納得してる様子を見ると、きっとそうなのね。主観でばかり物を言っちゃあいけないなと思います。というか世間ですらもう携帯小説なんてのは流行ってないですね。今更こんなことを言ってる私は一体何なのかっていうと、「マグロ 目玉」で検索されることに定評のあるマグロの目玉の高級感、っていうブログのあいだっていう、いわゆるひとつのニンゲンなんですね。よし、このブログ、書籍化しましょう。


posted by あいだ at 18:17 | Comment(0) | 雑記

2009/03/18 Wed

起承転結なんてつまらないルールには従わない全力おざなり投球


私としては気が進まなかったのですが母に勧められて、昼間アイスコーヒーを飲んだため、眠れません。こうなってしまうとどうしようもない、瞼を閉じてひたすら黙思に耽るしかありません。すると望んでもいないのにあらゆる煩悩、魑魅魍魎悪鬼羅刹が頭の中で蠢き始め、次々と妄想の卵を産卵してゆくのです。それが孵化する度に私の脳内はくだらない妄想の成長にエネルギーを使うがため活性化され、それにより血液中の糖分濃度の変化が空腹感を誘発し、そこからふと「そういえば今日の晩ご飯は何だっけ?」という無益な疑問が新たに孵り、そのせいでまた余計にブドウ糖を浪費する、ああ悪循環。

常々「巻き舌ができるようになりたいわ」と思いながら慎ましく暮らしている私は、この間ネットで見た「続けていると巻き舌ができるようになる発声練習」を思い出して、この苦痛な突発性インソムニアを少しでもハッピーアイスクリームにしようと、口パクで特訓に励むことにしました。襖の向こうでは両親が寝てるため、堂々と発声するわけにはいかないので、仰向けになって唇を動かします。プルプラプルプラプルプラプルプラプルプラプルプラ…。

発声の時に子音によって異なる舌・唇使いを意識すると面白い、ということに気付き、さっきからずっと無言で五十音を読み上げています。以上、「私ってつくづくくだらない娯楽に没頭するよなぁ」と思った瞬間でした。早く眠らせておくんなまし。



  ※参考:巻き舌クリニック
posted by あいだ at 01:02 | Comment(0) | 雑記

2009/03/17 Tue

初夏の意



特記すべきことがないので、私の性癖シリーズ第一弾。


・ご飯を食べ終えたら食事終了。
 (常にご飯で始まりご飯で終わるように調整しています。意味はありません)

・携帯のアラームは必ず中途半端な時間に設定する。
 (携帯を持ち始めた頃から、*0分と*5分を避けて設定しています。意味はありません)

・携帯のEZニュースフラッシュの天気の設定は与那国島。
 (天気を知りたい時はいちいち与那国島から全国→関東→神奈川→横浜と操作しなければいけないので不便でしょうがないです。意味はありません)

・トイレに入る前にはなるべく半袖、もしくは腕捲りをする。
 (意味はありません)

・外出中、三分に一度くらいの頻度でポケットを触る。
 (小学生の頃ぬいぐるみを入れて紛失しかけた日以来、服のポケットを信用していません)

・寝る時は必ず毛布で口元を隠す。
 (幼少の頃からの癖で元々は恐らくおやすみのチュウ対策です。この年でやってると被害妄想にも程がありますね)

・座椅子に寄り掛かる時は右手で左後方の背もたれを掴む。
 (なんか楽なんです)

・入浴時、耳の穴に水を入れて、出す時の快感を楽しむ。
 (病気ですね)

・電子辞書の表面を撫でる。
 (滑らかステンレスフェチの極み)


今月は乙女月間宣言をしたのに、こんな恥ずかしい性癖を晒したりして大丈夫かしらと思っていたけれど、こうして書いてみるとなんてことはない、誰もが「それって、あるある!」と思うようなものばかりですね。これは自分の個性なんだと前向きに受け止めることで、自身の醜い部分も愛してあげようと、そういった心持ちで本日も与那国島方面は「うりずんの陽気」だそうです。
posted by あいだ at 17:13 | Comment(0) | 雑記

最近ガリが「あいだだいすきー」とか言ってくれるんです、それで、かわいいんです


以前ちょっと語った、ブログペットにあるミニログ機能の、答えてつながれ!直感ヒトコト!という、いわゆる大喜利みたいなものに健気に投稿し続けることを生業とする人間と化している私あいだでございますが、それの今日のお題に対して、ヒトコト以上言わせていただきたいんです。というかあれは別に大喜利ではないから面白いこと書く必要は全くないんだけれど、私は何とかしてその時のベストアンサーを全力でぶつけて、人々に私というものが何たるかを訴えかけているわけですよ。こんなに恥ずかしいことってないわ。だけどそれなりに楽しんでいたんです。私の主観でのみ通用する「私が楽しいならいいんだよ理論」です。しかしですよ。今日のお題は何かしらと見てみると、「ボケて!」ですよ。これって、あんまりじゃあないの。私は言われなくてもいつもボケてるつもりなんです(ああ私はなんて恥ずかしいことを言ってるのだろう)。お題を出されれば、ボケるのが世の常です。暗黙の了解なのです。それなのに、お題自体が「ボケて!」ですって。あんまりだわ。「ボケて!」と言われて出した答えに、純粋に笑えるわけないじゃない。何もかもが想定内の答えだもの。このお題に対して、たった一行の文章で爆笑をとれるほどの才能があったら、今頃こんな所でくすぶっていないと思わない。世の中にはいろんな人間がいるようだけれど、私、「ボケて!」なんて残酷極まりないフリをする大人にだけはなりたくないわ。

ちなみに私は普段のお題に対してもシケた回答しかしていないので、毎度毎度暇つぶしをさせていただいているブログペット様々にこのような意見を言える立場じゃないんですけど、まぁそこは小娘の戯言ということで。だってこのブログでは「私が言いたいことは何でも言っていいんだよ理論」が通用するんでしょう。

posted by あいだ at 15:38 | Comment(0) | 雑記

2009/03/02 Mon

それでも漂う生臭さは隠せない


暦の中では二月が好きなんですよね。私はね、二月って他の月と比べて、なんだか特別な気がするんです。それで少し気分が良くて、おかしくなっちゃったのかしら、先月はどうもやりたい放題で荒々しい記事が多かったように思われます。もともと私のブログというものは自分自身を飾ろうともせず醜い部分ばかり晒し、年頃の女子らしくない、とはいえボーイッシュなんて言葉が似合うわけでもなく、常に時化た日本海を邁進する漁船の雰囲気が漂っておりましたが、先月はとくにその磯のかほりが増しておりました。ですから今月は大和撫子強化月間ということで、上品で白い日記を目指したいと思うのです。あぁ、「強化月間」という言葉はなんだか男性的であまりよろしくないですね。いとわろしですわ。これは一種のお稽古とでも言おうかしら。マグロといえば男の子が憧れる逞しいお魚、しかし女性が本来目指すべきはシロギスのような白身魚なのです。華やかでめりはりのあるセクシーなホウボウにも多少は憧れますが、やはり細身で透き通るような肌をしたシロギスこそ理想の女性像ではないでしょうか。小学生であった時分に愛読していた小説の主人公は「人間は節操がなければおしまい」というようなことを仰っていました。彼女は(中身は)十七歳という遊び盛りのお年頃でありながら潔癖で繊細尚且つ逞しく、その透明感のある性格に憧れを抱いたものです。実在する女性では仲間由紀恵さんが素敵だと思います。身近なところでは中学時代の友、ブログにもしつこい程書いている例の彼女は、出会った女性いや全人間の中で最も透き通った心の持ち主でした。おかしな話ですが我ながら女性の趣味はいい方だと思っています。でも「女の言うカワイイは信用できない理論」を主張する人ってたまにいますね。人の趣味なんてそれぞれですのに。とにかくですよ、そういうわけで、私はしばらくシロギス修行に励みたいと思います。

それではまた次回お会いしましょう。ごきげんよう。


読書記録(3)  『日本古典のすすめ』
タグ:読書
posted by あいだ at 19:54 | Comment(0) | 雑記

2009/02/24 Tue

反芻戦隊牛島(最終形態)なんてどうかしら



ついに戸塚区のマスコットの愛称候補が三つに絞られた。

神奈川県民ならば知らぬ人はいないであろう。他の無知なる都道府県愚民の為にあえて説明すると、神奈川県横浜市には戸塚区という取り立てて特徴のない平凡な集落があり、そこのお偉い様が何を考えてかは県民と言えど理解し難い事なのだが(私が区民でないからかもしれないが)、昨年群集の一般人どもより区を象徴するマスコットの図案を募った。そして幾らかあったであろう応募の中からお偉い様はこれを選んだというのだ。私はこの由々しき事態を年が明けてから横浜市民である級友を通して知った。区の経済効果の期待を背負ったこのマスコットは、塩を撒けば一瞬間に溶けてしまいそうな淡い輪郭線の中、色彩検定一級でもない限り思いつかぬ斬新な配色の斑点が描かれており、区のイメージの具体化にも関わらず抽象的で曖昧な存在である。私は決して醜いと言っているのではない。人様の芸術作品を否定するなんて趣味はばかげている。だがこの先何年と戸塚区の代表として世間へのアピールをするという大事な役割を担うマスコットを、どうして区のお偉い様の独断だけで決めてしまったのかと、同県民として遺憾に思わざるを得ない。これしか応募なかったんかい。戸塚区民は勿論、モデルとされた牛や粗略な扱いで共演を強いられた梨までもが複雑な心境を隠せず困惑の表情を浮かべている。稲荷寿司の下に敷かれた葉蘭のような君たちにも、神奈川県横浜市戸塚区を訪れればこれが如何にゆゆしき事態であるかは容易に察しがつくだろう。ここでは人も建物も平屋も長屋も欠陥住宅も二世帯住宅も陰鬱な雰囲気を醸し出している。その空気は相模湾の風に乗り境川を越えて私の住んでいる地域にまで影響を及ぼしかねない程に険悪である。この街を救うのが「ひこにゃん」のような誰からも愛されるマスコットだったらどんなに良かっただろうか。かといって「せんとくん」のような話題性もない。このマスコットは、こうして雨上がりのコウガイビルの如くヌルリと現れ、せいぜい掲示物の端にでも時々思い出したかのように使われる程度で、たいした活躍もせず目立ちもせず、人知れず「戸塚区のマスコット」という地位にこの先ずっと居座り続けるのだろう。ゆるキャラという職務に任期はあるのだろうか。たかがゆるキャラといえど、ゆるい気持ちで決められては住民も困ってしまう。


あ、そうそう、その愛称候補は、

  1.とつかくん 2.ウナシー 3.つかモウ

だそうです。応募総数1314点の中から選ばれたのにしては、とつかくんて普通すぎやしないか。箱に入れた葉書を無造作に手掴み方式で選んだんじゃないの。投票は戸塚区民や戸塚区勤務・通学中の方のみ。締め切りは3月19日まで。ネットでも投票できるから区民の方は是非。私はとつかくんがいいと思うな!抽選で20名にマスコットグッズをプレゼントだってさ!へぇ〜、そいつはすげぇや!



※実際の戸塚区は明るく活気溢れるいいところです。行ったことないけど。
posted by あいだ at 22:22 | Comment(0) | 雑記

2009/02/12 Thu

生き急ぐことはない、でも早く25歳になりたい


今まで携帯で音楽を聴く時はLISMOを使ってたけど、SD-Audioに移してみたら世界が変わった。LISMOは起動もパソコンでの操作も、曲一覧のスクロールでさえもいちいち重い。でもまぁ携帯で聴くことなんか滅多にないだろうから…って思って我慢してたけど、1GBのウォークマンが容量いっぱいピロウズ専用になってしまい、さらにFMトランスミッターが便利だと気付き、こりゃいいぞってドシドシ携帯に入れてジャンジャン聴いてたらLISMOのだらしなさへの不満が日に日に募りもう我慢の限界、そして本日、…SD-Audio先輩すげえや!もう、一生ついていくっす!本当に、こんな私にも違いがはっきりわかるほど音質良くなりました。何で最初からこっちにしなかったんだ。でも、確かに起動や操作はLISMOの百倍くらい速いんだけど、SD-Audioプレイヤーでバックグラウンド再生しながらメール打つ時はかなりモッサリしてます。ゆっくり打ってもストレス感じるレベル。予測切っても遅いな。何かおかしいのかな。まぁこれもすぐ慣れるだろうし、LISMOの操作のレスポンスに比べればマシです(でもLISMOはバックグラウンドで聴きながらメール打つ時はわりとサクサクでした)。第一、そんなに急いでメール打たなきゃいけない用事もないからね。そもそもメールなんてこないからね。

年末に初恋の彼女とメールのやりとりをして以来、なんだか無性に恋しくなって、ミスチルを聴く時間が増えました。あの子が貸してくれたアルバム。あの子が好きだと言っていた曲。あの子が歌っていたメロディ。その彼女には「25歳になったら会おう」と言われメールを打ち切られてしまったんですが、この話はまた今度。
posted by あいだ at 14:57 | Comment(0) | 雑記

2009/02/03 Tue

朗らかに読むまさに朗読



鬼は外!福は内!つまり外側は鬼のような形相をしているニイちゃんも実は内側は仏様のように穏やかであると言えますよって事ですね。そいつぁ言えてるぜ!まぁ内側=服の内側って事で背中に千手観音が彫ってあるとかそんな話だな。一見強面だけど脱いだら神々しい刺青が!って、スタッフの人にあのぉ刺青の方の入浴は当店ではちょっと…って注意されると。そういった話だね。要約すると。いやこの話を要約すると鬼は外福は内になるってわけだね。そんなわけでアクエリアスはオールシーズンうまいって、そいつぁ言えてるぜ!
posted by あいだ at 22:59 | Comment(0) | 雑記

2008/12/28 Sun

Is truth stranger than fiction?



終わっちゃいましたねぇ。最後だしもっと放送ギリギリくらいを想像してたけど、わりと何もなかったっていうか、本当に純情って感じで、それはそれで良かった。お前がいないと生きていけないって三回くらい言わなかった?視聴者が照れるってどんな演出だ。最初はキツいなーって思いながら恐る恐る見てたのに、いつの間にかハマっていっちゃって、今はもう終わっちゃうのが本当に寂しいくらい。王道ってすばらしい。なんだか少女漫画のときめきが蘇った。キュンを通り越してギュンですね。楽しかった。

…何の話をしてるんだ。もう寝ようよ。これ以上待ったって返事なんか来ないよ。諦めようよ。悪夢はもう懲り懲り。
posted by あいだ at 01:57 | Comment(0) | 雑記

2008/12/27 Sat

無常観


年末よりも自分の誕生日の前日の方が年末っぽい。冬休みに入ってから外に出てません。たぶん今年はもう家から出ません。というか、ネットと昼寝以外何もしてません。毎日同じ服を着てます。

もうずっと無気力症候群。




【2008】1年を振り返る100の質問
タグ:Q
posted by あいだ at 17:24 | Comment(0) | 雑記